山馬鹿日記

カテゴリ:多良山系( 82 )

17-8:多良岳&金泉寺「オオキツネノカミソリ」   


   山友さん曰く「夏休みの宿題」、未だ果たして無く・・・
   今年のオオキツネさんは少ないとの情報もありましたが、場所しだい。
   ずんばい楽しんで来ました~♪ 金泉寺では、常連さんらが賑わいを。

f0187402_20004056.jpg

f0187402_20004835.jpg

   1.日  ’17-8-5
   2.山  多良岳(金泉寺)
   3.ルート 
     水神(おたちね観音)~中岳稜線~西野越~六体地蔵~多良岳~金泉寺
     <所要時間:約4.5h半(休憩たっぷり)>
   4.写真&コメント

    この手前に停め出発、ここらは大樅の樹も多数あり素晴らしい
    山は台風の風で割かし涼しい、途中パラパラと雨が降りました。
    (畑には約2週間降らず、里芋&かぼちゃが枯れ始めました)
f0187402_20015282.jpg

    緑が深い山が大好きです。
    多良・脊梁・祖母山・屋久島・大峰山系・比良山系・南アルプス・・・
    
f0187402_20015782.jpg

   別嬪さんも数多く♪ 
f0187402_20020204.jpg

   中央が多良岳、右側に前岳 
f0187402_20023478.jpg

    ハグロソウも開花、照り返りでうまく撮れず、美しいピンク色です!
f0187402_20024000.jpg

    奥の方にはかなり沢山咲いてます、踏み荒らしてはいかんので近寄らず。
f0187402_20020765.jpg

    ヤマジオウも咲きました、葉もいぃね~
f0187402_20031864.jpg

    ツチアケビさん、今日は花も咲いてました。
f0187402_20032374.jpg

    ようやくイワタバコに会えました、沢山咲いてます。
f0187402_20032848.jpg

f0187402_20095787.jpg

    多良山頂の祠の傾きは、どんどん大きくなっているような・・・
f0187402_20113438.jpg

    Wさんから教えてもらい、アオフタバランも観れました。
    盗掘に、かなりあっていると・・・(悲&怒!)
f0187402_20114280.jpg

    感謝~♪ 来年も、また楽しませてください。
f0187402_20114772.jpg


         


[PR]

17-7:多良「舞岳」オオキツネノカミソリ   


   オオキツネさんの様子を伺いに、まだまだほんの少ししか咲いておらず。
   梅雨明け十日と云いますが、まさに灼熱地獄・・・
   経ヶ岳山頂まで届かず、名峰「舞岳」まで、その後周回ルートへ~

f0187402_16152714.jpg

f0187402_16170816.jpg

   1.日  ’17-7-22
   2.山  多良「舞岳」
   3.ルート 
      黒木~石楠花尾根~舞岳~中山越~ウナギテ沢~黒木
      <所要時間:約4h半(休憩たっぷり)>
   4.写真&コメント

     登山道が崩壊し、一層 瘠せ尾根に 要注意!
f0187402_16154567.jpg
     経ヶ岳がお出でお出でしていましたが、暑くて断念。
     この時季、無理は禁物!
f0187402_16154935.jpg
     この山頂標識には、以前屋根もありましたが、朽ち果て・・・
f0187402_16155259.jpg

     新しい登山靴、底の凹凸が低く滑り易く、ひょっとしてラン用か?
     前回の靴は一年で穴が開き、やはり安物は・・
f0187402_16165439.jpg

     ヤマジオウの葉が沢山、花はこれから・・・
f0187402_16165807.jpg
     大岩にはイワタバコが沢山、やはり花はこれから・・・
f0187402_16170411.jpg
     キツネさんもようやく開花♪  今年は、少し遅いような・・・
f0187402_16174731.jpg
     多良大滝(山馬鹿命名、あちこちに)、水量多く、よかばい!
f0187402_16175580.jpg

     岩屋神社にも寄ってみましたが、花は未だ・・・(残念!)
f0187402_16180079.jpg



        




[PR]

17-7:五家原岳(イチヤクソウ)   

   暑い暑い、蒸し暑い でも下界より 山は涼しい~♪ 
   けど、やはり暑い・・・
   素敵な花(イチヤクソウ)を求め、山歩き!
f0187402_22281699.jpg

   1.日  ’17-7-2
   2.山  五家原岳
   3.ルート
      多良林道(少年自然の家近く)~仏の辻~五家原岳~中尾根
      <所要時間:約3.5h(小休憩含む)>
   4.写真&コメント
     
     最初から急な登山道を、暑いのでゆっくりと・・・
     ここで既に、シャツは汗でびっしょり
f0187402_22282477.jpg
     こんな岩斜面もあります、ここを小学生が登るのかと考えたら厳しかね~
f0187402_22283670.jpg

