ブログトップ

山馬鹿日記

16-5:烽火山   

 <b>

<span style="color:rgb(0,0,255);">
 烽火(のろし)と書いて、地下もんは「烽火山(ほうかさん)と!
 烽火台は、江戸時代後半(1630年辺り)、先日の壱岐に比べると
 <span style="color:rgb(255,0,0);">新しいです!</span>
 意外と(いや間違いないかも)壱岐の<span style="color:rgb(255,0,255);">もの真似ばい! </span>
 ちーっと歴史ば勉強しなった人が、作ろうばいと~・~
 <span style="color:rgb(0,255,1);">最初に考えた人は、ほんなこつ偉かたい!</span>

 〇日  2016-5-8
 〇山  烽火山
 〇ルート まるお~つじ~ごんぞがわ~片淵近隣公園~巻き道~
      七面山~稜線~烽火山~片淵村(お年寄りの天国)
      <約2h>

 っで、この日 デジカメ忘れ すんませんでした!
 よかとこばい、一度お出でやすぅ~・~♪

</span>


 </b>
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2016-05-12 20:43 | 市内の山(丘) | Comments(0)