山馬鹿日記

'14-1:花切山

この日は昼過ぎから雨予報、よって当初の計画を少し変更し花切山
&渓谷
を堪能することに。(車二台を活用し、縦走ルートを)
くんぱち山は、次回にキープ! 「山は逃げない」ので・・・

1.日 ‘14-1-3
2.山  花切山(669m)
3.ルート
  椿山キャンプ8:00~花切山10:10/20~赤松展望台11:22/35
  ~平成登山道~昼食12:20/40~第一家一郷橋13:10~渓谷~
  丸野駐車場14:10
  <所要時間:約6h(休憩含む)>
4.写真&コメント


  手でルートを記入!アナログコンパス派
f0187402_20473773.jpg

 ・もう一点のルート選択理由は、加江田渓谷の堪能~♪
 ・車ナビで目的地を設定する際、丸野駐車場は判り難いので
  先の椿山キャンプ場を指定することをお勧めします。また
  キャンプ場から丸野までの地図は持参してください。
  (車の回送は、約30分)
 ・キャンプ場の手前を少し右側に進むと、渓谷の遊歩道入り口
  があり、約15台前後は問題ないか。
 ・最初は渓谷沿いに進み、約7分後南西方向に向きを変えます。
  その後渡渉し尾根に取っ付きます、いきなりの急登(ハシゴ&
  ロープあり)を堪能することになります。最初が一番急ですが、
  ご安心ください、山頂までずーっと急です(笑)
 ・山頂手前の展望台も、この日PM2.5により眺望は無し
 ・花切山から赤松展望台への縦走路は少々迷い易いところもある
  ため、時折コンパスで方向を確認要。(だいたい親切な案内が
  付いていますが、永遠とは限らず・・・)
 ・自然林ばかりで快適な縦走路ですが、両側はかなり切れており
  結構危険な場所を通過します。
 ・平成登山道は急峻で緊張の連続です、下り利用でも途中で休憩
  を入れることを推奨します。
 ・加江田渓谷は深緑の水色が素敵です! 一見の価値十分にあり、
  渓谷沿いを歩く頃には、雨も少し落ちて来ました。(予報通り)
 ・ここから宿泊先の大崎町までの移動は一般道を、少し狭い場所も
  ありましたが、概ね快適に約2h、途中で信号が恋しくなります(笑)
 ・アスパル大崎は道の駅と一緒になった施設で、元々は町営、今は
  民間が経営。部屋も十分綺麗で、食事も良かったです。温泉だけ
  の利用も可(なんと¥300
 


   
  加江田渓谷の入り口、遊歩道になっています。
f0187402_20572326.jpg

  渡渉後の急登、ここは慎重に登ってください。
f0187402_20573595.jpg

  照葉樹林が素晴らしい。
f0187402_20574763.jpg

  ツチトリモチはあちこちにありました、ヤッコウは看板のみ 残念。
f0187402_2058090.jpg

  花切山の山頂、狭くあまり眺望は望めません。
f0187402_20581434.jpg

  気持ちの良い縦走路、里山はこれがいぃですね~
f0187402_20582336.jpg

  縦走路から赤松展望台を、結構高く見えますが、歩けばすぐ。
f0187402_20583276.jpg

  平成登山道を下りました、急坂ですご用心!
f0187402_20584288.jpg

  木の根はロープ代わりに掴めて便利ですが、足を掛け易く危険でもあります。
f0187402_20585165.jpg

  ここから加江田渓谷、丸野駐車場まで約3km、1h。
f0187402_2059158.jpg

  いや~ 素敵な場所でした♪
f0187402_20592334.jpg

  場所によって、色が異なります。 自然の美、大切にせねば!
f0187402_20593524.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2014-01-06 20:57 | 九州の山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< '14-1:御岳・小箆... '14-1:矢岳・竜王山 >>