山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

リハビリ登山「金比羅山&烽火山」

リハビリ登山は、今年お初の裏山へ。
・本来 雲仙へ花ぼうろ(霧氷)の予定でしたが、爆弾(腰痛)を抱えており自制を。
里山をさるき(うろんころん散歩orぶらぶら歩き)、ちゃんぽんを味わう~♪

 1.日  2015-2-28
 2.山  金比羅山&烽火山
 3.ルート
    西山ダム~室尾寺~金比羅山~ひよこ岩~高部水源地跡~烽火山~蛍茶屋
    <所要時間:約3.5h>

 4.写真&コメント


   見る角度によって、山の様子は変わります(金比羅山①)
f0187402_14404467.jpg

   ちょっと方向が変わっただけで・・・(金比羅山②)
f0187402_14405793.jpg

   登山道を整備、でもこれは明らかにやり過ぎです。(一枚下の写真と比較)
   長年山を歩かれている人は判りますが、葉が登山道(山肌)を保護しています。
   雨が降ると、直接土に当たらず、ふかふか状態(空気が入っており、水が浸み
   込み流れます)を保ちます。葉が無いと、土が固くなりその内削れていき道が
   えぐられていきます。
   なるべく自然のままに! (一休さんの庭と同じ・・・)
f0187402_1441654.jpg

   これが自然の道、雨は葉に当たり、葉を伝わって流れていきます。
f0187402_14412238.jpg

   です、新芽!
f0187402_14413185.jpg

   金比羅山 山頂の雰囲気。
f0187402_14414021.jpg

   岩屋山・平和公園・大学病院・五島・・・方面
f0187402_14415191.jpg

   ジェットホイルが港内へ、五島からかな? 港内では減速を!
f0187402_14422333.jpg

   烽火(のろし)を、約370年前にあげた烽火山
f0187402_1443117.jpg

   釜です、よっちゃんいわく大分の山にもあると!
f0187402_1443317.jpg

   造船の街ばい!、世界遺産に登録中だったかな?古い外国製クレーン (写真には
   写っていません、おそらく屋内にあります)
f0187402_14434426.jpg

   下山した場所(鳴滝)から見る金比羅山(③)
f0187402_14435686.jpg

   お初のお店「朋楽(ほうらく)」のちゃんぽん!(¥650)
   野菜たっぷり、小さな牡蠣も入っており、でも 旨みがちょっとえぐいかな、
   まずまず65点! なんと、お店の人は中国人でした。
f0187402_1444755.jpg

[PR]
Commented by furaibow581203 at 2015-03-01 04:15
おはようございます、山馬鹿さん。
レポ早過ぎ! 長崎の山も春って感じですね。
これからが楽しみですが、腰痛、ご自愛下さいませ。
チャンポンの採点が厳しいのはさすが長崎の人と思いました。
Commented by tinnan1515 at 2015-03-01 08:50
山馬鹿さん、おはようございます。
腰痛で山歩きを自粛されておりましたか。
今回はリハリビ登山で気分も晴れ晴れになったことでしょう。
じっくりと腰痛を治してください。
Commented by 山馬鹿 at 2015-03-01 22:35 x
風来坊さん、こんばんは☆
 いえいえレポの早さは、風来坊さんの足元にも及びません。
 まだまだ寒い日が続いていますが、外に出ると 春は徐々に近づいて
 来ているのが判ります。
 ラーメンの採点が厳しいのと同じかもです(笑)
Commented by 山馬鹿 at 2015-03-01 22:39 x
ウスキさん、こんばんは~☆
 腰痛は、若い頃から 元々悪く 長~く付き合っていますが・・・
 今回は、ちと油断をしこのような苦しみを~
 ウスキさんのように、規則正しい生活リズムを守らなければ
 なりません。
Commented by massuru2013 at 2015-03-02 06:19
おはようございます
ぎっくり腰、私も若い頃から何度もやっていますのでその苦しみはよくわかります(はい)
しっかりと背筋を鍛えていないと何度もやるので用心ですよ
しばらくは低山でのんびりと(はい)
Commented by 山馬鹿 at 2015-03-02 18:51 x
マッスルさん、こんばんは☆
 いつもこっそりと日記を、覗いています・・・(笑)
 ぎっくり腰 今回で、3,4回目でしょうか?
 元々 腰が悪く、日頃より腰痛体操も毎日~
 何気なく慌てて腰を急にかがめ、後のまつりでした!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2015-02-28 14:36 | 市内の山(丘) | Comments(6)