山馬鹿日記

2017年 02月 05日 ( 1 )

17-2:目一ツ坊岩・杉山   

  大瀬戸の雪の浦に、「目一ツ坊」というゲゲゲの鬼太郎の親父の
  ような岩があるとか・・・
  安全第一に心掛け出掛けて来ました、よかとこばい!
  貴重な人&物との出会いもありましたよ~♪

f0187402_20574150.jpg

  1.日  2017-2-4
  2.山  目一ツ坊岩・杉山
  3.ルート
     河(ごう)通川分岐から東へ約600m~目一ツ坊岩~一旦車道~杉山
     <所要時間:約3h弱(休憩含む)>

  4.写真&コメント

  あの岩が目一ツ坊岩です、川の脇から登っていきます。
f0187402_205875.jpg

  九州自然歩道の看板が目印です。
f0187402_20583232.jpg

  綺麗な河通川、下流で上水として使っているので 注意!
f0187402_20585482.jpg

  林道を歩いていくと、石積の建物の跡が・・・
f0187402_20591095.jpg

  目一ツ坊の案内板、今回 記載されている洞窟は分からず。
f0187402_20592099.jpg

  林道から登りあげる道、踏み跡がしっかり付いています。また 先人(山の会)が
  付けた目印もあり、悩むことはありません。<感謝♪>
f0187402_20593131.jpg

  最初に出た岩場、黒髪山系の花山(はなぶさ)の岩場に少し似ています。
f0187402_20594310.jpg

  あちゃら・こちゃらに、岩が聳えています!
f0187402_20595538.jpg

  ここがゴールのようです、チョコっと休憩(笑)
f0187402_210574.jpg

  結構な高さです、ミサゴも飛んでいました、ある岩に立った時だけ鳴き声を上げ
  威嚇していたような? そそくさとその岩場からは、立ち去りました。
f0187402_2101749.jpg

  石鍋を掘り出した跡、ノミを使った痕もありました。
f0187402_2102650.jpg

  ウンチクが書いてあります、下山後 たまたま詳しい方との出会いがあり、
  ・貴族だけが使っていたそうで、石鍋4個と牛一頭を交換していた。
  ・ここで彫られたものが、全国(北海道~沖縄)で発見された。
  ・他の石と違って、柔らかい部類に入るそうです。
  今度は、この方の勉強会(製作遺跡巡り)に参加しようかと・・・
  貴重なものが近くにあるのが、嬉しいです♪ [大切にしなければいけん!]
f0187402_2103563.jpg

  これは、杉山の△点。
f0187402_2104456.jpg

  杉山ですが、檜が主流(笑)
f0187402_2111367.jpg

  小角力(こずもう)、隣には大角力(おおずもう)が♪
f0187402_2112234.jpg

  寄ってみると猫のような形、そうですこの猫は魚を狙っています!
  釣りの名所ばい。
f0187402_2113344.jpg


  


[PR]