16-4:髙森山~名護屋崎    

 
 山友「よっちゃん」が、以前に縦走していた半島(大分南部佐伯市蒲江)
 景色が素晴らしく、気持ち良さそうなので参戦!
 海の眺望良くよかとこでした、山は標高では無い・・・

  1.日  2016-4-30
  2.山  髙森山、名護屋崎
  3.ルート  縦走(ピストン)
     <所要時間:約4.5h(休憩含む)>
  4.写真&コメント

   ・髙森山から先の縦走路が素晴らしいです!
   ・岩が脆い場所もあり、要注意!(自己責任で)

 
  地図は、よっちゃんから拝借
f0187402_14132882.gif

  登山口脇のトンネル(通行止め)、看板は無くなっています。
f0187402_141340100.jpg

  段々畑の跡、ここらが一番難儀、コンパス眺め稜線へ
f0187402_14143467.jpg

  稜線へ出ると、だいたい一本道 
f0187402_14144455.jpg

  「髙森山」山頂、ここが一番高い地点ですが、全体でみると通過点
f0187402_14145485.jpg

  妙な大木が数多く
f0187402_1415585.jpg

  海があちこちから見えます、ツツジも終わりかけ
  (よっちゃんが行った6年前は見頃、温暖化の影響?)
f0187402_14151489.jpg

  瘠せ尾根、アップ・ダウンもあります。[脆い岩、注意!]
f0187402_14152314.jpg

  崖です! 【危険】
f0187402_14153972.jpg

  登山より魚釣りの名所!、hirokoさん達は昔 瀬渡しでクロ(メジナ)を
  沢山釣った場所と・・・(よっ、名人)
f0187402_14154884.jpg

  少し鞍部に祠とその周辺に社の残骸?が、以前は海から祈りに来ていたか?
f0187402_14155821.jpg

  名護屋崎への最後の岩場、下りは特に注意! 海まで、転げ落ちます。
f0187402_1416877.jpg

  △点がありました!
f0187402_1416239.jpg

  瘠せ尾根、緊張の連続で身が細くなります?(笑)
f0187402_14163220.jpg

  海の色が違います、碧?
f0187402_14164031.jpg

      夜は藤河内へ移動し、山友さんと宴会!
      ちょいと、古い歌を披露しひんしゅくを・・・(笑)
f0187402_14164853.jpg





     
[PR]
by yamabakanikki | 2016-05-03 14:53 | 九州の山 | Comments(8)
Commented by furaibow581203 at 2016-05-03 18:56
こんばんは、山馬鹿さん。
GWの遠征、お疲れ様でした。
宴会も楽しそうで何よりです。肉まんさんも元気そうですね。
この後2日間の山歩きも楽しみにしています。
Commented by yamabakanikki at 2016-05-03 21:03
風来坊さん、こんばんは~☆
 皆さんに会え、なかなか楽しい山行でした!
 ご紹介していただいた「高等温泉」も、一番レトロで? 感謝。
 花・葉・沢 等々の自然がいっぱいで、癒されました~♪
   
Commented by 牧野義英 at 2016-07-08 22:34 x
名護屋崎の神社跡及び祠を調べているものです。この神社は大永7年(1527)、栂牟礼城(佐伯市)主であった佐伯惟治公が大友氏から反逆の疑いをかけられ、伊予国に渡海したかったが受け入れられずに、非業の死を遂げたことを悼み、越田尾の民が社を設けたものです。平成の初めに傷みが酷いということで、登山口近くの神社に引き上げたために、現地にはなくなったようです。数年前に、名護屋崎の北対岸の赤石山の鼻に数百年経過していると思われる祠を発見し、惟治公に関するものではないか、名護屋崎にあるという神社・社との類似性等など、何か手掛かりがないかとネット検索していて、本日出会った次第で、大変参考になりました。ありがとうございます。
Commented by yamabakanikki at 2016-07-11 00:14
牧野さん、こんばんは

 少しだけ、お役に立て良かったです。
 そんな古くから云われのある神社だったんですね。
 我々は山人として訪れましたが、あの神社は海から来られた
 方がいたのではないかと思うような地形が・・・ 
 
Commented by 牧野義英 at 2016-09-05 11:27 x
本日、2016.09.05ネットを閲覧し驚いています。
蒲江町字越田尾の名護屋崎鼻近くに昔鎮座していた社について、投稿しましたところ、お取り上げいただきびっくりしています。ありがとうございます。
 その後に、地元の古老への聞き取りを重ねた結果、社の老朽化に伴い解体して引き揚げた時期が誤っていましたので訂正をお願いいたします。誤り「平成のはじめ」→ 正解「昭和30年代」
Commented by yamabakanikki at 2016-09-06 20:06
牧野さん、こんばんは☆

真面目に調査されているんですね、素晴らしい。
地元の古老さんのお話し等は、貴重な情報ですね~
今の内に何でも聞いておかなければ・・・
(今回のことに限らず)
 
Commented by 牧野義英 at 2016-09-14 20:59 x
 神社跡に関する色々な情報ありがとうございます。コメントに、神社に“海から来られた方がいたのではないかと思うような地形が・・・”とありますが、どんな地形かお教え下さい。涼しくなったら現地調査の予定です。
 米軍が1947(S22)5.9に撮影した空中写真には、神社らしき建物が写っています。また、白い(樹木で無く地面がみえている)道らしきラインが二筋あります。明瞭なものは、建物の西から北西に向けて下っている道らしき白いラインが数十mある。
後の一筋は、神社らしき建物の南約10mから西真下の方に伸び、岸近くまで白いラインがあります。
 航空写真を閲覧されるなら、USA コース番号M273-6、図面 御船 です。
 こん跡の地形とは、このようなものなのでしょうか? 情報楽しみにしています。

Commented by yamabakanikki at 2016-09-18 09:04
牧野様
貴重情報、ありがとう御座います。
こんな昔に撮影した写真があるんですね。
西側に筋が見えますが、これが何かは判りません。
神社の社があったのは、ちょうど鞍部のような場所で
稜線より少し東側だったと思います。鞍部から沢沿い
に海まで行けそうな感じがしていただけで、実際にそ
うかは判りません。
前後の稜線は岩場なので、誰かと一緒に気を付けてお
出掛けください。
(あまり役にたてず、すみません)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

ねぇさん、お早う御座いま..
by yamabakanikki at 06:26
今晩は❗ あらあら~シ..
by otohime_22 at 19:05
ポンちゃんさん、こんばん..
by yamabakanikki at 17:46
風来坊さん、こんにちは。..
by yamabakanikki at 17:43
こんにちは、山馬鹿さん ..
by ポンちゃん at 16:48
こんにちは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 14:45
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:49
ミラねぇさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 20:45
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 03:00
今晩は❗ 早くも12月..
by ミラ at 19:05

【リンク先】

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-12:岩戸山&原城跡[..
at 2017-12-10 09:21
17-12:烽火山(七面山&..
at 2017-12-02 21:02
17-11:岩戸山   
at 2017-11-26 09:21
17-11:干し柿    
at 2017-11-23 21:00
17-11:紅葉 ..
at 2017-11-12 19:41

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