ブログトップ

山馬鹿日記

'12-3:雲仙むひょう登山


他のブログ情報では、昨日立派な霧氷が付いていたようです、、、残念!
本日は霧氷までいかず、「むひょう」どまり・・・(笑)
青空の下、儚い霧氷もなかなかのものでした~ 感謝♪

1.日  ’12-3-25
2.山  雲仙山系
3.ルート
  仁田峠~妙見神社~国見岳~紅葉茶屋~普賢岳~薊谷
  <所要時間:約4h(大休憩含む)>

4.コメント&写真

 ・霧氷を求め3,000里?、でも本日はもう一歩だした~
  それでも儚げな「むひょう」さんに出合えたので、良しとしましょう~♪
 ・山頂は、北風吹き寒かったです。(国見岳山頂で、氷点下2℃
  鼻水が・・・ まるで、氷柱のように(笑)
 ・新ルート(平成新山お膝元散策コース;仮名称)のため、準備が
  着々と進んでいるようでした。

  登り始め、昨日降った雪は少しあるものの、狙いの霧氷は無い・・・
f0187402_17263286.jpg

  稜線まで辿り着きましたが、やはり無い・・・・・
f0187402_17264324.jpg

  あったよぉ~、国見岳の山頂付近に少しだけ! 我々のために・・・?
f0187402_17265568.jpg

  儚げで綺麗だす白では無く透明ですよかどす!
f0187402_1727441.jpg

  青空の下で、なんと贅沢な「むひょう登山」堪能。
f0187402_17271299.jpg
f0187402_17272059.jpg

  あのぉ~ 山では、決して競争しないように・・・(爆)
f0187402_17272882.jpg

  降りると、国見岳が青空の下に。。。 よく、あることです。
f0187402_17273615.jpg

  はい、新ルートの看板があちこちに~ 準備中!
  紅葉茶屋には、新ベンチも設置完了。
f0187402_17274445.jpg

  この日は兎に角寒く、ライオンさんも鼻水が~
f0187402_17275241.jpg

  頂上標識手前の水溜まりも、凍っていました。この日、霜柱や氷柱は豪勢でした!
f0187402_1728188.jpg

  暖かい昼食が最高です、メンマや焼き豚も入ってます。(山では、超豪華版!)
f0187402_1728884.jpg

  仁田峠に戻ると、春うららに~  でも、風強く寒かぁ~  温泉で温まり、帰宅!
f0187402_17281675.jpg

[PR]
Commented by パイさん at 2012-03-27 06:09 x
この日は寒かったですね~
私は海に出て貝堀りしてましたが・・もう寒くて・・・

普賢岳は山頂近くに樹氷が見られますね、今季最後の樹氷(霧氷・むひょう)となりそうですか!
今度は春を楽しみましょう♪
Commented by 山馬鹿 at 2012-03-27 20:10 x
パイさん、こんばんは~☆
寒かったで~す・・・
 桜は咲き始めましたが、まだまだ
  特に、朝&晩は~

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2012-03-25 17:51 | 雲仙山系 | Comments(2)