山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

九重『坊でキャンプ』

九重『坊でキャンプ』、堪能してきました~♪
両日共良い天気で、朝晩はかなり冷え込みました。(5℃程度?)
皆さんのおかげで、楽しいひと時が「あっ」という間も無く・・・ 感謝!

1.日  ’11-9-23,24
2.山  九重山系
3.ルート
    長者原・・・牧ノ戸~☆生山~御池~中岳~坊ヶツル
    坊ヶツル~(大船山)~雨ヶ池~長者原
4.写真&コメント

 ・稜線はかなり涼しく、快適に歩けました~
 ・この日のために買った麦わら帽子を忘れ、日焼けで・・・
 ・それにしても人が多い、以前より若者が多い。
 ・「☆生山」(星が生まれる山)・・・日本で一番カッコいぃ名前の山かも~
 ・坊ヶツルのテントは、137張り??? 凄い数でした!
 ・今回もご飯は完璧!、山では美味しいご飯に限ります。
 ・夜中の☆、これが最高どした~♪(このためのテント泊?)
 ・早朝登山は5人中3人参加、軟弱な拙者は12h爆睡。(テントで普段
  よりぐっすり寝れます、幸せじゃ~)
 ・夜中&早朝、それにしても寒かったです。
 ・気の合う楽しい山仲間とのHAPPYな時間に、感謝~♪

     長者原から牧ノ戸までは、地球環境に優しく、バスで移動!
f0187402_18251439.jpg

     ☆生山からの眺め、晴天なり~
f0187402_18252310.jpg

     荷が重い、、、ファイト~!
f0187402_18253074.jpg

     リンドウ、今が見頃!
f0187402_18253756.jpg

     中岳山頂より、絶景かな~
f0187402_18254488.jpg

     ようやく、坊に着! これより前に、法華院で麦酒を少々!
f0187402_18255965.jpg

     最高の味、おでん! 山で贅沢を、山友に感謝。
f0187402_1826943.jpg

     綺麗な?テント、実は初おろし。
f0187402_18271466.jpg

     夕刻のモルゲンロード、日が陰ると一気に寒くなります。
f0187402_18272399.jpg

     朝焼け~(6時) この北大船の向こうが美しかったらしいです。
f0187402_18273063.jpg

     ヤマラッキョ、匂います。今が旬だべ~
f0187402_18273732.jpg

     「また、来るけんね~」
f0187402_18274415.jpg

[PR]
Commented by hirokoパパです。 at 2011-09-25 21:47 x
坊がつるでの 飯炊き 私は焦がしましたが 師匠のゴハンは
さすがに 美味しかったです。
アルミナベ 火力調整 蓋を開けない 臭いを嗅ぎ 
最後まで火を消さない を 次回までマスターしておきます。
いろいろと失礼致しました。
これからも よろしくです。
Commented by 山馬鹿 at 2011-09-25 22:25 x
hirokoパパさん、今回も楽しいひと時をありがとう御座いました。
また、どこか行きましょう~
テント泊であれば、幅(選択肢)が広がります。
ご飯炊きは、徐々に・・・(笑)
Commented by 長崎の栗原です at 2011-09-26 02:14 x
お久しぶりです
くじゅう山系の賑わいが目に浮かびます。先週末の久住山は意外と静かでした
三連休は相方の要望で四国徳島の三嶺~剣山~一の森~槍戸山を周回縦走しました
ある意味九州に持って行きたいような静かな(剣山を除く)山行でした 自分勝手なトレーニングしている多良山系に感謝です
四国の山も最高ですが、ただただ遠く高い?1,000円高速が懐かしいです(片道9時間)
また何処の山でお会い出来る事を楽しみにしています
Commented by なお at 2011-09-26 18:17 x
先日は、登路途中で失礼しました。
ゆっくりお話できませんでしたが、時々くじゅう方面には登ってますので、見つけたら声をかけてください。
よっちゃんの隣市在住です。
あっ、そうそう。ちなみに福岡(時々大分県日田)のいーさんにも面が割れてマス。
坊ガツルのテントの数、数えたんですか~~。たくさんカラフルなテントの花で賑やかだったでしょうね
Commented by 山馬鹿 at 2011-09-26 21:14 x
栗原さん、お久しぶりでした~
四国の縦走、私も狙っていたのが「三嶺~剣山」です。
テント泊ですか?、小屋も綺麗だとか・・・
四国いいけど、やっぱちと遠いですね~
いつか行きたいと思います、貴重な情報ありがとう御座いました。
Commented by 山馬鹿 at 2011-09-26 21:22 x
なおさん、こんばんは☆
数多くで3人登山の邪魔をして、申し訳御座いませんでした。
足取りが、かなり軽かったようですね~(健脚!)

あの犬の種類は、私のテント泊「主将」と同じ種類で・・・
  懐かしくなりました~♪
Commented by 長崎の栗原です at 2011-09-26 22:18 x
追加の情報です
一日目は白髪避難小屋(窓はアルミ二重サッシでなかなか快適です)泊まりで水場は往復10分でした 天場は避難小屋周辺が使いたい放題です
二日目は一ノ森ヒュッテで三段ベットの個室で布団がありました 剣山に比べ格段に静かな山小屋です それに焼酎のサービスがありました
縦走する人は格段に少ないですが、殆どは剣山から三嶺の縦走です
三日目私たちは丸石避難小屋近くの分岐から二重かずら橋に下り、名頃Pまで車道歩きをしました
山の大先輩山馬鹿さんに情報提供とは恐縮です 
Commented by 山馬鹿 at 2011-09-28 20:09 x
栗原さん
貴重な情報に感謝、それにしても四国の山小屋はどこも綺麗ですね~
(そういう拙者は、三嶺の山小屋しか知りませんが・・・)

アルミ二重サッシ&焼酎のサービス、いや~ 至れり尽くせりどすね~ 
こんげん情報、また宜しくお願いしま~す!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2011-09-24 18:31 | 九州の山 | Comments(8)