「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:多良山系( 74 )

17-1:経ヶ岳(石楠花尾根)   

 
  やはり石楠花の花芽を確認したく、多良へ出掛けて来ました~♪
  標高が高い辺りは、そこそこ付いてました(ホッ!)
  それにしても、身体が重かったです[餅の食べ過ぎか?(笑)]

  1.日  2017-1-7
  2.山  経ヶ岳、舞岳
  3.ルート
     黒木~石楠花尾根~舞岳~経ヶ岳〜つげ尾~大払い谷
     <所要時間:約4h(小休憩含む)>
f0187402_20313622.jpg


 4.写真&コメント

  ・石楠花を観たい方は、GWに多良へ
   多良名物の急登「石楠花尾根」も堪能できます、是非 宝の山へ
  ・最近身体が重く&体力低下で、登りがしんどかったです。
  ・この山で、体力測定ができます(笑)、以前の2割増しのタイムか。
   まぁ元気に登れただけでも、良しとしましょう~♪
   80歳を過ぎた常連さんは、約1hも早く、、、化け物?(笑)
  ・いつも人を癒やしてくれる優しい山系です[感謝~♪]
  ・暑かったです、汗びっしょり、山頂でシャツを着替えました。
   予定通り下山後、昼過ぎから雨がポツリポツリ・・・


  よか尾根です、自然林がずーっと続き、その後両側に石楠花がたーんと!
f0187402_2032763.jpg

  ここは最近危ないです、特に 下りは注意!
f0187402_20321918.jpg

  眺めが良い岩場、休憩ポイント。(ほぼ中間ポイントかな?)
f0187402_20322878.jpg

  舞岳手前から経ヶ岳、かっこよく人気の山です!
f0187402_20324526.jpg

  数年前 福山雅治が登山メモを残したという?ノートがSUSの箱の中に。
  拙者にはどがんちゃよかけん(笑)、見たことありません・・・
f0187402_20325527.jpg

  この景色が最高ばい!、奥は雲仙だす。
f0187402_2033446.jpg

  つげ尾のへの下りは岩が滑ります、要注意!
f0187402_20331593.jpg

  この辺りの石楠花にも花芽が(嬉♪)
f0187402_20332948.jpg

  大払い谷の岩場は、長~く有名です。
f0187402_20335095.jpg

  アオキの実が沢山、ピンボケですみません。
f0187402_20335965.jpg


    


[PR]
by yamabakanikki | 2017-01-08 05:05 | 多良山系 | Comments(2)

17-1:干支の山「鳥甲山、(摩利支天)、(二合半岳)」周回    

 
  登り初めは、多良山系の干支の山「鳥甲山」を周回しました~♪
  昨年も、多良山系を堪能・・・
  この山系を元気に登れることが、なんか嬉しいです! 

  1.日  2017-1-3
  2.山  鳥甲山、摩利支天、二合半岳
  3.ルート
     南ノ川内~西側林道~北東方面に尾根を~鳥甲山・摩利
     支天〜大原越~二合半岳〜林道
     <所要時間:約3h45m(休憩含む)>

f0187402_20462226.jpg

  4.写真&コメント
   ・お正月の初登りは、多良山系が多く。
    以前は、石楠花尾根を下りながら 花芽を確認。
   ・本日の尾根は以前にも歩いたことがあります、地図上に
    軌跡はありませんが、立派な道です。(尾根道)
   ・多良山系のこの方面は、人が少なく踏み跡も薄いです。
    でも、その分 自然豊かな山歩きが堪能できます。
    この日も出会ったのは、多良の常連さん一人のみ。


   最初の林道、車は通行不可、棘が多く要注意!
f0187402_2115148.jpg

   鳥甲山(769m)
f0187402_21152591.jpg

   山頂から約5分東側へ、そこからは経ヶ岳方面の眺望が素晴らしい。
f0187402_21153380.jpg

   摩利支天、戦いの神様が祀ってあります。日露戦争のお礼の石碑も?
f0187402_21154240.jpg

   大原越、新しい看板と昔からの看板
f0187402_21155826.jpg

   素敵な自然林
f0187402_2116698.jpg

   ※山(自然)好きの方には、お奨めのルートです。

   


