山馬鹿日記

カテゴリ:雲仙山系( 98 )

15-4:奥雲仙「九千部岳」ヒカゲツツジ


今年は 未だ「ショウジョウバカマ」を見てないので、奥雲仙に出掛けて
みました。終わってましたが、なんと『ヒカゲツツジ』が咲いてました♪
下山後は 小浜ちゃんぽんを堪能、山迷人もこの味は絶品!っと。
f0187402_2083936.jpg

1.日  2015-4-12
2.山  九千部岳
3.ルート 
   田代原~北尾根~山頂~大明神~谷道~牧場~自然歩道~田代原
   <所要時間:約2h半(休憩含む)>
4.写真&コメント


  この日は曇り、山頂手前の岩場から望む!
f0187402_208567.jpg

  同じ岩場から、逆方向(橘湾)を。この日の早朝、地震が(長崎市は震度1)
  この橘湾には活断層があるそうです、怖ろしやぁ~
f0187402_209677.jpg

  ミヤマキリシマにもご対面。
f0187402_2093436.jpg
f0187402_2094554.jpg

  今年は、ヤマルリソウの当たり年か! 沢山ありました~♪
f0187402_20185169.jpg

  平成新山&国見&妙見岳、右は野岳かな
f0187402_20102138.jpg

  満開に近い?、かなり早いかも?  昨年の普賢岳下の霧氷沢記録です!
f0187402_20102913.jpg

  エイザンスミレも開花♪
f0187402_2010393.jpg

  田代原から九千部岳を~
f0187402_20104783.jpg

[PR]

15-2:雲仙霧氷

 ・起床後に出掛けるかどうか布団の中でだいぶ悩み、朝ご飯食べずに車へ~
 ・青空の下で霧氷を観賞!、登山を継続しているのは霧氷のおかげかも・・・
 ・フルコース(登山・温泉・小浜ちゃんぽん)を堪能♪ その後、墓参りにも。
f0187402_1830432.jpg

  1.日  2015-2-1
  2.山  雲仙三山(妙見・国見・普賢岳)
  3.ルート
     仁田峠~妙見尾根~国見岳~紅葉茶屋~普賢岳~薊谷~仁田峠
     <所要時間:約3h>


  砂糖をまぶした小枝チェコではありません!(笑)
f0187402_18305214.jpg


4.写真&コメント
 ・早朝 寒かったですが、国見岳の山頂はなんと氷点下8℃
  風がそう無く、体感温度はそこまで寒くありませんでした。
 ・狙い通りの霧氷に出合えると、思わずニンマリとなります。
 ・積雪も山頂直下では、まあまあありました。(独断で約10cm、吹き溜まりはもっと)
 ・凍っている場所もありましたが、用心してゆっくり進めば大丈夫。
 ・団体さんも来てあり、人手は多かったです。


   ゴルフ場やおしどり池との対照が、素晴らしく~
f0187402_20181385.jpg

   妙見神社手前の霧氷トンネル
f0187402_2018333.jpg

   霧氷・雪 ずんばい尾根道!
f0187402_20185276.jpg

   陽に照らされ輝く霧氷、写真では綺麗に捉えられず(残念)
f0187402_201973.jpg

   右が普賢岳、真ん中 奥は平成新山
f0187402_20192047.jpg

   雲仙の霧氷は、上品か~
f0187402_20193898.jpg

   国見岳山頂からの稜線、右下の谷は鬼人谷 どこもキラキラ
f0187402_2020019.jpg

   氷点下8℃温度計壊れてないかな?
f0187402_20202256.jpg

   国見岳の下り、岩で雪が凍ると少々厄介! 四駆で通過(笑)
f0187402_20204114.jpg

   青空&霧氷のコントラスト
f0187402_2021163.jpg

   普賢岳山頂手前の積雪
f0187402_20211689.jpg

   普賢山頂&平成新山
f0187402_20213666.jpg

   今年3回目の普賢さん、場所は各々異なりますが・・・
f0187402_20215220.jpg

   東北で樹氷と云ってるような爆弾霧氷?
f0187402_2022925.jpg

[PR]

