山馬鹿日記

’13-8:雲仙野岳

行きがけ、雲仙はすっぽりとガスの中! 視界は、約10~20m
登り始めはどうにか大丈夫でしたが、途中からポツポツ そして急に
真っ暗となり雷さんが・・・
 『山は逃げない』
ので、一目散に下山(避難)

1.日 ’13-8-5
2.山  雲仙(野岳)
3.ルート
     池ノ原~仁田峠~薊谷~【雷&大雨】~避難(下山)~
     仁田峠~野岳~仁田峠~池ノ原
     <所要時間:約3h(休憩含む)>

4.コメント&写真

 ・雨のため、同行者の高級デジカメで撮影した写真をいただき
  ました。[感謝♪]
 ・行きの車中から眺める景色も、尋常ではありませんでした。
  島原半島の真ん中の山{大概は雲仙}が、すっぽりとガスの
  中だした~
 
  うまくいけば、このガスの上に立ち「雲海」が見れるばいと!

 ・そううまくは、いきまへん 残念!
 ・小鳥の水飲み場(薊谷)を過ぎると、雨が強くなり且つ雷さん
  がゴロゴロと!
 ・最近の雷はやばいと、なお且つ これから尾根道に上がると
  落雷の確率があがります。根性無しで「石橋をビシバシ」
  しばきながら歩く方なので、今日のこの日があるのかも
  しれません。(真面目に、一番大切なことです)
 ・兎に角、避難場所へ向かおうと判断  東屋があればベスト
  だったのですが、ありません。 よって、仁田峠の建物まで
  避難と決めました。
 ・避難場所に着くと、小雨に~  よくあることだべ~♪
  そして、気温が下がったので景色が嘘のように晴れました。
  休憩中の我々も寒くなり、合羽を乾かすことも考え少~し
  散歩を(野岳)。


  これは雨で気温が下がり、ガスが上がったところ・・・
f0187402_21123792.png

  野岳の電波塔? 途中は足場ばかり広~く  宴会場?
f0187402_21125262.png

  ネジバナ  有名な花より、野に咲くなにげない花が好きかも~
  (別に、貴重なものに 拘らんでよかばい!)
f0187402_211312.png

[PR]
by yamabakanikki | 2013-08-06 21:25 | 雲仙山系 | Comments(6)
Commented by 風来坊 at 2013-08-07 21:49 x
山馬鹿さん、こんばんは。
夏休みモードのような感じですね。まさか5日に歩かれているとは意外でした。私も来週はすっかり夏休みモードに突入しますので人のことは言えませんのでお互い楽しみましょう(笑)
でも休日に雨は辛いですね。しかし、無事で何よりでした。
Commented by 山馬鹿 at 2013-08-08 21:02 x
風来坊さん、こんばんは☆
7/M~9/Mまで、土曜が出勤で 月曜が休みです。
夏場の電力ピークカット〇△で、年間で考えるとかなり省エネになる模様です。
最近は、山と雨がセットになっているような・・・(悲)
連休、先ずは薩摩でお墓参りでしょうか~
Commented by 山たーちゃん at 2013-08-09 08:45 x
おはようございます。ほんとにすっきりしない天気ばかりですね。逆に天気予報あてにしないで3日に初めて朝駆けしましたら、すっきりの晴れでした。時間が違うのでインターハイには遭遇できませんでした。
Commented by otohime_22 at 2013-08-09 19:07
雲仙歩きお疲れ様でした!
5日でしたか~(・_・、)
留守の我が家は北にて長~い稜線歩きでした(・_・、)

そろそろお庭巡り出かけないとね~~(^-^;
気合いでしょうか(^_-)-☆
Commented by 山馬鹿 at 2013-08-09 19:56 x
山たーちゃん さん、こんばんは☆
それにしても、毎日暑い日が続きますね~ 正直、少しバテバテ!
そんな中 今の時季「朝駆け」がべストかもしれません。
すっきり晴れて良かったですね、日頃の行いがよい証拠でしょう~♪
Commented by 山馬鹿 at 2013-08-09 19:59 x
ねぇさん、長~い稜線歩き、お疲れ様でした♪
沢山の綺麗な花々に巡り会えたようで、すんばらしか~
地元の山はこの時季、確かに「気合い」が必要です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 原爆の日 '13-7:金泉寺 >>