[PR]
by yamabakanikki | 2017-01-04 08:08 | 多良山系 | Comments(4)

16-11:多良紅葉「五家原岳」    


  もみじ谷から五家原岳へ、紅葉の見頃は 未だ 約2週間は先かな?
  ススキ 綺麗でした! 、なかなか最近は日常生活で見れなくなり・・・
  一年前にいた自衛隊が未だいました、民間人にちゃんと説明ばせんばね~
f0187402_20574581.jpg

  1.日  2016-11-3
  2.山  五家原岳(多良山系)
  3.ルート
    もみじ谷~展望岩~山頂~仏ノ辻~水神さん~もみじ谷
    <所要時間:約3.5h(休憩含む)>
  4.写真&コメント

  まだまだ色づいておらず、残念  でもよか天気たい!
f0187402_21131535.jpg

  緑も美しい、日本の森は素晴らしい。海外には、えっとなかよ。
f0187402_21135744.jpg

  千両がお見事!
f0187402_21141533.jpg

  それっ、精一杯(笑)
f0187402_21142955.jpg

  この斜面が綺麗に染まるのですが・・・(展望岩)
f0187402_21144685.jpg

  潮受け堤防もよく見えていました、雲仙はPM2.5の中(悲)
f0187402_2115632.jpg

  山頂、左は仮設のレーダ
f0187402_21152841.jpg

f0187402_21154875.jpg

  ここも眺めのよかとです、以前はリンドウもありましたが・・・
f0187402_2116228.jpg

  仏ノ辻の虚空蔵菩薩、他のとはお顔がちょっと違うような?
f0187402_21161756.jpg

  相棒がケルンを縦に積む(笑) テープより安心できますね♪
f0187402_21164459.jpg

  水神の水は、枯れない。
f0187402_21165784.jpg

  チラ見の紅葉、これは撮っても捕まらんばい(大笑) 
f0187402_21172038.jpg

f0187402_21173612.jpg

  ほんなこつ緑色も綺麗か、悔しかけん?
f0187402_21175189.jpg

  いこいの村は、食事とお風呂セットで¥1100 とお得ばい!
f0187402_2118459.jpg


      

[PR]
by yamabakanikki | 2016-11-03 21:00 | 多良山系 | Comments(2)

'16-7:多良岳「オオキツネノカミソリ」       

 今年も、 多良岳の「オオキツネノカミソリ」が綺麗に開花!
 間違いなく、 日本一(規模&密集度)
 土・日はめっちゃ人が多いので、休暇を上手に活用(笑) 

  1.日  ’16-7-28
  2.山  多良岳
  3.行程
     黒木~西野越~金泉寺~六角地蔵~多良岳~西野越~黒木
     <所要時間 約4h>
  4.写真&コメント

   ・本日 判りましたが、いつもお世話になっている山友さんに会えず、
    メッチャ残念。(差し入れでもと・・・)
   ・この日は 暑さ&虻との闘い、かなり厳しいものがあり、岩の上から
    転げ落ちそうになるもどうにか踏ん張り!(虻は、どこでも手を抜
    かず攻撃を仕掛けてきます)

    

  7時前、多良山系はどっぷりとガスの中 んっ、よっちゃんおる?(笑)
f0187402_19554121.jpg

  カミソリさんが、早速お出迎え~
f0187402_19561097.jpg

  この雰囲気が、よかっちゃんね・・・ 山好きさんはすぐに納得!
f0187402_19562025.jpg

  よかっちゃんね、この明るさ。
f0187402_19563053.jpg

  金泉寺(山小屋では無く寺)では、鐘撞堂?の建設中か?
  登山者は皆恨んでいます、建て替え後は車の入る道は崩すとの約束を・・
  「約束守れん人は、山から出て行け」大勢の登山者の言葉を代弁。
f0187402_19564074.jpg

