'12-11:扇山、内山、鶴見岳

山上の押すだけカメラマン「写真館」
 まだまだ、紅葉は綺麗だした!
  この日はずーっと登り(6h)、下りは文明の利器(篭&バス)を(笑)

1.日  ’12-11-2 (なぜか会社が休み)
2.山  扇山、内山、鶴見岳
3.ルート
   扇山ゴルフ場手前~扇山(大平山)~内山~船底~
   鞍ヶ戸~鶴見岳~(ロープウェイ&バス)
   <所要時間:6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 ・この日の朝は、飛びきり寒かったですぅ。(佐賀は、2℃)
  あちらこちらでが降りてました、鶴見も霧氷がと思い・・・ 朝一で登りに
  ロープウェイを使う案も考えましたが、、、山の達人さんが、山は下っては
  いけん、登らんばね~
 っとのたまわれたので、皆さん素直に従い・・・
 ・基本ずーっと登りです、登山口から鶴見山頂まで標高差約1000m。
  でも、アップダウンがあり 累計標高差はおそらく1500m程度か?
 ・別府ICを降りて、沢を横切り自衛隊の手前を山へ っと思っていましたが、
  見逃しゴルフ場方面へ、こちらから登っていた方がいたので、そのまま~
  しかしそのおかげで、素晴らしい桜並木(林?)に出会いました。
 ・山友「よっちゃん」から、扇山の登りは朝からアキレス腱が伸びますよぉ~
  と聞いていた理由が、登ってみて判りました。


  これが桜並木(林?)です、数&密集度が凄い! 満開時は、さぞ賑あう
  ことでしょう~♪
f0187402_20155727.jpg

  ここは、4月に野焼きが夜にあるそうです「扇山火祭り
  そういえば、ところどころに水瓶が一定間隔で埋まってました。
f0187402_2016651.jpg

  別府の街(鉄輪温泉)方面とゴルフ場(桜林の下)
f0187402_2016135.jpg

  ヤマラッキョが沢山、標高が上がるとリンドウも・・・
f0187402_2016223.jpg

  さて、綺麗な自然林 紅葉の始まりだす。
f0187402_20163183.jpg

  扇山までは炎天下の下を、その後は木の下を登る急坂が待ち受けてます・・・
f0187402_20163972.jpg

  たまに出てくる癒しの紅葉、その効用でどうにか登り、休み、登り、休み。。。
f0187402_20164745.jpg
f0187402_20165665.jpg
f0187402_2017444.jpg
f0187402_20171375.jpg
f0187402_20172362.jpg

  キッコーハグマさんも綺麗だすぅー・-
f0187402_20173115.jpg
f0187402_20173816.jpg

  内山の斜面が見えると、歓声が~ よかよか・よか ばい!
f0187402_20174668.jpg
f0187402_20175430.jpg

  瘠せ尾根やロープも、気合が必要な尾根コース
f0187402_2018376.jpg

  内山山頂は、今日ものんびり~と時間が過ぎてました。この後、船底まで約200m
  下ります。
f0187402_20181112.jpg

  山の斜面から煙が・・・
f0187402_20181984.jpg

  噴火口だす、別府周辺はあちこちにこのような場所が・・・ さすが湯の国「別府」
f0187402_20182723.jpg

  間もなく、終点「鶴見岳」
f0187402_2018343.jpg

  今日はよ~く歩いたので、下りは楽をしてで降りました(笑)
  6h掛けて登り、下りはなんと10分! 「文明の利器」には、敵いません。
f0187402_20184283.jpg

  エコ登山、回送はバスで(¥200)
f0187402_20184975.jpg

[PR]

by yamabakanikki | 2012-11-04 20:21 | 九州の山 | Comments(4)

Commented by よっちゃん at 2012-11-04 23:15 x
そーいえば、近くに来てたんですね!
良いルート、綺麗な紅葉を楽しめたですか~
2、3日で祖母山頂で月見の予定でしたが、所用で延期、
本日、お手軽由布岳ピストンでした。
Commented by 山馬鹿 at 2012-11-05 05:53 x
お早うございます

素晴らしい縦走路で 紅葉も今が見頃でした

長~い登り&アップダウンは 少々堪えましたが
Commented by hirokoです。 at 2012-11-05 14:34 x
こんにちは。m(_ _)m
昨日は たぶん 生まれて初めてで 最後になるでしょう 「芋掘り」でした。
そして、残りの、3.8反の荒れ放題の「田」と言うべきか いやはや 荒れ地の慣れない 草刈りでした。
それはそれは 今年は お百姓さんの偉大さが身にしみています。
さて、「大平」「内山」 以前 もう、2007年9月の話し よっちゃんさんに 案内して頂きました。 鶴見までは行きませんでしたが ヤマラッキョがありました。
紅葉も 綺麗なのですね。 もう、今は歩けないです。(*^_^*)
Commented by 山馬鹿 at 2012-11-05 23:03 x
こんばんは~
芋掘り、お孫ちゃん喜びましたか~? 来年も、また是非・・・
百姓は死ぬまで草むしりですね、昔の農家は偉いなぁ~っと!
(自分で体験し、初めてそれが判りました)

なかなかの登りでした、またご一緒に登りましょう~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード