カテゴリ:多良山系( 75 )

17-3:多良「マンサク観察登山」   


  恒例 多良の「マンサク観察登山」へ~♪
  ちょぃと今年は、しょぼかったかもしれません。
  でも、花を求めて集う山仲間さんと出会え HAPPY!

f0187402_16124158.jpg

  1.日  2017-3-18
  2.山  多良岳、西岳
  3.ルート
    黒木~金泉寺~多良岳~西岳~中山越~平谷越~平谷
    <所要時間:約6h(休憩含む)、約10km>
  4.写真&コメント

   経ヶ岳、いつもカッコよかばい!
f0187402_16132397.jpg

   よか雰囲気でしょ~
f0187402_16133522.jpg

   オオキツネさんも、順調に準備中~
f0187402_16134384.jpg

   ホソバナコバイモさんも開花♪
f0187402_16135248.jpg

   連なる山山々・・・(笑)  この日、曇っており撮影には不適
f0187402_1614335.jpg

   今が旬のマンサク、今年も観れて良かったばい。
f0187402_16141437.jpg

   なかなか 上手に撮れません。
f0187402_16142963.jpg

   石楠花 GWは多良に来んね~
f0187402_16144268.jpg

   ピントが合わず、残念!  色は よかろうもん!
f0187402_16145299.jpg

   この地味な(派手さの無い)登山道が、好きばい!
f0187402_1615214.jpg

   千年樫、未だしっかりと生きてます。
f0187402_16151928.jpg
 
   中は、♡型との情報がありましたが・・・
f0187402_16153361.jpg

   よか森 さね~♪
f0187402_1615435.jpg



  
 
   
[PR]
by yamabakanikki | 2017-03-20 16:19 | 多良山系 | Comments(4)

17-1:経ヶ岳(石楠花尾根)   

 
  やはり石楠花の花芽を確認したく、多良へ出掛けて来ました~♪
  標高が高い辺りは、そこそこ付いてました(ホッ!)
  それにしても、身体が重かったです[餅の食べ過ぎか?(笑)]

  1.日  2017-1-7
  2.山  経ヶ岳、舞岳
  3.ルート
     黒木~石楠花尾根~舞岳~経ヶ岳〜つげ尾~大払い谷
     <所要時間:約4h(小休憩含む)>
f0187402_20313622.jpg


 4.写真&コメント

  ・石楠花を観たい方は、GWに多良へ
   多良名物の急登「石楠花尾根」も堪能できます、是非 宝の山へ
  ・最近身体が重く&体力低下で、登りがしんどかったです。
  ・この山で、体力測定ができます(笑)、以前の2割増しのタイムか。
   まぁ元気に登れただけでも、良しとしましょう~♪
   80歳を過ぎた常連さんは、約1hも早く、、、化け物?(笑)
  ・いつも人を癒やしてくれる優しい山系です[感謝~♪]
  ・暑かったです、汗びっしょり、山頂でシャツを着替えました。
   予定通り下山後、昼過ぎから雨がポツリポツリ・・・


  よか尾根です、自然林がずーっと続き、その後両側に石楠花がたーんと!
f0187402_2032763.jpg

  ここは最近危ないです、特に 下りは注意!
f0187402_20321918.jpg

  眺めが良い岩場、休憩ポイント。(ほぼ中間ポイントかな?)
f0187402_20322878.jpg

  舞岳手前から経ヶ岳、かっこよく人気の山です!
f0187402_20324526.jpg

  数年前 福山雅治が登山メモを残したという?ノートがSUSの箱の中に。
  拙者にはどがんちゃよかけん(笑)、見たことありません・・・
f0187402_20325527.jpg

  この景色が最高ばい!、奥は雲仙だす。
f0187402_2033446.jpg

  つげ尾のへの下りは岩が滑ります、要注意!
f0187402_20331593.jpg

  この辺りの石楠花にも花芽が(嬉♪)
f0187402_20332948.jpg

  大払い谷の岩場は、長~く有名です。
f0187402_20335095.jpg

  アオキの実が沢山、ピンボケですみません。
f0187402_20335965.jpg


    


[PR]
by yamabakanikki | 2017-01-08 05:05 | 多良山系 | Comments(2)

17-1:干支の山「鳥甲山、(摩利支天)、(二合半岳)」周回    

 
  登り初めは、多良山系の干支の山「鳥甲山」を周回しました~♪
  昨年も、多良山系を堪能・・・
  この山系を元気に登れることが、なんか嬉しいです! 