  ツチアケビ、よかたい!
f0187402_19565242.jpg

  ヤマジオウは、いつものピンボケ(笑)
f0187402_1957226.jpg

  六体地蔵様、多良の守り神!
f0187402_2025486.jpg

  イワタバコも、ちょうど見頃。
f0187402_19571449.jpg

  ずんばい(ぎょうさん)咲いてますぅ。
f0187402_19572253.jpg

  多良山頂の祠は、地震の影響か? 傾いています。
f0187402_19573814.jpg

  クサアジサイ、綺麗かばい!
f0187402_19574760.jpg

  アカガシ(守り神_2)も顕在!
f0187402_1958096.jpg

  「世界人類が平和で・・・」 平凡だけど、一番ばい! 感謝♪
f0187402_19581659.jpg

  ピンボケ、ご容赦を〜
f0187402_19582499.jpg

  よかっちゃんね~  この色が・・・
f0187402_19583430.jpg

  ドェリャ~ 咲いとるで~
f0187402_19584137.jpg

  帰りは、経ヶ岳もどうにか見えていました!
f0187402_195850100.jpg




      

    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-07-28 20:02 | 多良山系 | Comments(0)

'16-7:経ヶ岳「オオキツネノカミソリ一番花!」    


 久しぶりに多良山系へ、会社をさぼり 梅雨の晴れ間に!
 やりました、おそらく「オオキツネノカミソリ一番花!」に出会え♪
 しばらくぶりの多良、実は 少々足首を痛めており自粛を~

  1.日  ’16-7-6
  2.山  金泉寺、西岳、経ヶ岳
  3.行程
       黒木~西野越~金泉寺~西岳~中山越~経ヶ岳~つげ尾
       ~大払い谷~八丁山小屋~黒木
       <所要時間 約5.5h>
  4.写真&コメント

 
  
  水場の少し上に開花!、ここだけでした折角の一番花?なのに ピンボケ
  ですみません。 
f0187402_20375549.jpg

  金泉寺へ向かう途中、よかばい経ヶ岳・・・(笑)
f0187402_2038931.jpg

  怪獣さんも出現
f0187402_20382290.jpg

  かんざしギボウシさんは、色っぽいね♪
f0187402_20383515.jpg

  この緑がよかっちゃんね~
f0187402_20384876.jpg

  ホトトギス、またもやピンボケ~
f0187402_2039078.jpg

  西岳山頂から経ヶ岳~舞岳稜線を、岩場辺りの斜面が結構崩れています!
  安全第一でいきましょう~
f0187402_2039955.jpg

  よかとです、この森1
f0187402_20391845.jpg

  この森2
f0187402_20392778.jpg

  ヤクシマホツツジも開花、や~らしか花ばい!
f0187402_20393694.jpg

  久しぶりの山頂、2月に登ったか?
f0187402_20395020.jpg

  五家原岳にはガスが少々、雲仙もガスで姿を現さず!
f0187402_20395877.jpg

  つげ尾方面への下り、急かとです注意!
f0187402_20401066.jpg

  大払いの谷、多良山系では有名。
f0187402_20401896.jpg

  水量多く、縁せきからあふれ出ていました。
f0187402_20402688.jpg

  足はどうにかもちました、万歳! 痛めた足にはテーピングを でもかばう
  のか反対側の足が少し痛くなり・・・
  今でも、アグラが組めません。(悲!)


    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-07-07 21:01 | 多良山系 | Comments(4)

16-4:多良山系(滝&ヤマシャク)    

  
 この日は、「多良トレイルラン」 が開催されてました!
 なんと、39kmを走り抜ける豪傑らが・・・トップは5h前後か?
 我々 弱者は邪魔にならんよう、稜線には行かず(笑)

  1.日  2016-4-24
  2.山  多良山系
  3.ルート  秘
     <所要時間:約4.5h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント
    
 

  深海川ノ滝かな?、名前がよく判りませんが、一見の価値あり。
  あまり見学者はいない模様、踏み跡がほとんどありません(笑)
f0187402_1902788.jpg