14-12:雲仙霧氷

  綺麗だした~♪  特に登り始めは、青空の下 真っ白な霧氷が!
  あちらこちらからお客様が、遠い処ではなんと「川越」「姫路」から・・・
  地元の民としては、嬉しい限りです。 ウェルカムばい♪

f0187402_217162.jpg

 1.日  2014-12-7
 2.山  雲仙普賢岳
 3.ルート
    池の原~仁田峠~妙見尾根~紅葉茶屋~普賢岳(ピストン)
    ~薊谷~仁田峠~池の原・・・(昼食)~温泉
     <所要時間:約4h>
 4.写真&コメント


  ・この日は、この冬一番の冷え込み、 車のフロントガラスが凍っていました!
  ・でも、寒さをちょっと我慢して出掛けると、素晴らしいものに出合えます。
    綺麗な日の出、雪景色、霧氷 (その後の体験版では、トンテキ&
  ・積雪、深い処&ベンチの上では、約20cmだした!
  ・結構 人出が多く、驚きました。 でも、ちょっと出だしが遅い人も・・・


   手前は霧氷、奥・奥は青空ばい!
f0187402_2172778.jpg

   妙見神社、今日は神妙にお祈りを 無事に登山口へ戻れますように・・・?
f0187402_2173960.jpg

   ベンチの上の積雪は、約20cm
f0187402_217478.jpg

   ちょっと変わった氷柱、神社の紙の〇△似?
f0187402_218038.jpg

   ツリ花どす!
f0187402_218966.jpg

   北・中央・南アルプスと云っても。信じて貰えるかも?
f0187402_2181924.jpg
f0187402_2183136.jpg
f0187402_2184496.jpg
f0187402_218555.jpg

   抜群の 雪山?(笑)登山トンテキ温泉でした~♪
[PR]

雲仙紅葉「日本一」

  今年も、雲仙紅葉「日本一」を堪能できました~♪
  やはり綺麗ばいよかよかよかばいよかっちゃんねー・-
  それにしても渋滞の凄いこと、シャトルバスば運行せんば!
f0187402_217494.jpg

  1.日  2014-11-3(祝日;月曜)
  2.山  妙見尾根
  3.ルート 
     仁田峠~妙見尾根~国見分れ~新道分岐~紅葉茶屋
     ~薊谷~仁田峠
     <所要時間:約2h>
  4.写真&コメント


   ・この日下界は晴れ、山は登り始めは陽があたってましたが、途中から雲が
    出て陰り 少々残念! 紅葉は、やはり陽が当たらないと・・・
   ・肝心の紅葉はそこそこ、他の山(九重)も同じでしたが、やはり風当たり
    の強い場所は落葉
し、台風の吹き戻しが強かった北風の当たる斜面は例年
    に比較しさっぱり
でした。でも、よかばい 日本一やけん~♪
   ・ちょいと下山後に野暮用があったので、仁田峠まで車で・・・、8時から
    開通のところ9時前後に通過、峠手前でなんと渋滞が! 車を停めるまで、
    約20分掛かりました。
    これが気になり(且つ人が多く)、山頂踏まずに早目に下山しました。その
    頃は全く車は動いていませんでした。数年前に、試しでやっていた麓に停め
    シャトルバスを利用させる取り組みはどうなったのか? 
    自然保護の意味でも、賛成です!(春と秋の休日)


 
  
