ブログトップ

山馬鹿日記

'11-3:多良の端「矢嶽?」

史上最悪の大災害(地震)時に、「山に登っていいのか」正直に悩みました。
そして結局、自分自身に正直に活きたいと思い、地元の多良山系へ出掛けて
来ました。東北(岩手)の親戚も無事で、避難所にいるそうです。

自然の素晴らしさを本日も堪能させてもらいました、皆さん頑張ってください!
そしてこのように素敵な自然を、一日も早く堪能できますように~
f0187402_2142826.jpg

1.日 ’11-3-13
2.山 多良山系の端「矢嶽?」or無名峰?
3.ルート&時間
  林道~△576m~654m~△748m~635m~林道
  (一般道ではありませんが、踏み跡はどうにか・・・)
  <所要時間:4h20m(休憩含む)>
4.コメント&写真

  初めてのピークを目指しました、当初山へ入る予定の場所は違っていました。林道を走って
  いると、取っ付きがありラッキー、踏み跡がしっかりあり助かりました。なんせ、そこは棘が
  沢山・・・ (もうです、棘さん元気で本格的な?薮は困難かもです)
  全般的に踏み跡あり、またそま道(尾根)で、比較的易しいコースでした。
f0187402_21103941.jpg

  林道からの入り口です、結局最後まで「矢嶽」がどれか判りませんでした(笑)
f0187402_21105135.jpg

  植林もこのくらい立派に手入れされていると素晴らしい、ここは佐賀県、杉や檜の花粉がか
  なり飛んでました~(肉眼で、見えるくらい)
f0187402_2111486.jpg

  一週間前に歩いた稜線(遠目山~郡岳)
f0187402_21111882.jpg

  尾根道をルンルンで歩いていると、このような岩の上に出くわすことも・・・、気合が必要!
f0187402_21112668.jpg

  です、フキノトウが元気良く。
f0187402_21113449.jpg

  です、すみれさんも可憐に・・・
f0187402_21114172.jpg

[PR]
Commented by よっっちゃん at 2011-03-13 22:37 x
山馬鹿さんも悩んだんですね・・・・
自分も一歩、踏み出すまで葛藤もありましたが、
歩きながら祈るばかりでした。

祖母山は今回も一人きりの静かな一日でした。
でもアイゼンは落とすし(後で無事回収)、はしご場は恐いし・・・
の一人で漫才な一日でした。
Commented by at 2011-03-14 19:58 x
こんばんは。
みなさん、同じ悩みを抱えながら、やっぱり・・・

高速道路には、朝も晩も、「災害派遣」のプラカードを付けた自衛隊の車両の列が東へ・・・
(いったい、何台あるんだ、すごい!)

「こんなときに楽しんでいては申し訳ない」
「ザイル使って登ったり、懸垂下降したりするのは、救助訓練みたいだから、それもありじゃない」
「でも今、訓練って場合じゃないよ」
「顰蹙をかいそうなので、しばらくはレポは公開しないよ」
「レポをアップするときは、自分の名だけは伏せて欲しい」
などと言いつつも、
「来週はどこにしようか」
Commented by 山馬鹿 at 2011-03-14 22:05 x
よっちゃん、こんばんは☆
今年、3,4回目の祖母山だったでしょうか?
「はしご場」・・・怖いものみたさで行きたいような、でも怖がりなので~ 途中で、戻って来るかもで~す。
山に行く前は、葛藤だらけでしたが、歩き出すと山に敬意を持って、自然の中で一体化して・・・ 楽しんでいる自己中の自分が・・・
Commented by 山馬鹿 at 2011-03-14 22:08 x
凧さん、歓迎!
みなさん悩みながら、山へ。
折角行くなら、正直楽しみたいと~
山は、神聖な場所(神頼み)、また癒しの場所(病院)です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2011-03-13 21:13 | 多良山系 | Comments(4)