山馬鹿日記

’14-6:稲佐山(大浜~山~小江原2丁目)

梅雨の時季にしか見れない「里山の貴重な姿」を拝んで来ました~♪
 こちら大浜(海)からのルートがあるとは聞いていましたが、拙者はお初!
  ベテランガイドにお願いし、だけど途中で沢の水が増水し渡渉がなかなかできず
   引き返すことも検討しながら・・・、雨の後 大崩には入れませんがここはOK!(笑) 

f0187402_20471823.jpg

1.日  ’14-6-22
2.山  稲佐山(333m)
3.ルート&時間
   大浜~(沢コース)~山頂~(尾根¥コース)~小江原二丁目
   <所要時間:約4h>
4.写真&コメント


 ・普段と異なる山の顔を拝め、大満足~♪【沢・滝・滑・落差あり等々・・・】
 ・沢のかなり上部まで、人工的な石積が! 岩屋山も同様、長崎独特かもしれません。
  隠れキリシタンの名残か?、他所の里山はどうなんでしょう~
 ・歩く人が少なく、雨で地盤が少し緩み 足元はおぼつか無くいつもより体力を消費
  します。帰宅後は、心地好い疲れで朝までぐっすりと♪ (また、官兵衛観れず)
  『基礎体力無し』 間違いない!

 
    全てはここからスタート、この看板を見つけたらシメたもの。
f0187402_20483783.jpg

    水量が凄く、なかなか正規の場所で渡渉できません。
f0187402_20491268.jpg

    堰堤も、おそろしい程 水が流れていました。
f0187402_2144399.jpg

    ガスが少しかかり、至るところに大沢が・・・
f0187402_215173.jpg

    そして普段は見れない数々の滝が! 七重の滝より素敵かも(笑)
f0187402_2151648.jpg

    山頂の渦巻き展望所(命名:山馬鹿)
f0187402_2153698.jpg

    家族連れも、観光客も楽しんでいま~す。
f0187402_217185.jpg

    よかたい「長崎港
f0187402_20504286.jpg

    後で調べると、「バハマ」船籍、13.8万トン 今年の長崎港では大型船ベスト1
    博多から来て、上海に向かいます。
f0187402_20512836.jpg

    鶴の港 よかばい!
f0187402_20514031.jpg

    この日歩いた沢道がくっきりと、自然林の中を歩け幸せ者でした~
f0187402_21311119.jpg


   ※そうそう毎年8月、ここ(稲佐山)で皿回し[さだまさし]が復興(東北や
    雲仙)コンサートを開いています。

[PR]
by yamabakanikki | 2014-06-23 21:01 | 市内の山(丘) | Comments(6)
Commented by 猫好き at 2014-06-24 22:43 x
こんばんは。
雨の中を歩かれるのは~と浮かんだ方々はこんな楽しいことしてましたか(^^)
どおりでお会いできないはずですね
私も帰ってぐっすりでした(^^ゞ
Commented by tinnan1515 at 2014-06-25 18:04
山馬鹿さん、こんばんは。
稲佐山からは日本三大夜景が見られるとか。
近場に滝あり、谷川ありで結講楽しめるルートがあり宜しいですね。
長崎は今日も雨ではなかったようで。
Commented by 山馬鹿 at 2014-06-25 21:03 x
猫好きさん、こんばんは☆
 週に一度は歩かないと、ストレス発散に!
 貴婦人さんの綺麗な写真、見せて頂き感謝♪
 ぐっすり眠るのが、一番幸せかもでぇ~す。。。 
Commented by 山馬鹿 at 2014-06-25 21:06 x
ウスキさん、こんばんは~☆
 素晴らしい体力を、、、完全に負けています(笑)
 長崎の夜景は、「世界三大夜景」です、是非一度お出でやすぅ。
 ここ三日程、雨が降りません、蒸し暑いですが・・・
Commented by 風来坊 at 2014-06-27 04:27 x
おはようございます、山馬鹿さん。
稲佐山、珍しく登られたのですね。5月末に出張で行った時に夜、寄って夜景でもと思ったのですが、違う店に寄ってしまいました・・・。
一度は夜景を見てみたいですね。
週末は山登りの後の枝豆が美味しそうです・・・。風来坊は土曜日、好きでもないゴルフを沖縄で・・・。天気は良さそうですが、日曜日どうしようか、思案中です。
Commented by 山馬鹿 at 2014-06-27 14:47 x
風来坊さん こんにちは
出張先(神戸)から失礼します
沖縄は そろそろ梅雨明けですね~ ゴルフ暑そう 水分を
長崎の夜 丸山にもその内 ご一緒に♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 枝豆の「アテ」 '14-6_春&夏「野菜」 >>