'14-1:御岳・小箆柄山・大箆柄山

御岳眺望抜群で、とてもいぃ山でした! 九州本土の鹿児島の山の
中では、桜島の次か?(桜島は登れませんが)
百名山の開聞岳より好きかも、そこは人それぞれなのでしょうが・・・

1.日 ‘14-1-4
2.山  御岳(1182m)・小箆柄山・大箆柄山(1236m)
3.ルート
  TV塔下8:45~御岳10:03/08~スマン峠11:00(約)~小箆柄山
  11:25/30~大箆柄山12:08/28~スマン峠13:10~御岳14:03/13
  登山口15:15
  <所要時間:約6.5h(休憩含む)>

4.写真&コメント

f0187402_20102238.jpg

 ・TV塔下登山口までは結構遠かったですが、舗装されているので
  良好。前回登った大野原林道は、かなり荒れていました。
 ・最初から急登り、TV塔付近は展望も良いとこで、ここから見る
  御岳はどすんと構えなかなかです。
  そして、なんとまた一旦下ります。日陰で滑り易く、注意!
 ・御岳山頂は眺望抜群です、この日はPM2.5で視界が効かず残念!
 ・出発が少々遅くまだ縦走に時間がかかるので、今回妻岳はパス。
 ・縦走路は気持ちの良い稜線でした、照葉樹林からスズ竹&ブナ
  森へと途中で植生が変わります。アケボノツツジもあちこちに。
 ・大箆柄山はこの高隅山系で一番高い場所、二回目ですが、前回は
  ガスで眺望無しでした。今日は、うっすらと桜島も見えました。
 ・スマン峠は沢風が強く、寒かったです。
 ・御岳への登り返しは疲れてきついが、見た目ほどでは無い。ショ
  ウジョウバカマの蕾が沢山ありました~♪


  登り始めは階段がお出迎え、今日は長丁場なので杖をお借りしました。
f0187402_20104535.jpg

  途中で振り返ると「雲海」が、この日放射冷却で冷え込んであちこち下界
  にはガスが。
f0187402_20105415.jpg

  左が横岳・平岳、右が妻岳  次回はこの稜線歩きを~
f0187402_2011133.jpg

  どすんと構えた御岳
f0187402_201194.jpg

  山頂には一等三角点、向うに見えているのが大箆柄山
f0187402_20111754.jpg

  小箆柄山周辺は、元気なスズ竹に囲まれています。
f0187402_20112789.jpg

  小箆柄山周辺から、左は御岳右は妻岳 先ほどの反対側からとなります!
f0187402_20113514.jpg

  真ん中の岩山が刀剣岳
f0187402_20114119.jpg

  大箆柄山、前回も風が強かったです。桜島がうっすらと見えていました。
f0187402_20114932.jpg

  さすがかごんま、もう椿が沢山咲いていました。
f0187402_20115695.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2014-01-08 20:32 | 九州の山 | Comments(2)

Commented by ミラ at 2014-01-09 07:26 x
遅れ気味のご挨拶です
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお付き合い下さいませ。

初登りはお庭雲仙でしたが、南方面は今年の目標です。
何時になりますか・・・・・
Commented by 山馬鹿 at 2014-01-09 21:14 x
ねぇさん、本年も 宜しくお願いしま~す。
早めにご対面しご挨拶をせねばと 毎年思って^いますが、 いつでも会えるばいと思い・・・ 時間ばかりが過ぎ去り~  先ずは、数年前からお互い温めている藪に突入しましょうね♪

かごんま&よだきぃ県は、なかなか遠いぃです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード