'10-5:湧蓋山(山開き)

多くのネット山友と一緒に、お初のルートを使い湧蓋山へ約10年ふ”りに
登りました~ 花が沢山&気持ちの良い直登ルートで、且つ 山頂からの
眺望も抜群でした。(そうそう、たまたま、山開きが・・・

  山頂の足元には、ミヤマさんハルリンちゃんが、その先には雄大な九重山系が・・・
f0187402_20365668.jpg

1.日  ’10-5-30
2.山  湧蓋山
3.コース
    はげの湯~車道(口蹄疫の影響で)~湧蓋山 ピストン
     <所要時間;約4h(休憩含まず)>
4.写真&コメント


     歩き出して間もなく目利きのタクさんが、見つけてくれました。「サイハイラン」
     お初でした、綺麗な花です、中はどうなっていたのか・・・?
f0187402_19501514.jpg

     シライトソウも開花に向け、準備中です。
f0187402_19502457.jpg

     カノコソウは既に満開! 傷んでなく、美しい!
f0187402_19503359.jpg

     フタリシズカさんもひっそりと・・・ 二人で、会話中?
f0187402_19504334.jpg

     林道を約1h20m歩きやっと登山道へ、風も吹き割かし涼しい快適な尾根道
     でした。いっぺんとうな登りでしたが、自然林素晴らしく♪ (同行者の皆様に
     とっては、軽い・軽い? ジャブ程度の登り???)
f0187402_19512036.jpg

     ミヤマさんも咲き始め、この木はなかなか綺麗に!
f0187402_19513077.jpg

     上を向いた大きなチゴユリさん、目だってました。
f0187402_1952682.jpg

     治山事業の紹介、数年前の大雨でここはあちらこちらで鉄砲水が出、犠牲者
     の中には亡くなった方も。ご冥福を祈りながら、登らせて貰いました。
f0187402_225005.jpg

     尾根を半分登った辺り、山頂がもうそこに (いや、まだあんな先に?)
f0187402_22501954.jpg

     カラマツソウは優しい(柔らかな)新芽で、我々を出迎えてくれました。
f0187402_22504048.jpg

     バイカイカリソウ、山友さん達の写真を見て花が6個付いていたことに気づき
     ました~(後の祭り) 残念!
f0187402_22511464.jpg

     マイズルソウも沢山、熊本の山は凄い!(長崎には、少々しか)
f0187402_22512659.jpg

     未だ、キスミレも。(私に合うまで待っててくれた?)
f0187402_22514375.jpg

     振り返ると、素晴らしい眺めが広がっていました。
f0187402_22515686.jpg

     山頂からは、九重方面が一望できます。
f0187402_2255115.jpg

     標識も新調されていました、立派なものです!(1500m)
f0187402_20332648.jpg

     山頂で「青空の下」 ゆっとり・まったりと寛ぐ山友達。
f0187402_20334584.jpg

     なんと『山びらき』でした、知らぬは我々のみ?(例年、5月の最後の日曜とか)
f0187402_20335493.jpg

    素敵なシールをゲット!(山友さんたちのおかげです)
f0187402_2034363.jpg

    本来の登山道(下の方)は、「口蹄疫」の影響で封鎖(牧場内のようなので、
    しかたがありません)
f0187402_20341269.jpg

    最後にもう一度撮ったサイハイラン、美しか~
f0187402_20341954.jpg


  ここ涌蓋山は、涌が正か?(地図は・・・) でも、山びらきで貰ったシール等には
  湧の文字が・・・?
  山頂でご紹介していただいたお店に、下山後立ち寄りました。
  その方の名前を聞くと、お忙しいのに態度が変わり親切に。。。 温泉蒸し地鶏
  3hかかりますと、、、私は他のお店のように、手を抜かないときっぱりと云われた
  その顔が素敵でした。
また、来ま~す。
  (情報;地鶏に中に五目御飯を入れ、塩で覆い温泉で蒸します。一匹丸ごとです
   ¥2500、約4人前はあると)

[PR]

by yamabakanikki | 2010-05-30 19:46 | 九州の山 | Comments(6)

Commented by otohime_22 at 2010-05-31 09:01
山馬鹿さん、昨日はご一緒出来ず残念~>_<
このルート「やまびこ会」初参加でした~(*^^*)

「チゴユリ」更に「チゴユリ」ってねぇさんにお土産かしらね~(笑)
Commented by 山馬鹿 at 2010-05-31 22:47 x
otohimeねぇさん~

やっぱ、お土産分かっていただけましたか~?
単なるよっぱげの仕業なのかもで~す(爆)
Commented by タク at 2010-06-01 05:23 x
山馬鹿さん、飛び入り参加させて頂き、ありがとうございました。
いつも山に仕事にと精力的に活動されているご様子、ブログで拝見させて頂いております。
涌蓋山のあのルートは初めてだったので、とても楽しみでした。
花あり、展望良しの素晴らしいルートでしたね。
下山後の温泉も良かったです。
村の家々の間、畑などから温泉の蒸気が噴き出す様は、昔の湯治場の雰囲気を残していました。
もっと昔に訪れていたら、まさに「つげ義春の世界」だったと思います。
お土産に買って帰った焼酎も、なかなかでした。
思い出深い山行、ありがとうございました。
Commented by 山馬鹿 at 2010-06-01 20:30 x
タクさん、こんばんは~☆
久ぶりにご一緒でき、楽しかったです。
私もあのルートはお初でした、なかなか良かったですね~
涌蓋山はなにより眺望抜群で、花も多く癒されました。

「つげ義春の世界」・・・すみません学が無く、よく分かりません。
焼酎は、米だったのでっしょうか? こちらは、少しだけ分かります(笑)
Commented by 兵六 at 2010-06-01 20:42 x
山馬鹿さん、初めてご一緒させていただきました。
 シャーベットをザックの中に入れていただけていたとは
 まったく知りませんで、ありがとうございました。
 タクさんにお願いして飛び入り参加でしたけど、参加させて
 いただけ、感謝しています。ありがとうございました。
 これからもよろしくお願いします。
Commented by 山馬鹿 at 2010-06-01 21:33 x
兵六さん、こんばんは~☆
出会えて、嬉しかったです。(あの素敵な笑顔に)
皆さんが云う通り、素晴らしい方でした。
内緒の話ですが、「長崎株は、ずーっと上昇中!」
これからも、こちらこそ宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード