山馬鹿日記

09-5;雲仙(原生沼、地獄、矢岳)


今朝は、仕事(はたまた山?)疲れの影響か、早朝に起きれず・・・
土曜も大概出勤で、GWも当然ながら山の合間をみて出勤!(皆、同じ~)
宝の山『雲仙』の花々を、のんびりモードで楽しんで来ました~♪
四季&有名な三山(普賢、国見、妙見)以外にも、楽しめる数少ない明峰です。

折々が大切な山であることを、再認識しました~♪

1.日  ’09-5-10
2.山  雲仙 矢岳(971m)
3.ルート
    原生沼~地獄~矢岳園地~矢岳~宝原園地~小地獄~温泉街
    <約2.5h>


4.雑&写真

〇雲仙、季節を通して最高でっす!
 ①春(5/M)・・・ミヤマキリシマ(&稜線では、シロドウダン)
 ②夏(6/M)・・・新緑&ヤマボウシ
 ③秋(10/M)・・・紅葉
 ④冬(12~3月)・・・ハナボウロ(霧氷)

 四季の合間が、また素晴らしい!
  ①前;レンゲツツジ、草花々
  ②後;〇△□ラン(丸秘)
  ③前後;草花々(リンドウ、ウメバチソウ、etc.)
  ③後;マユミちゃんの赤い実
  ④前後;草花々、ツララ、etc.

〇主峰(普賢、国見、妙見)以外の山&丘も素敵です。
  九千部岳、矢岳、高岩山、絹笠岳、野岳、吾妻岳、鳥甲山、石割山、・・・

〇歴史もあります
  「行基」が開設したのが、701年「大乗院満明寺」。当時は、女人禁制の山だっ
  たとか(今でも、門が残っています)
  戦前は外国人の避暑地、日本初めて?のプールもありました。
  歴史に絡む物々も、「行基洞」や「三鈷の松」や「一夜太子像」等等・・・

※我々の大切な癒しの場所でぇ~す♪


 <原生沼です、奥の山は絹笠岳(サンセットヒル)、カキツバタ&キレンゲツツジ
  &レンゲツツジ&ミヤマキリシマ&モウセンゴケetc.>
f0187402_19225041.jpg

 <レンゲツツジ・・・ちと遠い、他の山系では見かけないような?>
f0187402_192371.jpg

 <ミヤマキリシマ(in原生沼)>
f0187402_1923223.jpg

 <シロドウダン(in地獄)、なんと昭和3年から天然記念物>
f0187402_19233574.jpg

 <シロドウダンー2、これだけ沢山あるのは、他には無いかも? 雲仙の名物!>
f0187402_19234963.jpg

 <いつか皆さんも訪れる?地獄でっす(笑)>
f0187402_1924368.jpg

 <スミレさんも綺麗!>
f0187402_1924167.jpg

 <ミヤマキリシマ(地獄~矢岳園地)>
f0187402_19243345.jpg

 <矢岳園地から妙見尾根を見る、素敵な場所です>
f0187402_19244653.jpg

 <植生の回復(修繕中・・・)、植林を適度に伐採し、再生中>
f0187402_192458100.jpg

 <園地の中のミヤマキリシマ>
f0187402_19251258.jpg

 <矢岳山頂から平成新山方向>
f0187402_192525100.jpg

 <矢岳~宝原への素敵な縦走路>
f0187402_19253943.jpg

 <宝原園地の色様々なミヤマキリシマ(九重は一色か?、ここは数色)>
f0187402_19255329.jpg

 <なんと気の早いヤマボウシさんが既に開花>
f0187402_1926781.jpg

 <小地獄温泉の源泉>
f0187402_19262092.jpg

[PR]
by yamabakanikki | 2009-05-10 18:49 | 雲仙山系 | Comments(4)
Commented by ミラねぇさん at 2009-05-10 19:17 x
お仕事お疲れ様!

何処で遭遇できるかなぁ~?と思っていたら本当にびっくり!!
誰も居ない静かなポイントでしたね~(*^^*)V

今日は嬉しい花出逢いに少々舞い上がり気味のねぇさんで済みません~まぁ「花」は内緒~(笑)
Commented by 山馬鹿 at 2009-05-10 20:11 x
ねぇさん、偶然の遭遇にびっくり、山は以外と狭い・・・?
仕事疲れで、毎日少々飲みすぎかな~と 反省中!
雲仙の素晴らしさを、再認識しました~、管理人さんに
比べると、まだまだ未熟者ですが・・・

シロドウダンの花、好きで~す♪ (あれぇ~ 内緒でしたか?)
Commented by +3k at 2009-05-12 19:29 x
故郷の山を知らないであちこち出歩いている自分が恥ずかしい。
でも、山は何処でも、行くほどに新しい発見があるようです。
ぼちぼち回を重ねたいと思います。またよろしく。
Commented by 山馬鹿 at 2009-05-14 21:56 x
いえいえ、恥ずかしがる必要はありませんよぉ~

海外の山に登ってこそ、判る県内の山の良さ!

だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 明日から出張~ 09-5:虚空蔵山&宝の山 >>