  今日の入口&終端地
f0187402_1904447.jpg

  この滝の上には未だ水があります、よって源流ではありません。
f0187402_191837.jpg

  素敵な沢が、素晴らしいです、沢好きさんは多良がよかばい!
f0187402_1912170.jpg

  綺麗な水です、残念ながら魚影は無かったです。別の沢には、〇!
f0187402_191347.jpg

  寄ってみると、なんかボケますね~ カメラ&腕悪し(笑)
f0187402_1914986.jpg

  ここの水場は大人気、先ほどの沢の水では無く、岩清水です。
  通常は人がいっぱいですが、この時は雨が降っていた影響か誰も?
f0187402_19236.jpg

  ミツバツツジも開花
f0187402_192276.jpg

  いやぁ~ 素敵な癒しの森です♪
f0187402_1924357.jpg

  いやぁ~2、多くは望まず!
f0187402_1925310.jpg

  槇の樹かな、どうどうとしてはります。
f0187402_193040.jpg

  ヤマシャク、終わり掛けでした。でも 今年も咲いてくれて、感謝♪
f0187402_1931390.jpg

  年々、花が早くなっているような・・・?
  我が家の田舎に藤棚ありましたが、以前はGWに満開でしたが、今は・・・
f0187402_1932144.jpg






    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-04-24 19:04 | 多良山系 | Comments(4)

16-4:多良山系(板川内、狸だまり、岩屋越・・・)   



  今日は多良のとある沢を、約15年ぶりに登りました!
  他の山系の沢(メンノツラ・ネノコヤ谷・洗谷・・・)に、決して
  劣って無く
素敵なところが沢山あります~♪ 


  1.日  2016-4-10
  2.山  多良主稜線
  3.ルート
     板川内~狸だまり~『主稜線』~岩屋越~岩屋(黒木)
     <所要時間:約4h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント


   ・今度、この山系で大きなトレイルランの大会が開催~
    なんと、39kmを約8hで駆け抜けるとか・・・(驚!)
    黒木~郡岳~経ヶ岳~五家原岳~黒木が約20kmで、
    だいたい8~10h。
    今回は、それをなんと往復で距離は 二倍!
   ・この日も、ランの練習&運営者のような御仁?がいました!
    狸だまりで会った若者?は、黒木~五家原岳経由でその地
    まで約3hと、これにはまたまたびっくり。我々の半分以下
    の時間だす!(どないなってんの?)
  

  よかとです、この山系! 走らせるなんて、ちょっと・・・
  もったいなかとけど・・・ 板川内の入口です!
f0187402_212512100.jpg

  いきなりこんなに素敵な滝が お出迎え~
f0187402_21252476.jpg

  新緑が最高たぃ!
f0187402_21253739.jpg

  振り返って反対側の山系を眺めると、山桜が立派、そして左奥の鳥甲山が
  威張っています(笑)
f0187402_2126428.jpg

  猪くん対策は、どこも・・・大変ばい!
f0187402_21261712.jpg

  沢が、よかっちゃんね~♪
f0187402_21262932.jpg

  ここは渡渉地点、右上の方の斜面から登って来ました。
f0187402_21264035.jpg

  沢の中に、老木の跡が、一本ではありません。
f0187402_21265369.jpg

  昔の岩人がしがみ付いていた苔の岩、今の現役とはだいぶ実力差が
  あったのかも???
f0187402_2127381.jpg

  これが狸だまり、昔 集会があっていた?
f0187402_21271797.jpg

  この尾根にも、桜が多い♪
f0187402_21275177.jpg

  他県に誇れる綺麗な主稜線、たぶん間違いない(笑)
f0187402_2128430.jpg

  分岐、ロングの方はここを右、二回目は正面方向から来て、真っ直ぐ。
f0187402_21281745.jpg

  やはり、紅葉の新緑が最高! 
f0187402_21282955.jpg

  帰り、黒木の大桜へ
f0187402_21284821.jpg




    