  1.日  2017-1-3
  2.山  鳥甲山、摩利支天、二合半岳
  3.ルート
     南ノ川内~西側林道~北東方面に尾根を~鳥甲山・摩利
     支天〜大原越~二合半岳〜林道
     <所要時間:約3h45m(休憩含む)>

f0187402_20462226.jpg

  4.写真&コメント
   ・お正月の初登りは、多良山系が多く。
    以前は、石楠花尾根を下りながら 花芽を確認。
   ・本日の尾根は以前にも歩いたことがあります、地図上に
    軌跡はありませんが、立派な道です。(尾根道)
   ・多良山系のこの方面は、人が少なく踏み跡も薄いです。
    でも、その分 自然豊かな山歩きが堪能できます。
    この日も出会ったのは、多良の常連さん一人のみ。


   最初の林道、車は通行不可、棘が多く要注意!
f0187402_2115148.jpg

   鳥甲山(769m)
f0187402_21152591.jpg

   山頂から約5分東側へ、そこからは経ヶ岳方面の眺望が素晴らしい。
f0187402_21153380.jpg

   摩利支天、戦いの神様が祀ってあります。日露戦争のお礼の石碑も?
f0187402_21154240.jpg

   大原越、新しい看板と昔からの看板
f0187402_21155826.jpg

   素敵な自然林
f0187402_2116698.jpg

   ※山(自然)好きの方には、お奨めのルートです。

   


[PR]
by yamabakanikki | 2017-01-04 08:08 | 多良山系 | Comments(4)

16-11:多良紅葉「五家原岳」    


  もみじ谷から五家原岳へ、紅葉の見頃は 未だ 約2週間は先かな?
  ススキ 綺麗でした! 、なかなか最近は日常生活で見れなくなり・・・
  一年前にいた自衛隊が未だいました、民間人にちゃんと説明ばせんばね~
f0187402_20574581.jpg

  1.日  2016-11-3
  2.山  五家原岳(多良山系)
  3.ルート
    もみじ谷~展望岩~山頂~仏ノ辻~水神さん~もみじ谷
    <所要時間:約3.5h(休憩含む)>
  4.写真&コメント

  まだまだ色づいておらず、残念  でもよか天気たい!
f0187402_21131535.jpg

  緑も美しい、日本の森は素晴らしい。海外には、えっとなかよ。
f0187402_21135744.jpg

  千両がお見事!
f0187402_21141533.jpg

  それっ、精一杯(笑)
f0187402_21142955.jpg

  この斜面が綺麗に染まるのですが・・・(展望岩)
f0187402_21144685.jpg

  潮受け堤防もよく見えていました、雲仙はPM2.5の中(悲)
f0187402_2115632.jpg

  山頂、左は仮設のレーダ
f0187402_21152841.jpg

f0187402_21154875.jpg

  ここも眺めのよかとです、以前はリンドウもありましたが・・・
f0187402_2116228.jpg

  仏ノ辻の虚空蔵菩薩、他のとはお顔がちょっと違うような?
f0187402_21161756.jpg

  相棒がケルンを縦に積む(笑) テープより安心できますね♪
f0187402_21164459.jpg

  水神の水は、枯れない。
f0187402_21165784.jpg

  チラ見の紅葉、これは撮っても捕まらんばい(大笑) 
f0187402_21172038.jpg

f0187402_21173612.jpg

  ほんなこつ緑色も綺麗か、悔しかけん?
f0187402_21175189.jpg

  いこいの村は、食事とお風呂セットで¥1100 とお得ばい!
f0187402_2118459.jpg


      