  歩き出しは、青空が! ススキもよかばい。
f0187402_2172787.jpg

  日本初のパブリックゴルフコース(今は、民間企業になったようですが)
f0187402_2173694.jpg

  ほんとはもっと綺麗なんです、カメラが限界。
f0187402_2174599.jpg
f0187402_2175697.jpg

  赤ちゃんも、紅葉を堪能~♪
f0187402_218515.jpg

  日本一は綺麗でしょう~
f0187402_2181965.jpg

  鬼人谷の脇も、優しい紅葉!
f0187402_2183451.jpg

  ここらが一番!
f0187402_2184750.jpg

  陽が当たっていれば・・・、日展に?
f0187402_2185954.jpg
f0187402_2191260.jpg

  ・・・ よかばい、感謝♪
f0187402_2192591.jpg
f0187402_2193849.jpg
f0187402_2195559.jpg
f0187402_211079.jpg

  マユミちゃんも素敵、間もなく(落葉後は)貴女が主役。
f0187402_21101921.jpg


 ※一度は、皆さん『日本一の紅葉』をご堪能あれ~
[PR]

雲仙:ダイモンジソウ

 今が旬のダイモンジソウを堪能しに、宝の山「雲仙」へ♪
 びっしり咲いてます、宝の山へお出でやすぅ~
f0187402_2213542.jpg

1.日  2014-9-7
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   仁田峠~薊谷~新道~普賢岳~妙見尾根
   <所要時間:約3h45m(休憩含む)>
4.写真&コメント

 ・お天気回復傾向の予報でしたが、山はガスの中。少し降ったり、晴れ間がのぞいたり・・・
  でも、別のルートや下界は大雨だったようです、、、まさに局地的なゲリラ豪雨!
 ・この時季は草がかなり茂ってました、早目に合羽のズボンを履くこと推奨します。
 ・ちょうど見頃のダイモンジソウでした、間もなくするとミカエリソウの花畑に♪
 ・山・温泉・ちゃんぽん・畑仕事とフルコースの一日で、少々疲れました~
 ・小浜ちゃんぽん店では、皿うどんの「太麺」が通じませんでした。ここでは、『柔らか
  麺』と呼ぶそうです。ちなみに、揚げ麺は固麺と。処変われば・・・

    マムシグサも綺麗ばい!
f0187402_2214839.jpg

    アキチョウジ、この色がいぃね~
f0187402_2215783.jpg

    新道から国見岳、この折は晴れ間が・・・
f0187402_222636.jpg

    ミカエリソウ、美しいです!
f0187402_2221474.jpg

    風穴からは、やはり冷気が(4℃)
f0187402_222224.jpg

    ほらほら晴れてきた~、でも山頂着く頃は またガスが・・・
f0187402_2223170.jpg

    よかばい!
f0187402_2224184.jpg

    山頂からはガスで、折角の眺望が・・・
f0187402_2225030.jpg

    フクオウソウも沢山咲いてます。
f0187402_223180.jpg

    鬼人谷では、また雨がポツポツと。
f0187402_2231229.jpg

    妙見尾根へ登り返すと、ガスがあがり晴れ間が・・・(繰り返し)
f0187402_2232590.jpg

    コフウロ
f0187402_22335100.jpg

    シモツケ
f0187402_223463.jpg

    ヤマボウシの実が色づき始め
f0187402_2235659.jpg

    ミゾソバさんも綺麗だす♪
f0187402_224518.jpg

[PR]

「お花の記念日」ナツエビネ

約10年前に、始まった「お花の記念日」
 ナツエビネ 他の観賞(&供養?)登山!
  今回も管理人さんに、を開けてもらいお庭に侵入~♪
   今年は、ちょいと花が遅くちょうど見頃でした 感謝ですぅ~

〇日[丸秘]・・・(笑) ’14-8-23
△所要時間 ・・・約半日


    やっほー、今年も素晴らしい花々・・・、毎年 感激!
f0187402_2125436.jpg

    オオキツネさんの株も、年々増えているようです。(管理人さんのお手入れ良く)
f0187402_2125495.jpg

    松かぜ草も、涼しげに  ほんに よか!
f0187402_21262788.jpg

    それを黙って見ている宇宙人、簡単には侵略させへんで・・・(笑)
f0187402_21262880.jpg

    ナガバノコウヤボウキさんも、た~んとありました♪
f0187402_21263817.jpg

    いつまでも(孫の代?)、大切にしたいお花畑で御座います。
f0187402_21264738.jpg

[PR]

'14-7:雲仙普賢岳

遠征疲れを癒やすため、地元の宝の山「雲仙普賢岳」へ
 梅雨明けして一週間ですが、なかなか ベトベトが続き・・・
  でも、雲仙の新道「グリーンシャワーコース」は、めっちゃ涼しく最高♪
   (アルプスいらんかも?、涼しく・花あり・眺望抜群だす!)

