'11-1:金比羅山

今日は遠出(脊振山系辺り?)の予定でしたが、この冬一番の寒波の影響で
高速道路は通行止めとなり断念。高台に住んでいる私も、車では脱出不可!
(雪は1,2cm程度でしたが、凍ってました~)
そこで、家から歩いていける眺めの良い里山「金比羅山」を堪能~♪

1.日 ’11-1-16
2.山 金比羅山
3.ルート
  室生寺~金比羅山~金比羅広場~金比羅神社~砲台跡~神社~広場~西山
  <所要時間;2.5h>
4.写真&コメント


  登りは青色を、下りはピンクを・・・
f0187402_16232024.jpg

   ①辺りから、山頂を~
f0187402_16233478.jpg

   ②辺りの山道、孟宗竹もありますが、最近は手入れがなかなか・・・
f0187402_16234523.jpg

   山頂です!
f0187402_1624723.jpg

   山頂から岩屋山方面を眺める、岩屋山の左手前は昔々は山でした。(新興住宅地)
f0187402_16241513.jpg

   山頂から稲佐山方面を、③は穴弘法さんの裏山?、④は砲台跡
f0187402_16242240.jpg

   海(南側)~、「ツルの港」
f0187402_16243056.jpg

   山頂鳥居を、先ほどの逆方向から
f0187402_1624372.jpg

   穴弘法さん
f0187402_16244599.jpg

   ⑤金比羅広場、愛八がいた頃はここでハタ揚げが(ぶらぶら節で有名な)
f0187402_1624527.jpg

   金比羅神社は、讃岐から~ 知らんかった・・・、うどんは付いて来なかった?
f0187402_1625055.jpg

   金比羅神社は、知る人ぞ知る紅葉の名所~♪
f0187402_1625788.jpg

   ④砲台跡  私も久々に、昔と変わっていました。
f0187402_16252457.jpg

   ④砲台跡  ここから北西に下りていけば、穴弘法さん 今日は時間切れ・・・
f0187402_16253539.jpg

   ④砲台跡  他の人のブログ、ご参考まで!    「1」
f0187402_16254261.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2011-01-16 16:26 | 市内の山(丘) | Comments(9)
Commented by 山馬鹿 at 2011-01-16 17:23 x
吉祥天さん
本日、金比羅山に行き写真撮ってきました~
仰るとおり、長崎はちょっと登れば海も見渡せる綺麗な景色が・・・ 近くにあり過ぎて、恵まれていることが判っていないのかもです。(ありがとう御座いました)

④砲台跡では無く、③穴弘法さん裏山なのでしょうか~?
(今日は軟弱登山だったので③は断念し、すみません!)
Commented by 吉祥天 at 2011-01-16 18:50 x
山さん、
この冬一番の寒波の中金毘羅山周辺の状況をご丁寧に写真掲載頂きましてありがとうございます。長崎でこれほど雪が続くのも珍しいのではないでしょうか? 坂道が多いから凍結すると車が出せないですよね。実家も高台にあるので最近は食糧品など買いだめしているとのことでした。東京は午前中快晴でしたので多摩山系(見えているのが高尾山かは不明?)と富士山がくっきり見えました。
小学一年の遠足で行ったのは砲台跡ではなく③の穴弘法さんの裏山です。こうやって見ると穴弘法さんは山登りとは言えない高さの小山ですね。城山の護国神社より少し高いくらいかもしれません。護国神社の敷地(海抜50mぐらいでしょうか)も昔は南東端に更に15mほどの正に小山があり南に八朗岳山系、東に金毘羅山から野球場と競技場、北西に岩屋山、などが見えてあの地域では隠れた絶景の場所でした。
そこを取り巻く結構急な崖(裾の部分は90度なので途中まで)を使って探検ごっこと称して遊んでいたのが山登りに役立ったのかもしれませんね。でも権現岩付近はその比ではなく怖かったです。
金毘羅山から南に見る鶴の港は正統派という感じですね。やはり自然が与えた見事な地形です。
Commented by 山馬鹿 at 2011-01-17 22:04 x
吉祥天さん、こんばんは☆
珍しい雪で市内では、事故が多発だったようです。

③の穴弘法さんの裏山だったですか、残念!
地図をみた時は、おそらく・・・と思ったのですが、その日予定
変更で出かける時間が遅くなり、弁当も持参せず・すんません!

次回は、きっちりと写真撮って来ますね~♪
Commented by 吉祥天 at 2011-01-18 22:11 x
寒いのでリビングでこれまでPCを打っていたのですが、愚妻にうっとうしいと言われて寒い上階の書斎に追い払われました。それで部屋を整理していたら昔のアルバムが出てきました。
昭和37年(1962年)の岩屋山は北東面の少し傾斜の険しい方はまるで馬のたて髪のように木が鬱蒼としていますが、城山の護国神社から見て頂上付近から西側に傾斜したなだらかな部分から7合目までのかなり広い部分が岩肌(白黒写真なのでそのように見えます、ひょっとしたら草かもしれません)なのです。7合目辺りにある半球状の小高い丘も一部植林が見えますが、やはり岩肌か草のようです。逆に金毘羅山は浦上天主堂から5合目まで草か背の低い木だけで涼し気です。金毘羅公園方向のこんもり盛り上がった稜線部分は全く何もない感じです。因みに大橋球場のとなりにかつての競輪場が写っています。今はサッカー場のようですが。
やはり原爆である程度山肌の木が倒れたか焼けたのでしょうかね?確か岩屋山に遠足した時に杉の木が整然と植林されていましたからね。今ではかなり背が高くなったことでしょう。長崎の変化がうかがい知れます。
Commented by 吉祥天 at 2011-01-18 22:34 x
(その2)
山さん、写真お気遣い頂きましてありがとうございます。

③の穴弘法山は小学1年の春の遠足で行きました。また小学校の卒業アルバムに6年生の時の金毘羅公園への遠足の写真がありまして、その写真にドンク岩が見事に写っていました。この歳になって、金毘羅山紹介のいろんなWebの掲載写真を見ても、こんな岩あったかなあと思っていたのに、ちゃんと遠足で現地に行っているではありませんか・・・。確かに若干傾斜した広い草原はあったなと記憶していましたが、ドンク岩は完璧に忘れていました。隣のクラスの担任が兵隊時代に金毘羅山の高射砲陣地まで弾薬を背負って運んでいたと話していたのに、その砲台跡にも結局気づかずでした。多分途中で通っていたんでしょうにね、一体何やってたんでしょうね。自分の記憶の曖昧さにショックを受けております。
Commented by 山馬鹿 at 2011-01-19 20:07 x
吉祥天さん、こんばんは☆
寒い書斎から貴重なお話を、ありがとう御座います。
1962年に、私は誕生しました・・・(笑)
岩屋山のことはすみませんよく判りませんが、金比羅山の山頂がハゲていたことはどこかの写真で見ていました、でも生き証人がいるとは正直驚き、且つ嬉しくなりました。
今はフサフサですが、原爆の影響だったのでしょうか???
先日、出掛けた際に穴弘法さんの方から登ったと云う方が、昔はたしか金比羅神社が下界から見えていたような・・・とおっしゃっていたのを思い出しました。現在では考え難いのですが、当時はそうだったのかもしれませんね~
いやいや、昔のことをよく覚えられていて素晴らしいです!
Commented at 2011-01-19 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 吉祥天 at 2011-01-19 21:51 x
山さん、今晩は、吉祥天です。
当時は金毘羅山頂の祠は合掌型の屋根の形まではっきりと見えていました。今と違って小型の木造建築だったと思います。でも下からそれが見えると登りたくなるもので、前に書きましたように医学部グランドの横辺りから直線的にアプローチして行った結果、道がなくなり不安と岩登りやらで正規の登山道に出るまで難儀しました。今では登山道ももっと整備されているのでしょうね?
岩屋山から稲佐山経由女神大橋までのどなたかの縦走日記に稲佐山レストランで予約すると展望席で本マグロのランチが頂けるとありました。長崎ではマグロは獲れないと市内の寿司屋の大将に聞いていたので驚きました。対馬で養殖されているとか、養殖だと難しい血抜き処理が要らないのかもしれませんね。前にいた清水港に水揚げされるミナミマグロを毎日一本買いする末廣鮨というすし屋があります。尻尾を切って身の具合で買うようなので、脂のノリは本マグロ以上です。この店、大将の意気で鉄火にも大トロを使います。地元エスパルスの選手や東京や名古屋からも通が足を運ぶ店なので、東海地区の山に遠征される時は是非立ち寄られることをお勧めいたします。
Commented by 山馬鹿 at 2011-01-20 21:16 x
吉祥天さん、こんばんは☆
岩屋山~女神大橋は、いいルートですよ!
マグロは長崎でも結構水揚げあるようです、食べないだけで・・・
ジゲモンは、刺身はやはりコリコリせんば、いけんばいと「青魚」にはしりま~す(笑)

大トロ過去に数回しか・・・、ほんとに口の中で溶けますね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!


by yamabakanikki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
本州&四国の山
「九州の山」一覧
九州の山
県内外(近くの)山
市内の山(丘)
雲仙山系
多良山系
その他(出張&雑)
未分類

最新のコメント

大☆さん、こんばんは☆☆..
by yamabakanikki at 20:13
風来坊さん、こんばんは~..
by yamabakanikki at 20:02
ウスキさん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 19:58
ねぇさん、こんばんは☆ ..
by yamabakanikki at 19:56
こちらのショウジョウバカ..
by 大☆ at 15:58
こんにちは、山馬鹿さん。..
by furaibow581203 at 09:50
山馬鹿さん、おはようござ..
by tinnan1515 at 07:36
おはようございます。 ..
by otohime_22 at 06:12
風来坊さん、こんばんは☆..
by yamabakanikki at 18:39
山馬鹿さん、おはようござ..
by 風来坊 at 04:15

【リンク先】

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

気まぐれ散歩
そうだ!山に登ろう
山が呼んでる
山に登ったよ

検索

最新の記事

17-3:絹笠山&矢岳(ショ..
at 2017-03-29 18:17
17-3:帆場岳~中尾ダム(..
at 2017-03-25 21:01
長崎県亜熱帯植物園  
at 2017-03-22 20:36
17-3:多良「マンサク観察..
at 2017-03-20 16:19
17-3:烽火山・日見峠・金..
at 2017-03-11 20:56

記事ランキング

ブログジャンル

登山
家庭菜園

画像一覧