山馬鹿日記

'13-3;平次岳

九重の平次岳(ひいじだけ)は、その時季ミヤマキリシマで特別有名な山です。
この日はとある花を捜しに~  どうも出張していたようで、また捜します。
次回の楽しみが見付かり、万歳! 「半分、負け惜しみかな(笑)

1.日  ’13-3-23
2.山  平次岳
3.ルート
  男池~かくし水~ソババッケ~うどん(大戸)越~平次岳~
  東尾根~ソババッケ~花散策~男池

4.写真&コメント


 ・早朝 途中から高速は霧の中、対向車線で大型トラックが横倒しに~
  急ブレーキか急ハンドルか? 山も道路も、『安全第一』だす!
 ・当初は違う山を予定していましたが、岩壁が前日の雨に濡れて危なか
  ばいと 急遽九重へ雲海堪能に、、、けど、当てが外れ 残念・・・
 ・大戸越上は、木を伐採していました!  聞くところによると、ミヤマが
  栄えるように他の木を・・・ これには、大反対!
  賛否両論があるでしょうが、「自然のままに」が一番♪ なぜ、犠牲が・・・
 ・この時季は人が少なく、かえって山好きさん(静かな山を愛する人)
  は、お奨めかもしれません。
  ミヤマの時季(6月初旬)は、異常な人手が。(ここ数年、断念!)
 ・下りは、お初の尾根コースを コンパス睨みながら・・・ 急登ですが、
  こちらの方がクッションが効き、脚に優しいコースかもしれません。


   今からが本番のユキワリイチゲさん!
f0187402_20204563.jpg

   久しぶりに このコースを堪能。
f0187402_20205591.jpg

   苔が生し、素敵な自然林コース。
f0187402_2021348.jpg
f0187402_20211293.jpg

   北大船(その上に大船)山、曲線美が素晴らしい~
f0187402_20212032.jpg

   ミヤマ時分のお決まり写真アングル???
f0187402_20212984.jpg

   坊には一張りのテントが(トイレの先に、オレンジ色のフライが)
f0187402_20213720.jpg

   見よ、この高度差!
f0187402_20214953.jpg

   由布岳の耳がくっきりと! ここなら、雲海が堪能できたかも。
f0187402_20215854.jpg

   下りに利用した東尾根コース、踏み跡はっきりと。
f0187402_2022735.jpg

   ハルトラさんです。
f0187402_20221490.jpg

   別嬪さんの市毛さん(笑)
f0187402_20222647.jpg

   お上品な アズマイチゲさんどすぅ。(爆笑)
f0187402_20223528.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2013-03-24 20:24 | 九州の山 | Comments(2)
Commented by 風来坊 at 2013-03-26 06:00 x
おはようございます、山馬鹿さん。
出張から帰られたのは、九州での山歩きの予定があったからなのですね。私は昨年教えてもらった関西の山を楽しんでみますが、今年は暖かいので時期を考えなければ空振りになりそうです。赤坂山にも行ってみたいです。ことしは雪が少ないので4月20日くらいでも咲いているかもと期待しています。
Commented by 山馬鹿 at 2013-03-26 21:30 x
風来坊さん、こんばんは~☆

今宵はいつもと違い、少々夜更かしでしょうか?
ワールドカップ最終予選! だすぅ。決まれば、世界で一番乗りばい!
赤坂山は素晴らしいです、熊さんの爪あともありましたが・・・

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 桜 '13-3:虚空蔵山・... >>