山馬鹿日記

'08-10:烏帽子&国見岳

「脊梁山系;2日目」

1.日  '08-10-13

2.コース
  五勇谷橋~烏帽子岳~五勇山~小国見(こぐるみ)~国見岳(おお
  ぐるみ)~五勇谷橋
  所要時間;7h半(休憩含む)

3.概要
 1)前日よりテント泊、朝方寒くて何度か目が覚めました。(スリーシーズン
   の寝袋のみでは・・・) テント内気温は約10℃。
 2)このコースは、約5年ぶりでした。周回コースで脊梁の素晴らしい稜線を
   堪能できます。お奨めです!
 3)樅木キャンプ場から、登山口まで車で約30分。どうにかセダンでもOk。
 4)登りはいきなりの急登なので、意識してゆっくりと。
 5)途中からは、スズ竹のトンネルを堪能でき、なかなか楽しか~(笑)
 6)烏帽子岳の近辺は、石楠花の群生地。
 7)五勇山の手前で、素晴らしい出会いが待ってました。エミリーさん在中
  の「大川山人会」の皆様と・・・ 
  匂いからして真面目な登山をされていることが、すぐに伺われました。
  たまたま、山頂を行き過ぎておられたので、素敵な面々と~♪ 041.gif 
 8)この稜線は標高1600~1700m、昨日とは約300mの差。結果、かなり
   違ってました。どちらかというと淡い紅葉が、最高~049.gif
   時間が止まって欲しいような一時が・・・ とても感動ものでした!
 9)国見岳は今回が三度目で、ようやく360度の眺望が堪能できました。
   祖母山&雲仙岳&阿蘇等も、はっきりと・・・
 10)国見岳は、私の中で間違いなく「九州の3本の指に入る山」です。
 11)この山系が大好きなのは、私だけではないでしょう~♪
 12)下山後は、雁俣温泉へ(約1h半) ここで食べた「えび天うどん」の味が
    また最高でした。(山で、海の幸を・・・?)

f0187402_21555092.jpg

f0187402_2156238.jpg

f0187402_21564710.jpg

f0187402_21572343.jpg

f0187402_2158345.jpg

f0187402_21582834.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2008-10-15 22:13 | 九州の山 | Comments(10)
Commented by かりん at 2008-10-16 23:01 x
脊梁は素晴らしい場所のようですね。
気を許せる仲間と気ままな山旅
景色と仲間と素晴らしいコラボレーション
山は本当に疲れた体の癒しの場
年齢を重ねるほど山登りが良いらしいので
一生続けられる趣味でしょうね。
Commented by おにこ at 2008-10-17 04:25 x
紅葉ももう少し後の様ね。でもこれでも私は満足だけどね
初日の白いお花はなんて名前なの?それにトリカブトの後にある赤い物は?
太郎さんほんとに暇があれば山なのよね。でもお家で待ってる人は帰ってくるまで心配してると思うよ。時々は家庭サービスもしてあげてね。
Commented by ミラねぇさん at 2008-10-17 06:21 x
脊梁の山々を満喫されて大成功の休日でしたね!
いつもお誘い有難う~なかなか上手く行きませんが、懲りずに御願いします~<(__)>

樅木のキャンプ場に一度泊まりましたよ~テントではなくて小屋でしたが~とても素敵な処でした^^♪
その時、国見への道が途中で寸断されて引き返したような記憶が・・・・・--;;
再挑戦しなきゃです。

Commented by 大川山人会 脊梁リーダー at 2008-10-17 18:25 x
山馬鹿さん脊梁お疲れさまでした。
例の宝物ですが、エミリーさんのところへ送れなかったとのこと、
僕の方に送ってみてくれませんか。下記アドレスへお願いします。
ma2@kumin.ne.jp
Commented by 山馬鹿 at 2008-10-17 22:51 x
かりんさん、ありがとう!
山はどこも、それなりにいぃですね~♪
ほんとに、良い趣味に巡り会ったと思います。

かりんさんの岩テクも凄い上達ですね、
根子岳縦走するなんて! 拍手 パチパチパチ・・・
Commented by 山馬鹿 at 2008-10-17 22:55 x
おにこさん、こんばんは~☆
夜も遅いし、朝も早い、凄い体力だぁ~
これが見頃の紅葉色の山系です!

白いお花はジンジソウ、少し水気のある場所を好みます。
トリカブトの後にある赤い物は、ヤマシャクヤクの実です。

家族は、「亭主元気で、留守がいぃ~」なので・・・(笑)
Commented by 山馬鹿 at 2008-10-17 22:59 x
ミラね~ぇさんへ
脊梁素敵でしたが、「花の記念日2」に今年は参加できず残念。
テント泊宴会もなかなかですが、いつも早めに就寝します(笑)

「再挑戦しなきゃです」 リベンジ心意気、グッドです~♪
Commented by yamabakanikki at 2008-10-17 23:05
大川山人会 脊梁リーダー 様

重い荷物を抱えての縦走、お疲れ様です。
我々は軽~い荷物で、失礼しました。
脊梁の紅葉、素晴らしかったですね~♪

宝物送付しましたので、ご確認願います。
Commented by 大川山人会 脊梁リーダー at 2008-10-17 23:35 x
宝物届きました。ありがとうございます。
他のも相談するかもしれませんが、ヨロシクお願いします。
いつか又山でお会いしましょう!!
Commented by 山馬鹿 at 2008-10-19 20:40 x
大川山人会 脊梁リーダー 様
あの位置で良かったのでしょうか、今後こちらも相談するかもしれませんので、その際は宜しくお願いします。
ほんとに、また山で会いたいですね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 08-10:向坂・三方山 ’08-10;京ノ丈山 >>