ブログトップ

山馬鹿日記

山岳遭難

大型連休中、アルプスや富士山で山岳遭難が多発!
っで、ちょっと下記はパターン(性質)が異なるかもしれませんが・・・
(抜粋させてもらいました)
__________________________________________

『大型連休中、滋賀県内での山岳遭難7件 県警注意呼び掛け』
  (京都新聞 5月6日(金)22時39分配信)

 大型連休中に、滋賀県内で山岳遭難事故が相次いでいる。2日から5日にかけて計7件発生し、1人が死亡した。県警は事故防止に向けて、十分な登山準備を呼びかけている。
 県警地域課によると、米原市の伊吹山や霊仙山、東近江市の水谷岳などで遭難事故が発生した。遭難者8人のうち、心臓疾患で1人が死亡、足の捻挫などで3人が負傷した。遭難原因は、道迷い3件、病気2件、転倒・滑落2件。6件では県警や県のヘリが出動し、ロープでつり上げて救助した。
 大型連休中の遭難事故は、2009年が1件、10年が4件と増加傾向にある。救助後、遭難者から聴取したところ、地図を持っていなかったり、登山ルートをしっかり確認していない事例もみられたという。県警は「十分に準備し、体調面を考えて登山してほしい」としている。
__________________________________________


残念ながら、これが山の現状(事実)なのです。
決して映画では、ありません。
独り・独りが真剣に考えないと、この手の遭難は無くならないと思います!   ー以上ー

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2011-05-10 21:18 | その他(出張&雑) | Comments(0)