ブログトップ

山馬鹿日記

’10-2:多良山系(五家原薮&金泉寺)

多良地図の中心に行ってみたくなり、薮を掻き分け挑みましたが、
撤退! 思った以上に時間がかかり&出発時間が少々遅く。
ほぼ中心までは行きました、そこには・・・ お楽しみに~♪

.日 ‘10-2-21
2.山  多良山系(五家原薮&金泉寺)
     <薮瞑想入れ約6h(休憩含む)>
3.写真&コメント


  今日のこのお天気に、登らない訳にはいかんでしょう(笑)
f0187402_1712016.jpg

  今朝はかなり冷え込みました、黒木は霜で真っ白!
f0187402_17122583.jpg

  ズームしてみると、なかなか綺麗です。
f0187402_17124926.jpg

f0187402_1713740.jpg

  狙ったルートの分岐を探すのに難儀しましたが、ばっちりでした。
  元々考えていた場所とは違っていました、分岐を発見できた時の
  喜びはひとしおです。
沢にどぼんと浸からないように、用心しなが
  ら浮石だらけの道を、コンパス眺めながら進みます。
  500m程歩くと、そこには20~30mの立派な滝が行くてを塞いでい
  ました。 『ここが多良地図のほぼ中心』 
f0187402_17143313.jpg

  手前から巻こうとしましたが、そこは崖 途中まで登りましたが断念
  (私の実力では無理と判断)
f0187402_17152694.jpg

  そして  かなり巻きました(約90°) それでもかなりの急登。
  ここで林道に出ました、少々時間がかかり過ぎ撤退!を決断。
  めっちゃ悔しいので、元々歩こうとしていたルート(滝の上)
  を確かめてから一般道へ戻りました。

  (ここが最後のエスケープルート)
  
  山頂から眺めると、登ってくる予定だった道はかなりの薮。撤退は
  正解だったと自分を慰めました。この時点では気温も上昇し半袖。
f0187402_1716893.jpg

  五家原からの下りは、雪が2,3cmは残っていました。滑りやすく
  &雪の下に木の根が隠れているので、慎重に下っていきました。
f0187402_17163240.jpg

  石楠花の蕾はやはり少ない、5,6年前のあの大当りの年はもう来
  ないのか~?
f0187402_17172314.jpg

  オオキツネさん、直実に準備中でした。
f0187402_17173742.jpg

  サツマイナモリさんの撮影は、なかなか難しい。
f0187402_17175362.jpg

 ※またまた宿題を残したので、また山へ出掛けることができま~す♪
[PR]
Commented by otohime_22 at 2010-02-21 19:52
昨日&本日も遭遇出来ずとても残念でした~>_<
帰宅後画像を見ると私は10分程前に下山しておりました~済みませんでした。
サツマイナモリさんも例の花もボケボケでした・・・・・--;;
Commented by +3k at 2010-02-21 21:35 x
多良地図の中心を目指すなんて男のロマンを感じます。
藪漕ぎは一度は挑戦したいと思っていますが、私には
まだまだその前に鍛錬がいるようです。
ようやく「リハビリウォーキング」をしました。
でも片足ズックで頑張るミラさんには負けます。
Commented by 山馬鹿 at 2010-02-22 20:35 x
otohimeねぇさん、10分違いとは残念!

この日雪があり、いつもよりかなり慎重に降りました(5分ロス)
サツマイナモリさんの花が揺れピンボケになるので、かなりの枚数の写真を写しました(5分ロス)
Commented by 山馬鹿 at 2010-02-22 20:42 x
+3kさん、男のロマンは ( ) 良すぎますよぉ~
でも、泥臭い『薮こぎ』はお奨めです。

普段見れない景色が堪能できます、目面しい花に出合うこともあります、コンパスがこんなに便利なものだと認識できます、踏み跡を見分ける能力が付きます、身体もたぶん強くなります。

でも、山を傷めるので沢山で登らない、連続して登らない、テープを付けないなどの自分自身なりの信念を大切にしています。

ミラさんの片足グッズには、驚き&笑いでっす~♪
Commented by ミラねぇさん at 2010-02-22 21:18 x
山馬鹿さん、昨日は一人でしたが相方からの預かりものを車に乗せておりましたので何とか遭遇できたらと思いましたが~何度か携帯取り出しましたが生憎圏外ばかり~>_<

ところでねぇさんも昨日は地図&コンパス合わせながらのいつもの登山道でした~^^;;
これが判っているけど面白いものですよね~^^♪

>+3kさん、流石に昨日の多良はスニーカー?(ズックですね)ではヤバイかもと登山靴にしましたが大失敗でした~下りながら「痛い!」の掛け声を響かせていました~後ろから下る人々が皆「大丈夫ですか?」~汗ダラダラでした~無理はいけないですね。。。。。
Commented by 山馬鹿 at 2010-02-24 23:03 x
ねぇさん、返事が遅くなり m(_ _)m
お気遣い無く、、、お互い山を楽しみましょうね~♪
黒木からの道は電波遠く、電池切れになりますよぉー・-
コンパスには頭があがりません、誰がこんなに素晴らしいものを・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2010-02-21 17:22 | 県内外(近くの)山 | Comments(6)