山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

屋久島(番外編)

1)人多し
  今回で3回目でしたが、徐々に人(登山者)は増えています。他の人から情報では
  春&秋は小屋泊まり一杯なので、テント持参必須だとか。また 自然保護のため、
  しばらくすると ガイド付きでないと山に入れなくなるかもと・・・
  今回も、ガイド付き登山客が多数いました。


2)ヤマヒル
  前回はヒルのいる花山歩道を歩いたので、それなりに覚悟し沢山食いつかれてい
  ました。今回の二日目(淀川小屋~ヤクスギランド)に、私だけ食われていました。
  他の人々より、美味しいのか?(笑) 痛くも痒くも、なんとも私はありません・・・


3)山ガール&山姥
  山ガールさん数名いました、ガイド付きで堪能。
  山姥さんもいました、前回の我々が歩いたコース(鹿の沢小屋泊、花山歩道下山)
  を自分達だけで、でっかい荷物を持ち たくましい!
  どちらが、今後山で蔓延るか・・・???


4)天候
  屋久島は、独特の天気!(海から一気に上昇気流でガスが・・・)
  ある標高以上は雨、、、下界は晴れ、、、夏場の典型的な天候です。
  それでも、夕方は晴れる確立が高いような気がします。


5)注意
  淀川小屋、ヒメネズミさんがいます。
  後から食事をした若者2名、食べ残しを蓋もせずそのまま外に放置しているのを
  翌朝発見。あまりにも、気前が良すぎるのでは?食物は小屋の中のザック内へ!

  我々の同行者が米を沢で砥いでいる時に転び散乱、先輩だったこと&少々怪我
  をされたことより、強くは云えませんでしたが、できる範囲でやはり回収するべき
  だったと自分自身も反省。「勿体ない&自然破壊!」の観点より。



     行きはフェリーでゆったりと、約4h、¥3200 (もう一双は、お風呂付)
f0187402_18153855.jpg

     船の中ではごろごろと、これが楽しい!(高速船は、座席に張り付けの刑)
f0187402_18154898.jpg

     呑むしかない!(笑)、上陸後は地元の焼酎「三岳」を、二人で一升(二日で)
f0187402_1816411.jpg

     帰りは高速船、但し種子島経由は約3h、¥6200
f0187402_18174310.jpg

     フルーツガーデン、ちゃんと園内を説明して頂き、その後季節のフルーツを4品。
     皆さんに喜んで頂き、感無量(笑) 台湾バナナ&花(右下)
f0187402_18161662.jpg

     今回のフルーツ、入場料はフルーツ込みで¥500
f0187402_18162564.jpg

     中間のガジュマル巨木、ガジュマルはあちこちにあります。
f0187402_18163510.jpg

     湯泊(海中)温泉、無料! 未だ、入ったことはありませんが・・・いぃ湯加減でした
f0187402_18164475.jpg

     帰りの高速船から桜島、噴火の始まり(右上の黒い火山礫)
f0187402_18175764.jpg

     見る見る間に、火山灰が上空へ。
f0187402_1818777.jpg

     そして風にのって市内方面へ、この日サッカー代表の「遠藤」が地元桜島に
     里帰り、その祝砲だったのかもで~す。(爆)
f0187402_18181412.jpg

[PR]
Commented by 麻美 at 2010-07-31 12:28 x
屋久島を堪能されていますね~♪
フェリーの中でゴロゴロ、いいですねぇ
フルーツガーデンの南国フルーツもお美味しそう
楽しい企画満載の山行、羨ましいです~(^^)
Commented by 山馬鹿 at 2010-07-31 21:08 x
麻美さん、こんばんは~☆
そちらも、立山&熊本と精力的に行動されてますね~♪

楽しく過ごすためには、企画(予習)は大切だと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2010-07-25 21:16 | 九州の山 | Comments(2)