    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-04-10 19:59 | 多良山系 | Comments(2)

16-3:多良・前岳縦走

  ようやく多良の満開マンサクを、山仲間と一緒に堪能~♪
  今がコバイモちゃんや菜の花も、綺麗でした!
  たまには奥の縦走路にも行かねば、かなり様子が変わっていました。

f0187402_1728513.jpg


  1.日  2016-3-27
  2.山  多良・前・帆柱・黒木・一ノ宮岳
  3.ルート
     帆柱南側林道~鞍部~帆柱岳~鞍部~一ノ宮岳~黒木岳~前岳
     ~多良岳~金泉寺~金泉寺南側登山口・・・白木峰(菜の花)
     <所要時間:約4h(休憩含む)>
  4.写真&コメント


   ・皆さんの笑顔を堪能した一日でした~
    でも、笑い過ぎには注意! 怪我をせんように、慎重さも大切!
   ・登り始めて間もなく&下山途中には、なんと雪(霰)も降りました、
    高い山は、雪崩にも用心せんばと・・・
   ・こんなによか山に こげな人が少ないと、幸せ者じゃ~♪

  多良林道の東側から・・・、登り始めから皆さんの笑顔が最高たぃ!
f0187402_17284254.jpg

  最初は、帆柱&一ノ宮の鞍部へ なんと、そこには立派な林道が~
  たまには来んば、迷子になるばいと皆で・・・(笑)
  っで、ここは神様が来なる山頂「一ノ宮」だす。
f0187402_17285661.jpg

  椿が沢山、ちょうど季節ですね。
f0187402_17291030.jpg

  ここは黒木岳山頂、以前よりはっきり、こんなに開けた明るい山頂では
  無かったような・・・
f0187402_17292271.jpg

  内緒ですが、石楠花の花芽はまぁまぁ~♪
f0187402_17293581.jpg

  力持ちで優しいパパさんが支えている間に、皆さん無事通過。
f0187402_17301316.jpg

  座禅岩から経ヶ岳&中山方面を、怖がりなので岩の先端にはよぉ行かん(笑)
f0187402_17302629.jpg

  お弁当を食べた岩
f0187402_17303772.jpg

  むふふぅ・・・
f0187402_17305463.jpg

  真新しい看板が、県境の山頂の端の樹へ。 お見事!前岳にもありました。
f0187402_1731249.jpg

  青空とセットで!
f0187402_17311059.jpg

  コバイモさん。、。ありがとう。
f0187402_1731208.jpg

  毒を出す花か?、倒れ込み人人が続出(笑)
f0187402_1731307.jpg

  ハルトラさんは、間もなくお目覚めか?
f0187402_17313856.jpg

  パパさん、役行者はんに似てるかも?
f0187402_17314974.jpg

  白木峰よかばい!
f0187402_1732527.jpg

  桜も一緒に観れますよぉ~
f0187402_17334165.jpg

  花の咲く中、井戸端会議も絶叫調ばい!
f0187402_1732277.jpg

  アルプスの少女?は、熱心に撮影中じゃっど!
f0187402_17323726.jpg





    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-03-27 17:33 | 多良山系 | Comments(0)

16-1:多良山系縦走(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)

 多良山系(鳥甲山~五家原岳~金泉寺)を縦走し、山小屋「金泉寺」にご挨拶♪
 以前 ロング縦走(郡岳~鳥甲山)をしていた頃は、おまけの縦走路(表現悪いが)
 と思っていましたが、今ではなかなか あぁ~ しんど・・・(笑)

  1.日  2016-1-31
  2.山  鳥甲山、五家原岳、中岳
  3.ルート
     かじか橋~大原越~鳥甲山~摩利支天~大原越~横峯越~大花山横~
     五家原岳~中岳~金泉寺~西野越~黒木
     <所要時間:約8h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   ・この縦走路は、人も少なくどっぷりと自然が楽しめます。(内緒ですが・・・)
   ・そう気温は低く無かったのですが、汗を掻き・強風・且つ残雪の影響で日陰は
    結構寒かったです。