     ウツボグサの青色(紫)が素敵です♪
f0187402_22284014.jpg

     写す角度を変えると、このようにまるで別の花に!
     (不思議な形です)
f0187402_22284300.jpg

     イチヤクソウ、お久しぶりです(笑) この花に面会に来ました(嬉)

f0187402_22292372.jpg

     シモツケの大木・・・
f0187402_22292911.jpg

     なんと、白&紅のシモツケ!
     園芸種かな?(並んであるのも不自然ですね~)
f0187402_22293278.jpg

     山頂から少し下に、看板も出来ていました!
f0187402_22293811.jpg

     どこが道やろぅ~、良く見れば踏み跡が見えます。
     
f0187402_22294260.jpg

     ハンカイソウもあり、良かったばい。
     以前は カキランもあったそうでが、残念!
     年々、見れる花の数も減っており・・・(悲&怒!)
     
f0187402_22294783.jpg



        


[PR]

17-6:多良・本多良「前岳」    

    探し物は、何ですか? ベニドウダン~・~♪
    でも、見つかりませんでした  残念!
    ドウダンのピンクを、まさかベニ・・・と?
    【その後、見てはる人は ちゃんといました!】

f0187402_20305781.jpg


    1.日  ’17-6-12
    2.山  多良岳・本多良「前岳」
    3.ルート
       黒木~西野越~金泉寺~六体地蔵~前岳~多良岳~西野越~黒木
       <所要時間:約5.5h(休憩含む)>
    4.写真&コメント

      ちょいと病み上がり(風邪)で、ゆっくりペース!

      緑が素敵な森が、大好きです!
f0187402_20311374.jpg

      ウリの樹だったと思いますが、実は見たことないような(笑)
      おそらく、知らないだけですぅ。
f0187402_20313464.jpg

      このコース、最初の水場、以前は湧き水だったと思います。
      いつかの大雨で、右側からの流れ水が浸入し が落ちました!
f0187402_20314384.jpg
      ギボオシさんも、着実に準備中。
f0187402_20314752.jpg
      イワタバコさんも同様に。
      別の山系で、今年 盗掘が・・・(クロカミラン)
      行こうと思ってましたが、封印、なんのためにもなりませんが~
      (せめてもの抵抗)
    【お願い】貴重な植物を買わないで! 且つ、育てないで!
f0187402_20315119.jpg
      雲仙がガスの上に頭を出し、幻想的でした♪
      あちらの管理人さんは、なんと逆の風景を・・・
f0187402_20321353.jpg
      夏場、恒例「冷ソーメン」
      だしたが、この日は風が冷たく なんと上着(合羽)を羽織りました。
f0187402_20322079.jpg
      有名な座禅岩&864mピーク!(いい加減な名前は いりまへん)
f0187402_20322368.jpg
      ヤマツツジが、未だ綺麗に~♪
f0187402_20322773.jpg
      ここは よかとこばい!
f0187402_20325549.jpg

      みえますか?、エゴの花が沢山 下向きに咲いています。
f0187402_20325996.jpg

      金泉寺もお休みでしたが、管理人さんが仕事をしに・・・(真面目!)

f0187402_20330308.jpg
      ユキノシタが沢山ありますぅ~
f0187402_20330536.jpg
      モミジ(緑)が綺麗、最高ばい!
f0187402_20343461.jpg


    おわり

       


[PR]

17-5:中岳&五家原岳[石楠花]    

      またまた、多良山系の石楠花をたっぷりと堪能♪(ここは宝庫です)
      久しぶりに大モミ経由急登の中岳尾根を、アキレスケンが伸びま~す(笑)
      なかなかしんどかったけど、花も堪能でき 充実した山行でした!

f0187402_21400386.jpg

      1.日  ’17-5-14
      2.山  中岳&五家原岳
       3.ルート
          黒木~大樅の木~中岳~五家原岳~黒木
          <所要時間:約5h(昼食休憩含む)>
       4.写真&コメント