1.日  ’14-7-26
2.山  普賢岳
3.ル―ト
   池ノ原~仁田峠~薊谷~新道「グリーンシャワーコース」
   ~普賢岳山頂~紅葉茶屋~仁田峠~池ノ原
   <所要時間:約4h(休憩含む)>

4.コメント&写真
 ・仁田峠循環道路は、濃霧で通行止め なんとまた!(残念)
 ・ナツツバキの花が、今年は特にたくさん落ちていました。
  でも、樹が大きく 咲いているとこを なかなか激写できません。
 ・この時季 暑いので、皆さん最短ルート(紅葉茶屋~普賢岳山頂)を
  歩かれますが、絶対に新道がお勧めです。あちこちより、冷気が・・・

    風穴です、冷風(4℃)が~ 5分はなんとか、10分は寒くて厳しい!
f0187402_21371183.jpg

    この時季、アジサイが満開ですぅ。 ガスにちょっと濡れ、またいぃ感じ~
f0187402_21371942.jpg

    ヤクシマホツツジも咲き始め、綺麗だすよぉ~
f0187402_21372731.jpg

    うん、主役はやはり貴方です!
f0187402_2137362.jpg

    他にも、沢山の花が~
     ヤマホトトギス・ホタルブクロ・アカショウマ・シギンカラマツ・シシウド・
     ホツツジ・オトギリソウ・カラスウリ・シモツケ・ウツボグサ・・・
[PR]

'14-6:九千部岳(ヤマボウシ)

今年も、完璧なヤマボウシ軍団でした~ よかよかです♪
 全ての用事は、明日のワールドカップ「日本戦の前に!
  「山・♨・??(床屋)・ジャガイモ掘り・・・(笑)」 
   山頂では、tetu-1さんとの素晴らしいご対面があり・・・

1)日  ’14-6-14
2)山  九千部岳
3)ルート
    田代原~(北尾根)~九千部岳山頂~吹越分れ~田代原
    <所要時間:約2半(休憩含む)>
4)写真&コメント


    この時季は、あなたが主役です!
f0187402_932219.jpg

    いつもの北側尾根登山口、大概ここから登ります、素敵な尾根が・・・
f0187402_9242146.jpg

    美しいグリーン、頭の上には 上を向いた真っ白なヤマさんが。
f0187402_20553839.jpg

    足元にも、癒しの花「コナスビ」が。
f0187402_20561118.jpg

    ピンクのヤマさんも、ありますよぉ~
f0187402_20593935.jpg

    これは山頂のシモツケ、途中にもたくさん、この時点ではガスで真っ白!
f0187402_2059599.jpg

    山頂でバッタリ、百戦錬磨の管理人さん&同級生。冷たいスイカ、ありがとう御座いました。
f0187402_2101767.jpg

    稜線を歩いている間に、一瞬ガスが晴れ 歓声が~ お見事です!
    写真はあまり上手く撮れていませんが、現場は凄い!
f0187402_2111516.jpg

    イナモリさんも~♪、踏まれないようにね!
f0187402_212512.jpg

    牛首方面も、真っ白。
f0187402_2121429.jpg

    輝いています、白組さん。
f0187402_925186.jpg

    紅組さんも、まだまだ綺麗。
f0187402_2124494.jpg

    そしてこの時季、山にはおやつもあります(キイチゴ)
f0187402_2125553.jpg

    クマイチゴさんも、食欲そそる色(笑)
f0187402_2132079.jpg

    下山後約50台?、登り始めも約20台。
f0187402_2133114.jpg

[PR]

