'13-10:平家山縦走

お初の脊梁パノラマ尾根 「平家山~南平家山」縦走を、堪能!
このコースは、元々だったルートを地元の方々が中心となって開拓
していただいたようで、感謝ですぅ~♪
でも 一般人は不可、地図を見て路では無いルートを歩ける人のみ
限定と思うのは、私だけでしょうか?
(先に同じルートを下った先行者も、下山口におらず・・・)

1.日  ’13-10-13
2.山  平家山、後平家山、夫婦山、南平家山(五テン山)
3.ルート
   とぞの谷橋~平家山~後平家山~夫婦山~南平家山~
   (尾根)~(一瞬林道)~(植林)~(沢)~とぞの谷
    <所要時間:約7h(休憩含む)>

4.写真&コメント

 1)生意気なことを云って、すみません!
   でも 少々藪の経験はあり たいがいのルートは外しません。
  ①とぞの谷橋~平家山~後平家山~夫婦山~南平家山
  ②南平家山~とぞの谷橋
   ①は、地図&コンパスを普段使い熟している方はOK
   ②は、①+藪の経験が少々必要
  ※あくまで個人的な見解です!
 2)約13年前に、平家山からとぞの谷橋へ下りました。
   なんて急な道だと思いながら下り、登山道までの車道の荒れ具合もあり
   二度と歩かないかな~ と正直思っていました。その折は、ワナバから京
   ノ丈へ登り平家山へ縦走。ワナバ登山口に遭難者の情報を求める家族
   が建てた看板がありました。(その時より、脊梁では道は外せないと!)
 3)平家山の山頂辺りは、以前よりスズ竹がだいぶ減っていました。当時は
   どこがピークかすぐには判らない状態でした。
   山頂で凄く健脚なご夫婦に会いました、前日は緑仙狭から入り、天主山
   西内谷・馬子岳・目丸山・京ノ丈の下で幕営(ブルーシート)なんと約35km
   とか、翌日は平家山・国見岳・高岳・椎矢峠・三方山から緑仙狭へ、やはり
   30km程度あるとか、色々と聞いてみるとこの山系辺りを熟知されている方
   のようでした。こんな凄い人に会え、光栄で、且つ嬉しく思いました。
 4)後平家山は、主稜線からちょっと外れています(南側に)ので、ご注意!
   ここからのパノラマ尾根は、昔から藪先輩のお勧めコースでしたが、藪は
   必須で立ち入ることが出来ませんでした。
   平家山~後平家山~1470mピーク辺りのブナ林は最高です、九州に生
   まれて良かったばいと云えます。
 5)1470mピーク~夫婦山~南平家山は、今も一部藪ですが、以前に比べ
   ると雲泥の差があるようです。昔は、藪を漕ぐ(又は掻き分ける)といった
   表現がぴったりの場所だったようです。(祖母~傾も、自衛隊が切り開く
   まではそうだったとか・・・)
   地元方及びプロジェクトの方々のおかげで、歩けました 感謝です♪
 6)背の高い、大きなもみじも沢山あり、これからが紅葉の見頃だと思います。
   同行者と用事が無ければ、来週・再来週と続けて来てもいぃね~ と!
 7)南平家山も稜線から少しだけ入ります、山頂付近は森林調査?用で樹を
   切っていますが、展望は望めません。ここの標高は、1510m 下三桁を
   もじり「五テン山」と昔の地元の方は呼んでいたとか・・・
   五家宮岳は1538m、やはり下三桁で「五三八岳」と藪先輩が命名したと
   のたまっておりました、(笑)
   
 ※ネットで入手したGPS地図に加え、1/25000国土地理院の地図が必須!

   とぞの谷橋、この先に駐車スペースがあります、今は普通車でも大丈夫です!
f0187402_21331785.jpg

   平家山山頂手前から振り返って~、ここまで約1h半
f0187402_21332597.jpg

   平家山山頂のもみじ、もう少しで真っ赤に!
f0187402_2133335.jpg

   平家山~国見岳への主稜線、綺麗な森です。動きたくなくなります。
f0187402_21334175.jpg

   後平家山手前のもみじ
f0187402_21334994.jpg

   上のズーム
f0187402_21335796.jpg

   パノラマ尾根上のブナ、おおきい。
f0187402_2134953.jpg

   ずーっと見えていた雲仙、有明海も見えました。
f0187402_21341776.jpg

   素敵な稜線です、風も少しあり、起伏は大したことなく 快適・快適
f0187402_21342592.jpg

   大きなもみじ、これが沢山  近かったら、間違いなく毎週通います!(笑)
f0187402_213433100.jpg

   少し黄色に紅葉したブナさん
f0187402_21344054.jpg

   渋い「南平家山」の山頂、ここからの下りは 少々判り難く・・・  なんとかルートは外し
   ませんでしたが。
f0187402_21344888.jpg

   沢辺りも綺麗な樹が、、、この手間はジグザグ植林でした。
f0187402_21345520.jpg

   丸太橋や斜面のトラバース等あり、最後まで気が抜けないルートでした。
f0187402_2135432.jpg

   なんとも 素敵な森ですよぉ~♪ 
[PR]
by yamabakanikki | 2013-10-16 21:45 | 九州の山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
釣り
未分類

最新のコメント

ねぇさん、お早う御座いま..
by yamabakanikki at 06:26
今晩は❗ あらあら~シ..
by otohime_22 at 19:05
ポンちゃんさん、こんばん..
by yamabakanikki at 17:46
風来坊さん、こんにちは。..
by yamabakanikki at 17:43
こんにちは、山馬鹿さん ..
by ポンちゃん at 16:48
こんにちは、山馬鹿さん。..
by 風来坊 at 14:45
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 20:49
ミラねぇさん、こんばんは..
by yamabakanikki at 20:45
おはようございます、山馬..
by 風来坊 at 03:00
今晩は❗ 早くも12月..
by ミラ at 19:05

【リンク先】

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-12:岩戸山&原城跡[..
at 2017-12-10 09:21
17-12:烽火山(七面山&..
at 2017-12-02 21:02
17-11:岩戸山   
at 2017-11-26 09:21
17-11:干し柿    
at 2017-11-23 21:00
17-11:紅葉 ..
at 2017-11-12 19:41

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