「永遠の0」百田 尚樹    

   「永遠の0」 

  初めて、何かと話題の 百田 尚樹さんの本を読みました。
  流行りを追わない(流行かぶれ嫌いな)ので、遅くなりました~
  上記理由で、映画で話題になった 「剱岳」 も断念!
  (あちきは、そんげんもんですぅ)

  約580ページ、凄いボリューム
  読む際重くて・・・(健全者でも、持つのが 難儀)
  でも、引き込まれるように あっと云う間に終焉まじかに~
  これが、百田 マジックか?
  凄い ストーリーが待ち受けていました。
  前半~中盤辺りの記述を好む人とそうで無い人が分れるような
  気がしました。安倍ちゃん同様、「タカ派」のイメージは厭だ
  と拙者は感じました(ここは、賛否両論じゃっち)
  他に、数冊読んでみんと判らんとでしょうね~♪


f0187402_2029213.jpg



 








 
[PR]

by yamabakanikki | 2016-11-02 21:00 | その他(出張&雑) | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード