山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

'11-7:祖母山(山小屋泊)

避暑地別荘「祖母Q合目小屋」へ、一年ぶりで出掛けて来ました~
初日、メンノツラコースで挑むも林道終点&最初の渡渉で、水量多く断念!
その後がお初のルートで、登山道の按配(基本、沢)がわからなかったため・・・ 
渡渉位置(林道終点)までも、約1h(標高差、約250~300m)

下山し、急遽別の登山口へ(普通の人は、温泉に入り断念か・・・?)
北谷登山口へ着き、先ずは昼の弁当を掻き込み、ゆっくりとまたまた登り
始めます。その頃は、遠くで鳴っていた雷さんでしたが、主稜線に出て約
10分後には滝のような雨に・・・ 雷さんも鳴り、登山道が沢になるほど
の大雨(土砂降り
  小屋まで、どんだけ長く感じたことか~

1.日  ’11-7-24,25
2.山  祖母山
3.ルート
 1)結局  北谷~千間平~三県境~国観峠~祖母9合目小屋
        小屋~山頂~風穴~北谷
        <所要時間;初日2h、二日目;1h40m>
 2)おまけ(初日) 分岐(メンノツラ&八丁越)~メンノツラ登山口
        <所要時間;ピストン約2h>

4.写真&コメント


  右がメンノツラコース、左は八丁越(大障子岳)方面。ここに、車を停めた方が無難です!
f0187402_20104348.jpg

  林道終点(ここまでゴロゴロ道を約1h)、沢の水が・・・ 正直、渡れないことは無いと思い
  ましたが(濡れれば)、ここから先がお初の道で初めて且つ沢沿いコース、一年で最も水量
  の多い時季で祖母山系のここ数日も午後から夕立が降っていると・・・(小屋番さん情報)、
  尚且つ、この日も午後から雨予報! 軟弱登山隊は、あっさり諦め~
  (また、来ればよかたい!)
f0187402_20105223.jpg

  割と近くの登山口「北谷」まで移動(約1h) 昼過ぎ登山開始になり、登り始めは遠くで
  雷さんが、、、稜線まで上がり様子をみることにしました。上がった途端は、まだ小雨・・・
  しばらく歩き、ここまで着たら引返すより小屋まで進む方が早い! と思っている内に
  土砂降り!  いきなりの激しい雨、なかなかこんな経験はできません。小屋までが、
  かなり長~く感じました。
  先ずは管理人さんから麦酒を購入、その後宇佐市のワインこれが美味しく~♪
f0187402_20105938.jpg

  森の貴婦人「オオヤマレンゲ」さんも、未だ咲いてました!
f0187402_2011716.jpg

  約20分で山頂に、なんと先客がいる・・・ あいにくのガスの中。 下山も、先客と一緒に
  降りることになりました。(風穴コース) 少々緊張しながら、下りには初めて使ったコー
  ス、そして風穴辺りは以前とルートが変わっていました。渡渉も無地に終わり、『ほっ!』
f0187402_20111691.jpg

  皆さんご存知の北谷登山口、写ってはるのは傭兵?、いや山頂からご一緒させて貰っ
  たタフガイ。なんと神奈川県から、自転車で旅行中、そこそこの山にボチボチ登りながら
  前日は阿蘇山、その前の日は九重。本州から来て、車なら普通です。なんと、彼は自転
  車で・・・ その後、なんと屋久島に寄り沖縄まで行くとか。。。
  装備は思い切って軽量化してます、どこでも寝れるのが自慢と。(ぅんだぅんだ)
f0187402_20112546.jpg

  〇△花(下山後) ⇒チダケサシ
f0187402_20113244.jpg

  日本であちこちの山を開拓した外人さん「ウォルター・ウェストンさん」の碑!
f0187402_20114042.jpg

  下山後、行くはずだった筒ヶ岳、地図が無く、泣く泣く断念!(無理は、決して冒さない
  石橋をビシバシ叩く性格???)
f0187402_20114921.jpg

   筒ヶ岳、右端が祖母山、この時季上昇気流でガスばかり・・・
f0187402_20115659.jpg

   ハンゴンソウだったかな~? んだっ!
f0187402_2012341.jpg

   シモツケでやんす! いや~、なかなか有意義な登山でした~♪
f0187402_2012103.jpg

[PR]
Commented by 豊津の信ちゃん at 2011-07-26 22:22 x
こんばんは~
雨の中の祖母山、お疲れ様でした。
私たちも24日は黒岳でしたが、前岳からの下山時、雷雨でした。
「ウエリントンさん」ではなく「ウォルター・ウェストンさん」です。
筒ヶ岳、しっかりと固定してない梯子を登ったら山頂で~す。
(今はどうかな?3~4年前はー。下山時の取り付きが厭らしい~)
Commented by 山馬鹿 at 2011-07-27 20:48 x
豊津・信様、こんばんは~☆

雨の中で、隣り合う山系に、、、なかなか、お好きどすぇ~(笑)
「ウォルター・ウェストンさん」 ありがとう御座います、早速修正を掛けますが、
おそらく覚えきれず、後 数回質問させていただくアルツをお許しください(笑)

えっ!、「しっかりと固定してない梯子」 それはいかんですぅ、なんせ性格が
『石橋をビシバシしばきながら、歩く』方、なので・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2011-07-25 20:21 | 九州の山 | Comments(2)