[PR]
by yamabakanikki | 2016-11-03 21:00 | 多良山系 | Comments(2)

'16-7:多良岳「オオキツネノカミソリ」       

 今年も、 多良岳の「オオキツネノカミソリ」が綺麗に開花!
 間違いなく、 日本一(規模&密集度)
 土・日はめっちゃ人が多いので、休暇を上手に活用(笑) 

  1.日  ’16-7-28
  2.山  多良岳
  3.行程
     黒木~西野越~金泉寺~六角地蔵~多良岳~西野越~黒木
     <所要時間 約4h>
  4.写真&コメント

   ・本日 判りましたが、いつもお世話になっている山友さんに会えず、
    メッチャ残念。(差し入れでもと・・・)
   ・この日は 暑さ&虻との闘い、かなり厳しいものがあり、岩の上から
    転げ落ちそうになるもどうにか踏ん張り!(虻は、どこでも手を抜
    かず攻撃を仕掛けてきます)

    

  7時前、多良山系はどっぷりとガスの中 んっ、よっちゃんおる?(笑)
f0187402_19554121.jpg

  カミソリさんが、早速お出迎え~
f0187402_19561097.jpg

  この雰囲気が、よかっちゃんね・・・ 山好きさんはすぐに納得!
f0187402_19562025.jpg

  よかっちゃんね、この明るさ。
f0187402_19563053.jpg

  金泉寺(山小屋では無く寺)では、鐘撞堂?の建設中か?
  登山者は皆恨んでいます、建て替え後は車の入る道は崩すとの約束を・・
  「約束守れん人は、山から出て行け」大勢の登山者の言葉を代弁。
f0187402_19564074.jpg

  ツチアケビ、よかたい!
f0187402_19565242.jpg

  ヤマジオウは、いつものピンボケ(笑)
f0187402_1957226.jpg

  六体地蔵様、多良の守り神!
f0187402_2025486.jpg

  イワタバコも、ちょうど見頃。
f0187402_19571449.jpg

  ずんばい(ぎょうさん)咲いてますぅ。
f0187402_19572253.jpg

  多良山頂の祠は、地震の影響か? 傾いています。
f0187402_19573814.jpg

  クサアジサイ、綺麗かばい!
f0187402_19574760.jpg

  アカガシ(守り神_2)も顕在!
f0187402_1958096.jpg

  「世界人類が平和で・・・」 平凡だけど、一番ばい! 感謝♪
f0187402_19581659.jpg

  ピンボケ、ご容赦を〜
f0187402_19582499.jpg

  よかっちゃんね~  この色が・・・
f0187402_19583430.jpg

  ドェリャ~ 咲いとるで~
f0187402_19584137.jpg

  帰りは、経ヶ岳もどうにか見えていました!
f0187402_195850100.jpg




      

    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-07-28 20:02 | 多良山系 | Comments(0)

'16-7:経ヶ岳「オオキツネノカミソリ一番花!」    


 久しぶりに多良山系へ、会社をさぼり 梅雨の晴れ間に!
 やりました、おそらく「オオキツネノカミソリ一番花!」に出会え♪
 しばらくぶりの多良、実は 少々足首を痛めており自粛を~

  1.日  ’16-7-6
  2.山  金泉寺、西岳、経ヶ岳
  3.行程
       黒木~西野越~金泉寺~西岳~中山越~経ヶ岳~つげ尾
       ~大払い谷~八丁山小屋~黒木
       <所要時間 約5.5h>
  4.写真&コメント

 
  
