山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

16-3:日帰りで五島「七ツ岳(&鬼岳)」

 日帰りで五島「七ツ岳(&鬼岳)」を堪能!(高浜海水浴場にも・・・)
 七ツ岳縦走は実に素晴らしい山系でした、ロープも一切無く自然のまま♪
 金曜 出張だったサイボーグ風来坊さんと一緒に登る、天気は曇りのち晴れ

  1.日  2016-3-19
  2.山  七ツ岳
  3.ルート
     七岳登山口・・・(バス)・・・荒川橋~七嶽神社~(巨木コース)~
     主稜線(父ヶ岳分岐)~(瘠せ尾根)~七ツ岳~七岳登山口
     <所要時間:約2h40m(休憩含む)>
  4.写真&コメント


   ・この山は必ず縦走してください、素晴らしい瘠せ尾根が待ってます。
    幅がかなり狭いところあり、お相撲さんには無理です(笑)
   ・風来坊さんの事前準備がばっちりで、レンタカーの待ち時間は無し。
   ・ちょうど今が季節の椿が沢山咲いていました!(秋から春が良い)
   ・父ヶ岳は次回に残しました(笑)、魚を食べんばけんね~・~

  7:40大波止発のジェットホイルは、ほぼ満席(3連休の影響?)
f0187402_9143671.jpg

  荒川橋から少し歩くと、見えてきます 特徴的なギザギザ縦走路が!
  見た目、結構遠い 山頂まで2hで登れるのか・・・と不安になる。
f0187402_9145414.jpg

  山の位置はこんな感じです、東側の福江港の真反対側から登ります。
f0187402_915557.jpg

  だんだん近づいて来ました、ワクワク。ドキドキ~♪
f0187402_9152090.jpg

  七嶽神社で、安全祈願。
f0187402_9153182.jpg

  いきなり急階段の洗礼を、苔が付き滑り易い、ここがあるのでこの方向に
  縦走した方がいいかもしれません。
f0187402_9154164.jpg

  予習通り巨木コースを選択、素晴らしい自然林が沢山ありました。
f0187402_915521.jpg

  主稜線は、ずーっと瘠せ尾根が続きます。
f0187402_916269.jpg

  両側に今が旬の椿が沢山、岩場のアップダウンもありますが、
  ロープ等は一切無く素敵なところです。【自然のまま】
f0187402_9161370.jpg

  この稜線を歩いて来ました、岩場の横も・・・ 樹がありそう感じま
  せんが、実は相当危険!(左右の振れには要注意です)
f0187402_9162493.jpg

  これから向かう山頂方面、未だ手前にピークが2箇所。
f0187402_9163594.jpg

  このⅣ峰は、360°の眺望があり素敵なところでした。本来の山頂より
  数メートル低いようです。
f0187402_9165014.jpg

  ようやく山頂へ(約2h)、ここで軽~く腹ごしらえ。(行動食)
f0187402_91707.jpg

  七岳登山口バス停、ここにはトイレ・水場・小屋(お地蔵さんの家)
  があります。
f0187402_917942.jpg

  登山口にあった地図です、先に車を停めバスに飛び乗り、荒川橋で下車し
  縦走。グッドタイミングのエピソードは、風来坊さんが詳しく記述(笑)
f0187402_9291055.jpg

  風来坊さんの段取りよく、時間が出来、観光も少し堪能できました。
  感謝です。そして、次作に写真を貼りますね♪




    
[PR]
Commented by furaibow581203 at 2016-03-22 21:32
こんばんは、山馬鹿さん。
天気が不安な中、強行突破してすみませんでした(詫)
でも、私的には雨にはならず歩けて良かったです。
七つ岳、良い山でした。父ヶ岳も良さそうな匂いがしましたね(笑)
五島は最初で最後のつもりでしたが、もう一度は行きたくなりました。
キス釣りのご指南付きでいかがでしょう?(笑)
Commented by yamabakanikki at 2016-03-23 18:41
風来坊さん、こんばんは☆
 いえいえ向うのお天気は、まずまずでした。
 ほんとに色々とお世話になり、感謝しています。
 翌日も厳しい登山をされてましたね、素晴らしい体力!
 キス釣りのご指導宜しくお願いします、船からは何度か
 経験ありますが、陸から投げるのは中学以来です(笑)
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2016-03-22 18:28 | 県内外(近くの)山 | Comments(2)