山馬鹿日記

’11-2:八幡岳

自然の中で、笑い転げた素晴らしい一日・・・ (拙者は、幸せ者どぉ~す♪)
素敵な一日
を、ありがとう御座いました!
ご同行してくださった方々に、感謝~ m(_ _)m
f0187402_1846989.jpg

1.日  ’11-2-13
2.山  八幡岳
3.ルート&所要時間
   蕨野棚田~キャンプ場~八幡岳[ピストン]
   <所要時間;約4.5h(ゆっくり休憩含む)>
4.写真&コメント

  今回の主役は誰もが認める平六さんです、皆さんを笑いの渦に~
  準主役は平六さんと共に、この山行を企画・立案・実行に移したタクさん
  次点は、ユーモアたっぷりのhirokoパパさん!(イチゴを丸ごと担ぎ上げ・・・)
  他はおまけです、っで私なんて「一緒に、登ったっけ?」と云われそうなおとなしさ(笑)
    風来坊さん肉まんさんそよかぜさん軟弱さん・ミツバさん・クラッカーさん

          登山口から見る棚田越の「八幡岳」、しばらくはこの素晴らしい景色が
          続きます。(小1h)そうそう立派な猪除けが、ずーっと!
f0187402_1846458.jpg

          これが主役の平六さん、なんとミカン箱の背負子! 決して、受け狙い
          ではありません、天然・・・ 昨年の山ガ~ル以上に、今年は流行る
          思いますが、皆さんパテント注意!
f0187402_1846529.jpg

          タクさんが大好きな曲線美~ すばらしか☆
f0187402_18465922.jpg

          「日本一の高さの棚田」その高さは、8.5mだったか?
f0187402_18534273.jpg

          その棚田の上から、「日本の曲線美」を写しました~
f0187402_18535194.jpg

          植林の中へ、風が相当強かったのでしょう~ 北面に雪がへばり付いて
          いました~
f0187402_1847648.jpg

          山頂(残念ガスの中)から見る『棚田』
f0187402_18471761.jpg

          なんと!、764mの山頂にも霧氷がありました~
f0187402_18472639.jpg

          椿の赤色が、真っ白な銀世界の中、素敵でした。
f0187402_18473377.jpg

          イチゴがそのまま4箱も、驚き~(一度、山頂を踏んだイチゴ)
f0187402_18474377.jpg

          甘さ控えめ無しの暖かい「ぜんざい」 餅入り(重要ポイント)
f0187402_18475087.jpg

          「豚汁」、皆さん 旨い・旨い・おかわり・おかわりえっ、もう無かと~
f0187402_18475744.jpg

          後で聞いたエピソード、背負子の中にある鍋に直接食材が入っていたとか!!! 
f0187402_1848461.jpg

          また来るぞ~ 待っておれ、八幡岳!
f0187402_18481171.jpg

          杉の雪解け水滴も、一枚どうぞぉ~
f0187402_18481841.jpg

          またの企画を、是非お願いしま~す♪
[PR]
by yamabakanikki | 2011-02-13 18:50 | 九州の山 | Comments(6)
Commented by 風来坊 at 2011-02-13 19:47 x
こんばんは、山馬鹿さん。初めてコメントいたします。
アップ早いですね。これから文章の肉付けをされるのでしょうが、出来上がりを楽しみにしています。
80坪の畑、羨ましいです・・・。大変でしょうが、頑張って下さい!
Commented by 山馬鹿 at 2011-02-14 18:45 x
風来坊さん、やっと会えました~

会って思ったのは予想通りでした、山も企画もレポも的確に・内容も素晴らしい。
下山後の麺の話題や貴重なグルメの情報も、リンクさせて貰っていいでしょうか?
畑の知識も深く、今後も是非宜しくお願い申し上げます。

Commented by タク at 2011-02-15 05:53 x
山馬鹿さん、
長崎組の皆さんにはいつもお世話になり、今回すこしだけ恩返しができて、ホッとしております。
雪で心配しましたが、雪が降ったお蔭で、これまで見たことのない八幡岳を見ることができました。
わずか764mの山に霧氷ができるとは……私としても初めての体験でした。
八幡岳は、周囲に遮るものがなく、風が強く、
山頂付近はいつも雲がかかっていて、湿度も程よく、
霧氷ができる条件が揃っているのかもしれません。
これまで、霧氷ができるのはせいぜい1000m前後の山まで、と思っていたので、本当に驚きでした。
これからは、寒波が来た時は、八幡岳に注目したいと思います。
低山霧氷の山として売り出せるかもしれません。(笑)
また佐賀の山に来て下さいね。
Commented by 山馬鹿 at 2011-02-16 07:36 x
タクさん、大変お世話になりました。
数回の下見等、用意周到でお迎えいただき感謝でした。
>低山霧氷の山
GOODアイデアかもしれません~♪、発想が素晴らしい!
Commented by 風来坊 at 2011-02-16 23:30 x
こんばんは、山馬鹿さん。
リンクしていただければ嬉しいです。私もリンクさせていただきます。
楽しい山歩きをありがとうございました。
山馬鹿さんから話しかけていただき、感謝します。
また、ご一緒しましょう!
Commented by 山馬鹿 at 2011-02-17 21:12 x
風来坊さん、こんばんは~☆

実は~ 昨晩一足先にリンクしようと思い、色々やってみましたが、「忘れてしまいましたぁ~」
今後、頑張ります!(笑)
風来坊さんの貴重な山・畑・グルメ等の情報が魅力的で・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 菜の花 前記事 >>