山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

'11-4:白鳥山

山大先輩のお友達に、素敵な尾根道を紹介していただき感動してきました~♪
この山友さんら、ただ者では無い・・・脊梁の尾根道は「たいがい」歩き尽くした
と云う「強者」つわもの、素晴らしい体力にも脱帽でした!

1.日 ’11-4-17
2.山 白鳥山
3.コース 〇秘尾根~白鳥山~ドリーネ~御池~ウエノウチ登山口
      <所要時間:約6h(休憩含む)>

4.写真&コメント


 1)御池(みいけ)で分かれた健脚組さんは、なんと椎葉越~烏帽子岳経由五勇橋まで
   歩く構想。(goodアイディアですが、遠~い!) 後からの情報、16時に下山したと。
   7.5hは、かなり早い! 当初この計画を聞いた時、8h前後かなと・・・
 2)実は、反省事項が!
   昨年の秋、五勇橋~烏帽子岳~国見山を周回した際、林道から烏帽子岳に登り始
   めた直ぐに、伐採林道で従来の道が遮られている情報を云い忘れ、申し訳御座い
   ませんでした。

 3)この日「水1.5L+ジュース200mL持参」、かなり気温も上がり暑かったので、水は全部
   飲みました。今後、7~8h歩かれる方は2Lの水分持参がお奨めです。
 4)登り途中でこけ、その際足が攣りました~ 単なる運動不足で片付けていけません、
   この日一気に大量の汗をかき、塩分不足!(元々、攣りやすい体質でもあります)
 5)人がほとんど踏んでいない素晴らしい尾根でした、興醒めのテープも無く満足!
 6)昔々(10年ほど前)は、キレンゲショウマが一面にあったらしいです、残念!
   鹿害です。保護しようと、山頂付近のネットの数はかなり増えていました。
 7)鹿害は厄介で、スズタケの葉も食べつくしています。鹿が届かないところの葉は残っ
   ているのでほぼ間違いないと思います。
 8)スズタケと共存している「ブナ」にも被害が・・・ スズタケが無くなり、地表に陽が当た
   り土が乾き、枯れていることに間違いないのではないかと思います。
 9)典型的な被害場所が「白髪山」かなと、稜線のブナは痛々しく・・・(悲!)

 ※山に登り始めて約10年、後10年早く登り始めていれば、もっともっと素敵なほんものの
   山
に出合えたかもしれないと思うと残念で堪りません。
(ここ数年で感じたことですが・・・)

f0187402_22144184.jpg
f0187402_22144928.jpg
f0187402_2214582.jpg
f0187402_2215562.jpg
f0187402_2215138.jpg
f0187402_22152278.jpg
f0187402_22153014.jpg
f0187402_22153715.jpg
f0187402_22154426.jpg

[PR]
Commented by haru at 2011-04-19 19:49 x
白鳥山 今度のG/wに登ろうかと思っています。自然がいっぱいの良い山のようですね。数箇所登山コースがあるようですが初心者の僕らでも歩けてお勧めのコースがあれば教えてください。 
Commented by 山馬鹿 at 2011-04-19 20:52 x
haruさ~ん こんばんは☆、先日は一緒に登れ、楽しかったです!
GWに、ヤマシャクが咲いているかどうか・・・?
(昨年は、未だでした)
私も未だ、3回しか登ったこと無く、、、でも、初めて登った時
降りたく無いと思いました(笑)
経験小ですが、ウエノウチ谷・御池・平清経さん家跡・山頂付近のドリーネは、歩いて欲しいと思いま~す。
Commented by haru at 2011-04-20 21:36 x
降りたくないと思えるほど山・・・・ 楽しみです。
お勧めのスポットを教えていただきありがとうございます。
今からそのあたりを中心に下調べをしてコース設定してみたいと思います。
また 近い内にご一緒したいですね。泊まりで美味しいお酒を・・・(笑)
そよかぜ姉様にも宜しくお伝え下さい。
Commented by 山馬鹿 at 2011-04-20 22:25 x
haruさん、こんばんは☆

是非是非、お泊りテント泊縦走『宴会付き♪』をやりましょう~
ご飯は炊きます、他はできませんが(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2011-04-17 22:15 | 九州の山 | Comments(4)