山馬鹿日記

'09-1:多良(鳥甲岳)

山大先輩2名と久々に山へ、楽しかったなぁ~
一人はSさん、体力・知力・判断力etc.抜群、もう一人は経験豊富なNさん
全国各地の山々を、一時住んでた北海道の山もスキーも上手、そしてなに
より山への気力は超が付くほどすんばらしか、20年連続お正月を富士山で
迎えたと云う強者!
そんな先輩方と知り合え、山をご一緒させて頂く拙者は一番の幸せ者なの
です。


1.日  '09-1-10
2.山  多良(鳥甲岳)
3.ルート
   砂防ダム公園~大原越~摩利支天~鳥甲岳~北尾根
     <3h(登り&下り1.5h)>
4.特記

 1)デジカメ忘れました~
 2)登りは、N先輩が引っ張ります。
   久々のよいペース、砂防ダム公園から大原越までは新しい道ができ
   ていました。(5年ほど前には、無かったような??? でも、炭焼き
   小屋の脇を通るルートを考えると、昔々のソマ道だと思われます)
 3)大原越まで標高約400m、約1hで掛けあがりました。
 4)最初は戦いの神様がいるという摩利支天へ。ちょっと先にある刀が
   奉納されている神社を見逃してはなりません。
 5)その後、鳥甲岳へ。ここからが今日の本命北尾根ルート
   決して一般道ではありません、でも地図を見れる人なら簡単ルートです。
 6)しばらく歩くと、浮石が多い崖の上に。山先輩のSさんは 何なく降りる、
   それに連れられどいろこいろ拙者も。N先輩はロープをうまく活用し下山。
 7)その後も、両側きれったった瘠尾根が続く、眺めは良好!
 8)下山後は、シマバライチゴも堪能!
   そこには山友の車が、停まっていたような・・・?

※予は、満足じゃ~                     ーー以上ーー
f0187402_15295753.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2010-01-10 15:33 | 多良山系 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 畑の草むしり 癒しの森 >>