       一昨日の大雨で増水、滑りそうな岩を用心して・・・
f0187402_21401442.jpg

       大樅、ルートを整備した影響か? 当初より ちょっとくたびれた様子。
f0187402_21403862.jpg

       綺麗なツクシシャクナゲの群生地です。
f0187402_21420119.jpg

       中岳尾根は、長~・~く 最後は危険な瘠せ尾根!(慎重に)
f0187402_21421945.jpg

       経ヶ岳もくっきりと、こちらは大勢の登山者で賑わったことでしょう。
f0187402_21422892.jpg

       新緑(最低3種類の色)&石楠花
f0187402_21431287.jpg

       ジャスト1000mの中岳。
f0187402_21432205.jpg

       沢山、咲いてます。
f0187402_21435390.jpg

       この時季、緑が美しく~
f0187402_21440303.jpg

       木が大きく、見上げるものが多いです。それが、またよく見えず・・・
f0187402_21443821.jpg

       沢も美しい、私のデジカメは緑が冴えない、もっと綺麗です。
f0187402_21445464.jpg

       オトコヨウゾメ、可愛か ばい!
f0187402_21451091.jpg

       昔は 凍っていたという滝、現代は暑く(暖かく)・・・
f0187402_21452157.jpg

       ちょっと赤色が濃い別嬪さん~♪
f0187402_21454189.jpg



         
       


[PR]

17-5:経ヶ岳「石楠花登山」      

     多良山系の石楠花は、最高ばい! 
     大抵 毎年出掛けていますが、昨年は行けませんでした。
     昨年より花数が少ないとのことですが、十分に綺麗でした♪ 
    
f0187402_21473883.jpg

       1.日  2017-5-7
       2.山  経ヶ岳
       3.ルート
          黒木~大払い谷~つげ尾~山頂~舞岳尾根~黒木
          <所要時間:4h30m>
       4.写真&コメント
     
        シラユキ ゲシ、いゃ~らしか花ばい!(お初だったかも・・・?)
f0187402_21482520.jpg

        結構、沢山咲いていました~♪
f0187402_21483073.jpg

        オウギカズラさんも満開!
f0187402_21484440.jpg

        大払い谷は、新緑も綺麗です。
f0187402_21484978.jpg

        ミツバツツジもちょうど見頃

f0187402_21490324.jpg

        経ヶ岳山頂から五家原岳方面を望む、この日 高校生も訓練に。
f0187402_21490712.jpg

        なかなか危ない岩場も、要注意!
f0187402_21493157.jpg

        いやぁ~、よかばい!
f0187402_21493602.jpg

        舞岳山頂から見る経ヶ岳も、新緑に覆われ素晴らしい!
f0187402_21495458.jpg

        桜のようにびっしり咲いた石楠花
f0187402_21495819.jpg

        蕾も赤く、よかたい!(笑)  やはり、例年より少し遅い・・・
f0187402_21501828.jpg

        ここらも斜面の土がとれ、だいぶ危なくなって来ました。
f0187402_21502163.jpg

        黒木へ下山後、新緑に囲まれた水美しい~♪
f0187402_21502447.jpg



       
      


[PR]

17-4:多良山系(ヤマシャク)     

    多良山系のヤマシャク確認へ、ようやく咲きだしたところでした!
    今年の花は、やはり遅いようです。
    石楠花の蕾も、まだまだ固く・・・
f0187402_22163236.jpg
     
     1.日  ’17-4-22
     2.山  五家原岳
     3.写真&コメント

     この時季、新緑が綺麗です。
f0187402_22170195.jpg

    苔も、よかたい!

f0187402_22172582.jpg

    モミの樹

f0187402_22183868.jpg

    ヤマシャクはようやく咲き始め・・・ 感謝♪

f0187402_22181891.jpg

    ヒトリシズカさんは、満開かも。

f0187402_22180355.jpg

    このエイザンスミレの花が、大きいこと(驚!)

f0187402_22192429.jpg

    ショウジョウバカマさんの花が終わると、新芽が内側から出現。

f0187402_22194108.jpg

    中のシベが白、頭の写真は黄色・・・

f0187402_22191493.jpg

    オオキツネノカミソリさんも、着実に準備中。

f0187402_22200877.jpg








      

        

[PR]

17-3:多良「マンサク観察登山」   


  恒例 多良の「マンサク観察登山」へ~♪
  ちょぃと今年は、しょぼかったかもしれません。
  でも、花を求めて集う山仲間さんと出会え HAPPY!

f0187402_16124158.jpg

  1.日  2017-3-18
  2.山  多良岳、西岳
  3.ルート
    黒木~金泉寺~多良岳~西岳~中山越~平谷越~平谷
    <所要時間:約6h(休憩含む)、約10km>
  4.写真&コメント

