山馬鹿日記

16-4:多良山系(板川内、狸だまり、岩屋越・・・)   



  今日は多良のとある沢を、約15年ぶりに登りました!
  他の山系の沢(メンノツラ・ネノコヤ谷・洗谷・・・)に、決して
  劣って無く
素敵なところが沢山あります~♪ 

  1.日  2016-4-10
  2.山  多良主稜線
  3.ルート
     板川内~狸だまり~『主稜線』~岩屋越~岩屋(黒木)
     <所要時間:約4h(ゆっくりペース)>
  4.写真&コメント


   ・今度、この山系で大きなトレイルランの大会が開催~
    なんと、39kmを約8hで駆け抜けるとか・・・(驚!)
    黒木~郡岳~経ヶ岳~五家原岳~黒木が約20kmで、
    だいたい8~10h。
    今回は、それをなんと往復で距離は 二倍!
   ・この日も、ランの練習&運営者のような御仁?がいました!
    狸だまりで会った若者?は、黒木~五家原岳経由でその地
    まで約3hと、これにはまたまたびっくり。我々の半分以下
    の時間だす!(どないなってんの?)
  

  よかとです、この山系! 走らせるなんて、ちょっと・・・
  もったいなかとけど・・・ 板川内の入口です!
f0187402_212512100.jpg

  いきなりこんなに素敵な滝が お出迎え~
f0187402_21252476.jpg

  新緑が最高たぃ!
f0187402_21253739.jpg

  振り返って反対側の山系を眺めると、山桜が立派、そして左奥の鳥甲山が
  威張っています(笑)
f0187402_2126428.jpg

  猪くん対策は、どこも・・・大変ばい!
f0187402_21261712.jpg

  沢が、よかっちゃんね~♪
f0187402_21262932.jpg

  ここは渡渉地点、右上の方の斜面から登って来ました。
f0187402_21264035.jpg

  沢の中に、老木の跡が、一本ではありません。
f0187402_21265369.jpg

  昔の岩人がしがみ付いていた苔の岩、今の現役とはだいぶ実力差が
  あったのかも???
f0187402_2127381.jpg

  これが狸だまり、昔 集会があっていた?
f0187402_21271797.jpg

  この尾根にも、桜が多い♪
f0187402_21275177.jpg

  他県に誇れる綺麗な主稜線、たぶん間違いない(笑)
f0187402_2128430.jpg

  分岐、ロングの方はここを右、二回目は正面方向から来て、真っ直ぐ。
f0187402_21281745.jpg

  やはり、紅葉の新緑が最高! 
f0187402_21282955.jpg

  帰り、黒木の大桜へ
f0187402_21284821.jpg




    

    
[PR]
by yamabakanikki | 2016-04-10 19:59 | 多良山系 | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2016-04-12 03:51
山馬鹿さん、おはようございます。
多良系も奥が深いのですね。参考になります。
今に時期はサクラの木がどこにあるか直ぐに分かりますね(笑)
最近、テント泊も面白いかと思い始めています。
買ったらお付き合いしたいですが、過去のテント泊のルートを見ると付いて行けないと思っています(笑)
Commented by 山馬鹿 at 2016-04-12 22:48 x
こんばんは~☆
 多良山系は、尾根&沢と色んなバリエーションが楽しめます♪
 桜の樹が、こんなにたくさんあったんだと思い知らされます。
 テント泊は、無理せず いつでもどこでも寝れるので返って
 安心ですよ。
 お奨めは 満点の☆空と美味しいご飯(銀シャリ)
 是非、是非~ 先ずは入門坊がつるでも~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 名古屋 & 大阪(神戸)へ出張! 春の嵐に野菜が悲鳴を・・・!   >>