山馬鹿日記

'16-1:八郎縦走

  年明け早々、長崎人はだいたい「七高山巡り」をしますが・・・
  拙者はここ約十年、八郎縦走を堪能しています。 真面目な
  昔の長崎山人がトレーニングを兼ねて歩いて来た道です。

   山の上まで家々が、平地が無くしょんなかとです!(神戸と一緒)
f0187402_1627027.jpg

   南山手(以前、外国人居留地)の上から、長崎湾を望む!(昔、辺り一面畑)
f0187402_16271853.jpg

   兎に角この日は、よ~く歩きました。 為石(野母と川原分岐)から新地まで~
   お初の山(☆取山)&施設(斜行エレベータ)も巡り、大満足♪
 
  1.日  2016-1-16
  2.山  八郎岳(寺岳・星取山・鍋冠山)
  3.ルート
     本宮公園~寺岳~佐敷岳~八郎岳真横~烏帽子岩~市民の森~
     唐八景横~星取山~鍋冠山横(公園工事中)~南山手~新地
     <所要時間:約7.5h(休憩含む)、距離:約20km>

  4.写真&コメント


   本宮公園です、立派、バスに乗って花見に来んばいけん。(この日もバスで)
f0187402_20333657.jpg

   寺岳手前の「利作岩」からの眺望、正面は高島です。その左に世界遺産の端島「軍艦島」
   が肉眼ではどうにか確認、この日はPM2.5で(たぶん)霞み、その後の山頂も断念!
   特に、山頂に拘らない山人です。
f0187402_20334910.jpg

   ツバキが沢山あります、長崎には多かです、五島にはもっとようけ
f0187402_2034082.jpg

   この寺岳の山頂標識が、大好きです。
f0187402_20341545.jpg

   寺岳先の岩場、こんなにオーバハングしていたとは。
f0187402_20342895.jpg

   この日拙者のみ、遭難訓練? 昼飯抜き そこで非常食堪能(これが美味しくて~)
   だいたい人間は、水だけで1週間は十分に生きていけるとか・・・ でも、ひもしか
   
とは耐えきらんかも(笑) だいぶ、お腹にさしも入ってきました(悲!)
f0187402_20351345.jpg

   奥に見えるのが八郎岳平山富士と約10年前に命名。(個人的に!)
f0187402_20344258.jpg

   昔の縦走路の横に、立派な林道が! 使いもせんとに、税金のムダ・・・
f0187402_16274361.jpg

   ぎょうさんツバキが!
f0187402_1628283.jpg

   約100mのTVアンテナ、そんげんあるとは思えんかったけど。
f0187402_16281263.jpg

   お初の星取山、お洒落か名前ですが、今は・・・ 人工物だらけ
   坂本 龍馬が長崎におった後に 金星観察。
f0187402_1628244.jpg

   造船の街、世界一or二の客船(この船の納期遅れで、客船から撤退)、右はイージス
   艦、こまんかばい(特にLNG船の横では)
f0187402_16283994.jpg

   グラバー園の入り口が山の上にあったとは知らず、昔は無かったばい.
f0187402_16285121.jpg

   斜行エレベータ「グラバースカイロード」
   一度、見てみたかったので感激! 疲れ果てていたので、直ぐに乗りました(笑)
f0187402_1629356.jpg

   結構、急な斜面に! 下から写せば、良かったかな
f0187402_16292290.jpg

   中は、こげん感じです。 ちょいと閉塞感が!
f0187402_16293551.jpg

   孔子廟、なかなか観るものありますよ!
f0187402_16294652.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2016-01-16 20:38 | 市内の山(丘) | Comments(2)
Commented by furaibow581203 at 2016-01-17 17:45
こんばんは、山馬鹿さん。
お昼抜きでチョコだけでしたか!?
風来坊も減量のために節食しなければいけませんね。
天気が良くて羨ましいですが、16日の関東も晴れでした。
五島のツバキ、春までに見に行こうかと思っているところです。
Commented by yamabakanikki at 2016-01-17 21:59
風来坊さん、こんばんは
 訓練は無事に終了し、その後 中華が・・・ お出で~と(笑)
 新地とは、中華街なのです  しょんなか 時間は15時半
 関東遠征 お疲れ様でぇ~す。
 行きませう、ツバキ見学へ。関西の山人も一緒に・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 16-1:岩屋山 '16-1:雲仙山系(... >>