山馬鹿日記

yamabaka.exblog.jp

身体が弱く、山に癒して貰っている山大好き『山馬鹿日記』です!

ブログトップ

09-1:脊振山&鬼ヶ鼻岩

少し寒くなり山には雪が積もっていそうなので、どこぞに雪を踏みに行くことにしました。
今回選択したのは、福岡と佐賀の県境「脊振山系」へ出掛けて来ました。この山系は、
雪が深い(どうかすると九重山系より積もる)と聞いていましたが、雪の脊振山系は初
めてでした。

1.日  ’09-1/11(日)
2.山  脊振山(1055m)
3.ルート 
   井手野(椎原峠の佐賀県側)~椎原峠~(福岡と佐賀の県境)~脊振山~唐人舞
   ~椎原峠~鬼ヶ鼻岩~井手野
   <約4h>
4.記
  本山系は、コヨーテさんのホームグランンドです。数回ご協力していただき、一緒に
  歩き東「基山」~西「十坊山」まで繋ごうと考えていますが、後2箇所(七曲~坂本峠
  、雷山~長野峠)を残し中断中。2年前から? その内に・・・ (ほんとは、続けて歩い
  てみたい)
  雪が深いので、今日は判り易いルートを選択しました。登山口へ着く、数百m手間で
  スリップし始めたのでチェーンを装着。これが一年振りなので、なかなかうまくいかず
  かなり時間を要しました。同乗者の皆さま、すみません、でも次回は大丈夫!
  椎原峠から脊振山への稜線は、ミツバツツジのトンネルあり素晴らしいルートですが
  後半は少々車道歩きがあります。あの車道が無ければ、もっと。脊振山の近くには
  ブナも沢山あり、訪れる人を癒してくれます。稜線の福岡県側はかなりの急斜面、佐
  賀県側はなだらかな勾配です。
  山頂付近での積雪量は、10~15cm(気温は氷点下5℃)程度。雪質はサラサラと
  して、とても気持ちの良いものでした。歩くときの、キュッキュッというあの感触がまた
  とても心地好かったです。
  山頂まで、マウンテンバイクで来ている人達がいたり、家族連れ人、当然他の登山者
  もいて、結構賑わっていました。

   椎原峠、東(右)は脊振、西は鬼ヶ鼻岩を越え金山方面
f0187402_10573164.jpg

   稜線上の雪のオブジェ
f0187402_10575768.jpg

   脊振山頂下駐車場、子供が遊んでいます♪(氷点下約5℃)
f0187402_10582749.jpg

   唐人舞付近から金山(尖った山頂)方面を見る
f0187402_10593975.jpg

   同上
f0187402_110625.jpg

   鬼ヶ鼻岩から歩いて来た縦走路を眺める、左奥が脊振山
f0187402_110348.jpg

[PR]
Commented by at 2009-01-14 23:19 x
ようこそ、雪の脊振山系へ。(その頃、私は氷の世界にいました)
お気づきだと思いますが、北側斜面のほうが積もっています。
低くても羽金山から雷山がよく積もります。
13日には20~30㎝積もっていました。
Commented by 山馬鹿 at 2009-01-15 23:16 x
そうそう凧さんのホームでもありますね、すみません。

羽金山から雷山の方が積もるんでね~
なんせこの時季、初めての脊振山系でした。
登山道までの車道もかなり心配でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yamabakanikki | 2009-01-12 10:41 | 九州の山 | Comments(2)