  水場の少し上に開花!、ここだけでした折角の一番花?なのに ピンボケ
  ですみません。 
f0187402_20375549.jpg

  金泉寺へ向かう途中、よかばい経ヶ岳・・・(笑)
f0187402_2038931.jpg

  怪獣さんも出現
f0187402_20382290.jpg

  かんざしギボウシさんは、色っぽいね♪
f0187402_20383515.jpg

  この緑がよかっちゃんね~
f0187402_20384876.jpg

  ホトトギス、またもやピンボケ~
f0187402_2039078.jpg

  西岳山頂から経ヶ岳~舞岳稜線を、岩場辺りの斜面が結構崩れています!
  安全第一でいきましょう~
f0187402_2039955.jpg

  よかとです、この森1
f0187402_20391845.jpg

  この森2
f0187402_20392778.jpg

  ヤクシマホツツジも開花、や~らしか花ばい!
f0187402_20393694.jpg

  久しぶりの山頂、2月に登ったか?
f0187402_20395020.jpg

  五家原岳にはガスが少々、雲仙もガスで姿を現さず!
f0187402_20395877.jpg

  つげ尾方面への下り、急かとです注意!
f0187402_20401066.jpg

  大払いの谷、多良山系では有名。
f0187402_20401896.jpg

  水量多く、縁せきからあふれ出ていました。
f0187402_20402688.jpg

  足はどうにかもちました、万歳! 痛めた足にはテーピングを でもかばう
  のか反対側の足が少し痛くなり・・・
  今でも、アグラが組めません。(悲!)


    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-07-07 21:01 | 多良山系 | Comments(4)

16-4:多良山系(滝&ヤマシャク)    

  
 この日は、「多良トレイルラン」 が開催されてました!
 なんと、39kmを走り抜ける豪傑らが・・・トップは5h前後か?
 我々 弱者は邪魔にならんよう、稜線には行かず(笑)

  1.日  2016-4-24
  2.山  多良山系
  3.ルート  秘
     <所要時間:約4.5h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント
    
 

  深海川ノ滝かな?、名前がよく判りませんが、一見の価値あり。
  あまり見学者はいない模様、踏み跡がほとんどありません(笑)
f0187402_1902788.jpg

  今日の入口&終端地
f0187402_1904447.jpg

  この滝の上には未だ水があります、よって源流ではありません。
f0187402_191837.jpg

  素敵な沢が、素晴らしいです、沢好きさんは多良がよかばい!
f0187402_1912170.jpg

  綺麗な水です、残念ながら魚影は無かったです。別の沢には、〇!
f0187402_191347.jpg

  寄ってみると、なんかボケますね~ カメラ&腕悪し(笑)
f0187402_1914986.jpg

  ここの水場は大人気、先ほどの沢の水では無く、岩清水です。
  通常は人がいっぱいですが、この時は雨が降っていた影響か誰も?
f0187402_19236.jpg

  ミツバツツジも開花
f0187402_192276.jpg

  いやぁ~ 素敵な癒しの森です♪
f0187402_1924357.jpg

  いやぁ~2、多くは望まず!
f0187402_1925310.jpg

  槇の樹かな、どうどうとしてはります。
f0187402_193040.jpg

  ヤマシャク、終わり掛けでした。でも 今年も咲いてくれて、感謝♪
f0187402_1931390.jpg

  年々、花が早くなっているような・・・?
  我が家の田舎に藤棚ありましたが、以前はGWに満開でしたが、今は・・・
f0187402_1932144.jpg






    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-04-24 19:04 | 多良山系 | Comments(4)

16-4:多良山系(板川内、狸だまり、岩屋越・・・)   



  今日は多良のとある沢を、約15年ぶりに登りました!
  他の山系の沢(メンノツラ・ネノコヤ谷・洗谷・・・)に、決して
  劣って無く
素敵なところが沢山あります~♪ 


  1.日  2016-4-10
  2.山  多良主稜線
  3.ルート
     板川内~狸だまり~『主稜線』~岩屋越~岩屋(黒木)
     <所要時間:約4h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント


   ・今度、この山系で大きなトレイルランの大会が開催~
    なんと、39kmを約8hで駆け抜けるとか・・・(驚!)
    黒木~郡岳~経ヶ岳~五家原岳~黒木が約20kmで、
    だいたい8~10h。
    今回は、それをなんと往復で距離は 二倍!
   ・この日も、ランの練習&運営者のような御仁?がいました!
    狸だまりで会った若者?は、黒木~五家原岳経由でその地
    まで約3hと、これにはまたまたびっくり。我々の半分以下
    の時間だす!(どないなってんの?)
  

