山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

'14-4:夷守岳&大幡池

霧島山系の北東側にある夷守岳は、容姿端麗(笑)で一度は訪れたいと思っていました。
それに山中にある大幡池も訪れたかった場所で、一緒に縦走出来ると判り喜んで出陣!
前回の矢岳に加え、やっと霧島の山中に一歩脚を踏み込み触れ合うことができ満足~♪

1.日  ‘14-4-27
2.山  夷守岳(1344m)、丸岡山(1327m)
3.ルート
  北側登山口(生駒高原側)~夷守岳~丸岡山~大幡池~ひなもり
  オートキャンプ場
  <所要時間:約6h(休憩含む)>
4.写真&コメント

f0187402_2112256.jpg

 ・北側登山口は、生駒高原のリンゴ園脇から入っていきます。乗用車でも大丈夫です。
 ・急登尾根が待ち受けています、登り一辺倒?、上部の方は平治岳の北側尾根のように
  黒土で滑り易い。距離は山頂まで2.2kmと短いが、標高差はなんと約750m。100m
  おきに、看板が設置されています。
 ・ツガ・モミ・アカガシ等の巨木がたくさん、素晴らしいです。
 ・標高をあげていくと、ちょうど見頃のキリシマミズキが美しい。
 ・山頂の眺望はほとんど無し、且つこの日はガスの中。
 ・割かし、まだスズタケくんも元気です。
 ・夷守岳から丸岡山へ向かう森がまた素晴らしい、ブナ・ナラ・アカマツ・ヒメシャラ
  等の自然林ばかり。古い石段の跡もあり、かなり以前から利用されていた模様。
 ・大幡池は農業用として活用されていると、やはり訪れてみないと解らない。
 ・夷守台への下りは、夷守岳の登りに比べなだらかです。ミツバもあり、モミジも沢山。
  機会があれば、秋にも散策したい場所です。

    夷守岳の北側登山口、車3台ほど駐車可。
f0187402_21125347.jpg

    素敵な自然林の尾根道を~
f0187402_2113328.jpg

    この辺からは、アカマツも沢山。
f0187402_21131346.jpg

    七合目あたりだったか、植生代わり・・・
f0187402_21132383.jpg

    山頂手前から、今が見頃のキリシマミズキが!
f0187402_21133551.jpg
f0187402_21134756.jpg

    夷守岳山頂、眺望は無し。
f0187402_2113572.jpg

    自然いっぱいの登山道、喜び♪
f0187402_2114714.jpg

    大好きなブナさん。
f0187402_21141839.jpg
f0187402_21142971.jpg

    森の中で、美男美女と出会う?(丸岡山山頂)
f0187402_21143972.jpg

    かんがい用のお水、なんですね~
f0187402_21144981.jpg

    大幡池
f0187402_21145895.jpg

    下りの森には、もみじも沢山。
f0187402_2115933.jpg

    ノカイドウ  の看板!(笑)
f0187402_21152137.jpg

    例年よりちょっと遅い? これが本物の蕾だす。
f0187402_21153324.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2014-04-30 21:04 | 九州の山 | Comments(0)