山馬鹿日記

’14-7:氷ノ山

「加藤文太郎」さんの地元の山系、中国地方では大山の次に高い山!
  冬は、雪に閉ざされる山々・・・
   一度、どんな処か訪れたかった山でした。

1.日 ’14-7-20
2.山 氷ノ山
3.ルート
  福定親水公園~布滝~地藏堂~氷ノ越~山頂~神大山小屋~
  東尾根~スキー場~登山口
  <所要時間:約6h(休憩含む)>
f0187402_211604.jpg

4.写真&コメント

    布滝です、標高差62m? カメラマンの腕が悪く、その迫力が伝わりません。
f0187402_21163680.jpg

    文太郎さんが泊まった祠、当時の梁も中に置いてありました!
f0187402_21164444.jpg

    山頂手前から望む~
f0187402_2116535.jpg

    山頂(1510m)避難小屋、九州人はなかなか気づきませんが、ハシゴは冬に
    二階の窓から中へ侵入するためのもの!(雪がしこたま)
f0187402_2117668.jpg

    草原場の尾根が・・・
f0187402_2117154.jpg
f0187402_21172448.jpg

    ブナ・ナラ等の自然林が、素敵な山でした。
f0187402_21173470.jpg

    文太郎さんの故郷「兵庫県浜坂町」(日本海側)の記念館! 「入場、無料だす」
f0187402_21174228.jpg

    文太郎さんの登山靴、大正(わらじ)時代にどうやってこの靴を入手?
    田舎では、まだまだ草鞋が主流の時代に!
f0187402_21175123.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-07-23 21:18 | 本州&四国の山 | Comments(4)
Commented by 風来坊 at 2014-07-23 22:10 x
こんばんは、山馬鹿さん。
どんどん更新されていますね。氷ノ山も行きたい山でしたがいつ行けることやら・・・。加藤文太郎、前に本で読みましたが凄い登山家だったようですね。もう少し長生きして欲しかったです。
屋久島はヤマヒルがいるのですね・・・。悪い血ばかりの風来坊は血が無くなるかも・・・。
Commented by tinnan1515 at 2014-07-24 05:14
 山馬鹿さん、こんばんは。
加藤文太郎記念図書館に行かれたのですね。
新田次郎さんの「孤高の人」で加藤文太郎さんの事が印象に残っていましたので参考になりました。
Commented by 山馬鹿 at 2014-07-24 20:38 x
風来坊さん、こんばんは☆
 加藤文太郎さんには、皆さん感動し、もう少し・・・ と期待しますね!
 国宝「登山家」と、呼ぶ人もおったとか~♪
 屋久島のヤマヒルも、季節とコースでだいぶ違うと思います!
 狙われていますね・・・ お奨めですよぉ。
Commented by 山馬鹿 at 2014-07-24 20:42 x
ウスキさん、こんばんは~☆
 さすが 読書家のウスキさん、新田次郎さんがパッと出てくるあたりは かなりの勉強家! 間違いない。
 そんな二人は、生前 一度だけ富士の麓で会ったことがあるそうです。それが無かったら、作家「新田次郎」も無かったかのようなことが・・・?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ’14-7:大山(三鈷峰&宝珠山) '14-7:雪彦山(日... >>