  よかとです、この山系! 走らせるなんて、ちょっと・・・
  もったいなかとけど・・・ 板川内の入口です!
f0187402_212512100.jpg

  いきなりこんなに素敵な滝が お出迎え~
f0187402_21252476.jpg

  新緑が最高たぃ!
f0187402_21253739.jpg

  振り返って反対側の山系を眺めると、山桜が立派、そして左奥の鳥甲山が
  威張っています(笑)
f0187402_2126428.jpg

  猪くん対策は、どこも・・・大変ばい!
f0187402_21261712.jpg

  沢が、よかっちゃんね~♪
f0187402_21262932.jpg

  ここは渡渉地点、右上の方の斜面から登って来ました。
f0187402_21264035.jpg

  沢の中に、老木の跡が、一本ではありません。
f0187402_21265369.jpg

  昔の岩人がしがみ付いていた苔の岩、今の現役とはだいぶ実力差が
  あったのかも???
f0187402_2127381.jpg

  これが狸だまり、昔 集会があっていた?
f0187402_21271797.jpg

  この尾根にも、桜が多い♪
f0187402_21275177.jpg

  他県に誇れる綺麗な主稜線、たぶん間違いない(笑)
f0187402_2128430.jpg

  分岐、ロングの方はここを右、二回目は正面方向から来て、真っ直ぐ。
f0187402_21281745.jpg

  やはり、紅葉の新緑が最高! 
f0187402_21282955.jpg

  帰り、黒木の大桜へ
f0187402_21284821.jpg




    

    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-04-10 19:59 | 多良山系 | Comments(2)

16-3:多良・前岳縦走

  ようやく多良の満開マンサクを、山仲間と一緒に堪能~♪
  今がコバイモちゃんや菜の花も、綺麗でした!
  たまには奥の縦走路にも行かねば、かなり様子が変わっていました。

f0187402_1728513.jpg


  1.日  2016-3-27
  2.山  多良・前・帆柱・黒木・一ノ宮岳
  3.ルート
     帆柱南側林道~鞍部~帆柱岳~鞍部~一ノ宮岳~黒木岳~前岳
     ~多良岳~金泉寺~金泉寺南側登山口・・・白木峰(菜の花)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
  4.写真&コメント


   ・皆さんの笑顔を堪能した一日でした~
    でも、笑い過ぎには注意! 怪我をせんように、慎重さも大切!
   ・登り始めて間もなく&下山途中には、なんと雪(霰)も降りました、
    高い山は、雪崩にも用心せんばと・・・
   ・こんなによか山に こげな人が少ないと、幸せ者じゃ~♪

  多良林道の東側から・・・、登り始めから皆さんの笑顔が最高たぃ!
f0187402_17284254.jpg

  最初は、帆柱&一ノ宮の鞍部へ なんと、そこには立派な林道が~
  たまには来んば、迷子になるばいと皆で・・・(笑)
  っで、ここは神様が来なる山頂「一ノ宮」だす。
f0187402_17285661.jpg

  椿が沢山、ちょうど季節ですね。
f0187402_17291030.jpg

  ここは黒木岳山頂、以前よりはっきり、こんなに開けた明るい山頂では
  無かったような・・・
f0187402_17292271.jpg

  内緒ですが、石楠花の花芽はまぁまぁ~♪
f0187402_17293581.jpg

  力持ちで優しいパパさんが支えている間に、皆さん無事通過。
f0187402_17301316.jpg

  座禅岩から経ヶ岳&中山方面を、怖がりなので岩の先端にはよぉ行かん(笑)
f0187402_17302629.jpg

  お弁当を食べた岩
f0187402_17303772.jpg

  むふふぅ・・・
f0187402_17305463.jpg

  真新しい看板が、県境の山頂の端の樹へ。 お見事!前岳にもありました。
f0187402_1731249.jpg

  青空とセットで!
f0187402_17311059.jpg

  コバイモさん。、。ありがとう。
f0187402_1731208.jpg

  毒を出す花か?、倒れ込み人人が続出(笑)
f0187402_1731307.jpg

  ハルトラさんは、間もなくお目覚めか?
f0187402_17313856.jpg

  パパさん、役行者はんに似てるかも?
f0187402_17314974.jpg

  白木峰よかばい!
f0187402_1732527.jpg

  桜も一緒に観れますよぉ~
f0187402_17334165.jpg

  花の咲く中、井戸端会議も絶叫調ばい!
f0187402_1732277.jpg

  アルプスの少女?は、熱心に撮影中じゃっど!
f0187402_17323726.jpg





    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-03-27 17:33 | 多良山系 | Comments(0)

16-1:多良山系縦走(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)

 多良山系(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)を縦走し、山小屋「金泉寺」にご挨拶♪
 以前 ロング縦走(郡岳~鳥甲山)をしていた頃は、おまけの縦走路(表現悪いが)
 と思っていましたが、今ではなかなか あぁ~ しんど・・・(笑)

  1.日  2016-1-31
  2.山  鳥甲山、五家原岳、中岳
  3.ルート
     かじか橋~大原越~鳥甲山~摩利支天~大原越~横峯越~大花山横~
     五家原岳~中岳~金泉寺~西野越~黒木
     <所要時間:約8h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   ・この縦走路は、人も少なくどっぷりと自然が楽しめます。(内緒ですが・・・)
   ・そう気温は低く無かったのですが、汗を掻き・強風・且つ残雪の影響で日陰は
    結構寒かったです。


   釣り橋を渡りスタート、こちらへ下ったことの方が圧倒的に多く。
f0187402_2211763.jpg

   鳥甲山の稜線は瘠せ尾根です、要注意! そこから眺める経ヶ岳が素敵です。
   また、黒木がカルデラであることがよく判ります。
f0187402_2212813.jpg

   久しぶりの山頂、2年ぶりかな? この後、戦いの神様(摩利支天)にもご挨拶。
f0187402_222312.jpg

   いやぁ~素敵な縦走路です♪
f0187402_22231100.jpg

   五家原岳への登りの途中、自然に癒されます。
f0187402_2224722.jpg

   五家原岳山頂は、TV塔 類が沢山! それだけ、眺望が素晴らしい場所。
f0187402_2225728.jpg

   日陰は、まだまだ残雪がありました!
f0187402_2231951.jpg

   オオキツネさんもぼちぼち顔を出し、一度姿をくらまし、7/Eに開花します。
f0187402_2233374.jpg

   冬枯れの沢も、明るく素敵です。
f0187402_223507.jpg

   バイパスで夕陽を、これがいつもは眩しいのに、この日PM2.5が蔓延り それに
   より、霞でいるため このようなパターンに。(全く、素直に喜べません)
f0187402_224950.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-31 22:06 | 多良山系 | Comments(4)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

マッスルさん、お早うござ..
by yamabakanikki at 06:30
こんばんは 小学生の時..
by massuru2013 at 21:19
ねぇさん、こんばんは☆☆..
by yamabakanikki at 18:47
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 18:45
ホソバナコバイモさんもマ..
by otohime_22 at 18:34
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 17:33
風来坊さん、お早うござい..
by yamabakanikki at 06:28
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 21:01
hirokoさん、こんば..
by yamabakanikki at 20:41
おはようございます。 ..
by hirokoです。 at 08:38

【リンク先】

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

長崎県亜熱帯植物園  
at 2017-03-22 20:36
17-3:多良「マンサク観察..
at 2017-03-20 16:19
17-3:烽火山・日見峠・金..
at 2017-03-11 20:56
17-3:書写山「圓教寺」   
at 2017-03-06 18:17
17-3/3:姫路へ出張(白..
at 2017-03-04 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