   釣り橋を渡りスタート、こちらへ下ったことの方が圧倒的に多く。
f0187402_2211763.jpg

   鳥甲山の稜線は瘠せ尾根です、要注意! そこから眺める経ヶ岳が素敵です。
   また、黒木がカルデラであることがよく判ります。
f0187402_2212813.jpg

   久しぶりの山頂、2年ぶりかな? この後、戦いの神様(摩利支天)にもご挨拶。
f0187402_222312.jpg

   いやぁ~素敵な縦走路です♪
f0187402_22231100.jpg

   五家原岳への登りの途中、自然に癒されます。
f0187402_2224722.jpg

   五家原岳山頂は、TV塔 類が沢山! それだけ、眺望が素晴らしい場所。
f0187402_2225728.jpg

   日陰は、まだまだ残雪がありました!
f0187402_2231951.jpg

   オオキツネさんもぼちぼち顔を出し、一度姿をくらまし、7/Eに開花します。
f0187402_2233374.jpg

   冬枯れの沢も、明るく素敵です。
f0187402_223507.jpg

   バイパスで夕陽を、これがいつもは眩しいのに、この日PM2.5が蔓延り それに
   より、霞でいるため このようなパターンに。(全く、素直に喜べません)
f0187402_224950.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-31 22:06 | 多良山系 | Comments(4)

16-1:多良山系(マンサク開花! )


丘の上で初日の出は見ましたが、本日がまともな登り始め・・・
自然いっぱいの多良山系へ、なんと登山口に山先輩が!
もいっちょ サプライズ!暖かい冬ですがマンサクが一輪開花~♪

  1.日  2016-1-4
  2.山  経ヶ岳・多良岳
  3.ルート
     黒木~大払い谷~つげ尾~経ヶ岳~中山越~金泉寺~
     多良岳~西野越~黒木
     <所要時間:約6h(休憩含む)>

  4.写真&コメント

   なんと、マンサク開花! 一輪だけですが・・・ 驚き!
f0187402_17292561.jpg

   登りは大払い谷、先ずはここを登らねばと。
f0187402_172940100.jpg

   山頂手前の岩場、今年73歳の山先輩は元気いっぱい なんと半袖!
f0187402_17295145.jpg

   経ヶ岳の山頂標識は新調、担ぎ上げた方が後ろから登られていましたが、話しが
   聞けず 残念。また今度~、その方はここに年回108回登山の強者。
f0187402_1730810.jpg

   郡岳への縦走路はガスで覆われ・・・、早朝は一般道もガスでした。
f0187402_17301874.jpg

   これが普通? か、ぃゃちょっと早いマンサクの蕾。
f0187402_17303146.jpg

   開花した花を、激写中(笑)
f0187402_17304241.jpg

   いや~ 素敵な癒しの森ですぅ。
f0187402_1730535.jpg

   多良山頂でお参りを~
f0187402_17311038.jpg

   冬枯れ風景も、よかばい!
f0187402_17312084.jpg

   本日、お世話になった経ヶ岳  感謝♪
f0187402_17313084.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-04 17:48 | 多良山系 | Comments(4)


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

ウスキさん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 18:34
マッスルさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 18:30
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 09:02
こんばんは まだ、この..
by massuru2013 at 22:51
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:21
こんばんは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 19:44
ポンちゃんさん、こんばん..
by yamabakanikki at 21:45
こんばんは 佐世保出身..
by ポンちゃん at 21:09
大☆さん。こんばんは~☆..
by yamabakanikki at 20:40
螃蟹 調べてみました  ..
by 大☆ at 11:14

【リンク先】

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-2:大島里山縦走「百合..
at 2017-02-19 18:19
17-2:「雲仙普賢岳」大雪..
at 2017-02-12 17:23
17-2:金比羅山、山王神社..
at 2017-02-10 15:19
17-2:針尾送信所    
at 2017-02-08 18:52
17-2:目一ツ坊岩・杉山   
at 2017-02-05 21:05

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