   経ヶ岳、いつもカッコよかばい!
f0187402_16132397.jpg

   よか雰囲気でしょ~
f0187402_16133522.jpg

   オオキツネさんも、順調に準備中~
f0187402_16134384.jpg

   ホソバナコバイモさんも開花♪
f0187402_16135248.jpg

   連なる山山々・・・(笑)  この日、曇っており撮影には不適
f0187402_1614335.jpg

   今が旬のマンサク、今年も観れて良かったばい。
f0187402_16141437.jpg

   なかなか 上手に撮れません。
f0187402_16142963.jpg

   石楠花 GWは多良に来んね~
f0187402_16144268.jpg

   ピントが合わず、残念!  色は よかろうもん!
f0187402_16145299.jpg

   この地味な(派手さの無い)登山道が、好きばい!
f0187402_1615214.jpg

   千年樫、未だしっかりと生きてます。
f0187402_16151928.jpg
 
   中は、♡型との情報がありましたが・・・
f0187402_16153361.jpg

   よか森 さね~♪
f0187402_1615435.jpg



  
 
   
[PR]

17-1:経ヶ岳(石楠花尾根)   

 
  やはり石楠花の花芽を確認したく、多良へ出掛けて来ました~♪
  標高が高い辺りは、そこそこ付いてました(ホッ!)
  それにしても、身体が重かったです[餅の食べ過ぎか?(笑)]

  1.日  2017-1-7
  2.山  経ヶ岳、舞岳
  3.ルート
     黒木~石楠花尾根~舞岳~経ヶ岳〜つげ尾~大払い谷
     <所要時間:約4h(小休憩含む)>
f0187402_20313622.jpg


 4.写真&コメント

  ・石楠花を観たい方は、GWに多良へ
   多良名物の急登「石楠花尾根」も堪能できます、是非 宝の山へ
  ・最近身体が重く&体力低下で、登りがしんどかったです。
  ・この山で、体力測定ができます(笑)、以前の2割増しのタイムか。
   まぁ元気に登れただけでも、良しとしましょう~♪
   80歳を過ぎた常連さんは、約1hも早く、、、化け物?(笑)
  ・いつも人を癒やしてくれる優しい山系です[感謝~♪]
  ・暑かったです、汗びっしょり、山頂でシャツを着替えました。
   予定通り下山後、昼過ぎから雨がポツリポツリ・・・


  よか尾根です、自然林がずーっと続き、その後両側に石楠花がたーんと!
f0187402_2032763.jpg

  ここは最近危ないです、特に 下りは注意!
f0187402_20321918.jpg

  眺めが良い岩場、休憩ポイント。(ほぼ中間ポイントかな?)
f0187402_20322878.jpg

  舞岳手前から経ヶ岳、かっこよく人気の山です!
f0187402_20324526.jpg

  数年前 福山雅治が登山メモを残したという?ノートがSUSの箱の中に。
  拙者にはどがんちゃよかけん(笑)、見たことありません・・・
f0187402_20325527.jpg

  この景色が最高ばい!、奥は雲仙だす。
f0187402_2033446.jpg

  つげ尾のへの下りは岩が滑ります、要注意!
f0187402_20331593.jpg

  この辺りの石楠花にも花芽が(嬉♪)
f0187402_20332948.jpg

  大払い谷の岩場は、長~く有名です。
f0187402_20335095.jpg

  アオキの実が沢山、ピンボケですみません。
f0187402_20335965.jpg


    


[PR]

17-1:干支の山「鳥甲山、(摩利支天)、(二合半岳)」周回    

 
  登り初めは、多良山系の干支の山「鳥甲山」を周回しました~♪
  昨年も、多良山系を堪能・・・
  この山系を元気に登れることが、なんか嬉しいです! 

  1.日  2017-1-3
  2.山  鳥甲山、摩利支天、二合半岳
  3.ルート
     南ノ川内~西側林道~北東方面に尾根を~鳥甲山・摩利
     支天〜大原越~二合半岳〜林道
     <所要時間:約3h45m(休憩含む)>

f0187402_20462226.jpg

  4.写真&コメント
   ・お正月の初登りは、多良山系が多く。
    以前は、石楠花尾根を下りながら 花芽を確認。
   ・本日の尾根は以前にも歩いたことがあります、地図上に
    軌跡はありませんが、立派な道です。(尾根道)
   ・多良山系のこの方面は、人が少なく踏み跡も薄いです。
    でも、その分 自然豊かな山歩きが堪能できます。
    この日も出会ったのは、多良の常連さん一人のみ。


   最初の林道、車は通行不可、棘が多く要注意!
f0187402_2115148.jpg

   鳥甲山(769m)
f0187402_21152591.jpg

   山頂から約5分東側へ、そこからは経ヶ岳方面の眺望が素晴らしい。
f0187402_21153380.jpg

   摩利支天、戦いの神様が祀ってあります。日露戦争のお礼の石碑も?
f0187402_21154240.jpg

   大原越、新しい看板と昔からの看板
f0187402_21155826.jpg

   素敵な自然林
f0187402_2116698.jpg

   ※山(自然)好きの方には、お奨めのルートです。

   


[PR]