'14-5:雲仙国見岳【緊急速報】

緊急速報を発令します。
 今が一番見頃です、雲仙ツツジ特徴 色とりどりで素晴らしい♪
  今日は日曜で、人の数も最高だした! 我々は比較的人が少ない吹越から。

1.日 ’14-5-25
2.山  雲仙普賢岳
3.ルート
   第二吹越(トンネル横)~妙見稜線~国見岳(ピストン)
   <所要時間;約3h>

4.写真&コメント


  ・雲仙は、四季を通じて山を堪能できます。「宝の山だす!」
    春:雲仙ツツジ
    夏:新緑&ヤマボウシ
    秋:紅葉
    冬:♨ では無く、花ぼうろ
  ・お天気に恵まれ、数多くの登山者が・・・
  ・ツツジは、ちょうど見頃だした!
  ・「赤組&白組共」、大賑わい~♪

   吹越登山口は割かし静か、さぁ あの上部の国見岳へ~
f0187402_18182323.jpg

   よ~く観ると、山頂付近は赤く染まっているのが見えます。
f0187402_18183220.jpg

   登り始めると、いきなり雲仙ツツジ(ミヤマキリシマ)が・・・
f0187402_18183922.jpg

   唄に出てくる「卯の花」も(ウツギ)
f0187402_18184789.jpg

   マイズルソウさんもお目覚め!
f0187402_18185641.jpg

   国見岳斜面、綺麗です ちょうど見頃(人も賑わい・・・)
f0187402_1819414.jpg

f0187402_2210516.jpg

   雲仙ツツジ越に普賢岳、この後嬉しい出会いが コヨーテさんとばったりでした。
f0187402_1819139.jpg

   国見山頂から尾根筋を、手前にはナナカマドの蕾が。
f0187402_18192060.jpg

   シロドウダン(雲仙天然記念物)も咲き始め・・・
f0187402_18192835.jpg

   またもや普賢岳、いつも登っているので人の多い今日は止めにしました(笑)
f0187402_18193630.jpg

   緑との色合いが素敵ですぅ。
f0187402_18194498.jpg

   次回主役の九千部岳(ヤマボウシ)
f0187402_18195194.jpg

   ヤッホー
f0187402_1820112.jpg

   ヤマボウシ、開花準備中~
f0187402_18201226.jpg

   足元の花(タツナミソウ他)も綺麗です!
f0187402_18202036.jpg







 
[PR]

'14-5:雲仙(ヒカゲツツジ)

ちょうどヒカゲツツジは、満開でした~「九州一かも」
 デジカメがとうとう永眠したようです(悲!)

1.日  ’14-5-11
2.山  普賢岳
3.ルート
   仁田峠~妙見尾根~国見分れ~新道グリーンシャワー
   コース」
~普賢岳~紅葉茶屋~薊谷~仁田峠
   <所要時間:約3.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 ・普賢岳は今年5回目でした、ミヤマキリシマも咲き始め 春はよかばい!
  来週 仁田峠は見頃、再来週 妙見・国見尾根は見頃ではないかと・・・
 ・久しぶりにMさんご夫妻にも出会え嬉しかったです、変わらずお若い♪
 ・ヒカゲツツジがちょうど満開、人も結構多く 賑わっていました。
  以前は、よその山にヒカゲさんを追っかけに行っていたような?、あち
  こち回りましたが、ここが一番多いと思います。
 ・下山後は、お洒落な山の店で かっこいぃシャツをゲットしました。

 [山友さんご提供]
    新緑とヒカゲさん、岩にびっしり付いて咲いてますぅ。
f0187402_22425811.jpg

    綺麗な花で、上品かです。
f0187402_2243610.jpg

    霧氷沢にたくさん、あまり教えたくなかった情報(笑)
f0187402_22431521.jpg

    ずんばい綺麗かです。
f0187402_22432337.jpg

[PR]